甲羅とは?

Weblio 辞書 > 生物 > ウミガメ用語 > 甲羅の意味・解説 

こう‐ら〔カフ‐〕【甲羅】

《「ら」は接尾語》カメ・カニなどの背中部分を覆う硬い殻。甲。

人の背中

《「功」「劫」にかけて》年の功長い経験


甲羅

作者吉村昭

収載図書月下美人
出版社講談社
刊行年月1990.1
シリーズ名講談社文庫

収載図書月下美人
出版社文藝春秋
刊行年月2001.10
シリーズ名文春文庫


甲羅(こうら)

→甲 

甲羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/07 08:49 UTC 版)

甲羅(こうら)とは、多くの動物グループに見られる側の外骨格または状の部位である。カラパス (carapace)。背部に持つことを強調して背甲(はいこう)とも。カメ腹甲もある。




「甲羅」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「甲羅」の関連用語

甲羅のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



甲羅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本ウミガメ協議会日本ウミガメ協議会
(C) 特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会,2020,Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの甲羅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS