腹部とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 健康 > 腹部 > 腹部の意味・解説 

ふく‐ぶ【腹部】

読み方:ふくぶ

動物のからだで、胸部に続く腹の部分内部に内臓がある。

ものの中ほど部分。「山の—」

「腹部」に似た言葉

腹部

【仮名】ふくぶ
原文abdomen

膵臓、胃、腸、肝臓胆嚢その他の臓器収納している身体の一領域。

腹部

【仮名】ふくぶ
原文abdominal

腹部(胸部股関節部の間の部分に関すること;腹部には膵臓や胃、腸、肝臓胆嚢その他の器官がある。

(腹部 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 14:51 UTC 版)

(はら、英語:abdomen)は、人間動物の体におけるの下半部の名称。腹部(ふくぶ)とも言い、話し言葉ではおなかともいう。なお、人類の腹部のうち下方(鼠蹊部から股間のあたり)を下腹部(かふくぶ)という。




「腹」の続きの解説一覧

腹部(AXR)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/02/02 11:44 UTC 版)

外傷性大動脈破裂」の記事における「腹部(AXR)」の解説

腹腔内液体貯留することによるびまん性陰影homogeneous sign)、腸腰筋陰影消失腸管の異常圧排像などが特徴的な所見である。

※この「腹部(AXR)」の解説は、「外傷性大動脈破裂」の解説の一部です。
「腹部(AXR)」を含む「外傷性大動脈破裂」の記事については、「外傷性大動脈破裂」の概要を参照ください。


腹部(ふくぶ、英: abdomen)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 06:02 UTC 版)

魚類用語」の記事における「腹部(ふくぶ、英: abdomen)」の解説

軀幹部下面後方胸部後端から肛門までの軀幹部

※この「腹部(ふくぶ、英: abdomen)」の解説は、「魚類用語」の解説の一部です。
「腹部(ふくぶ、英: abdomen)」を含む「魚類用語」の記事については、「魚類用語」の概要を参照ください。


腹部(後体)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 06:13 UTC 版)

クモ」の記事における「腹部(後体)」の解説

後体(opisthosoma)は腹部(abdomen)ともいい、12節を含むが、普通は外見上から体節見られない外骨格柔らかく全体に袋状になっているそのうち第1節頭胸部につなぐ幅狭い腹柄となる。腹部の裏面前方には、通常1対書肺という呼吸器官があり、その間生殖腺開いている。腹部後端には数対の出糸突起糸疣)がある。その後ろに肛門がある。 ただし上述の特徴普通のクモいわゆるクモ下目特徴である。キムラグモなど原始的なハラフシグモ亜目では、腹部に体節見られ糸疣は腹部下面中央に位置し書肺は2対で4つある。触肢歩脚ほぼ同じで、全体では脚が5対あるように見えるトタテグモ類とオオツチグモ類が属すトタテグモ下目は、腹部に節がなく、糸疣は腹端にあるが、他はハラフシグモ類と同じである

※この「腹部(後体)」の解説は、「クモ」の解説の一部です。
「腹部(後体)」を含む「クモ」の記事については、「クモ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「腹部」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

腹部

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 03:28 UTC 版)

名詞

(ふくぶ)

  1. 胸部の下。
  2. 物の真ん中あたり飛行機などの中央下部

関連語


「腹部」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



腹部と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

腹部のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



腹部のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの腹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの外傷性大動脈破裂 (改訂履歴)、魚類用語 (改訂履歴)、クモ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの腹部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS