リン酸カルシウムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > カルシウム > リン酸カルシウムの意味・解説 
物質
リン酸カルシウム
化学式
Ca3(PO4)2
原子量
310.2
融点(℃)
1670
密度(g/cm3
3.14


リン酸カルシウム

英訳・(英)同義/類義語:Calcium phosphate, in bone

カルシウムイオンリン酸イオンからできた難溶性の塩で、生体では骨や歯などの硬結組織成分

リン酸カルシウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/30 05:53 UTC 版)

リン酸カルシウム(リンさんカルシウム、: calcium phosphate)はカルシウムイオンリン酸イオン(PO43-)または二リン酸イオン(P2O74-)からなるの総称である。の約70%はリン酸カルシウムの一種である、炭酸イオンを6~9%含有するハイドロキシアパタイトからできている。 カルシウムと、リン酸の比率の違いにより、様々な相が知られている[1]。pH 4以下の酸性条件では、酸性相であるDCPD又は、高温ではDCPA(Brusite, Monetite)が安定相となり、それ以上のpHである中性、塩基性条件下では、ハイドロキシアパタイトが安定相となる。弱酸性より高いpHの常温の溶液中でカルシウムリン酸を混合した場合、アモルファス相が初生相として出現した後、構造相転移により結晶相へと転移する[2][3]。一般にこの過程を経て形成した結晶相の結晶度は非常に悪い。




  1. ^ Wang L. and Nancollas G.H. Chem Rev 108 4628-4669, 2008
  2. ^ Onuma K. and Ito A. Chem Mater 10 3346-3351, 1998
  3. ^ Onuma et al. J Phys Chem B 104 10563-10568, 2000
  4. ^ Calcium Phosphate Method for Gene Transfection of Mammalian Cells


「リン酸カルシウム」の続きの解説一覧





リン酸カルシウムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

リン酸カルシウムに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リン酸カルシウム」の関連用語

リン酸カルシウムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナツメ球

GBU-39

M判

BRUTALE-750S

十種ヶ峰水源の森

シグナスX

パーコレーター

サイクルコンピュータ





リン酸カルシウムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリン酸カルシウム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS