常体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > さま > 常体の意味・解説 

つね‐てい【常体】

普通のありさままた、普通の程度

「人より遅く仕廻(しまひ)、早く出るその働き―の事にあらず」〈浮・新永代蔵


じょう‐たい〔ジヤウ‐〕【常体】

普通の状態にあるからだ。

「寝ていれば、殆ど―に近い。ただ離れると、ふらふらする」〈漱石三四郎

文末に「だ」「である」を用いた口語文体。⇔敬体





常体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「常体」の関連用語

常体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



常体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS