水の華とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > > 水の華の意味・解説 

みず‐の‐はな〔みづ‐〕【水の花/水の華】

湖沼海で植物プランクトンなどが異常に繁殖し、水面色合い変える現象。夏に多くみられる。藻類ブルーム。→青粉(あおこ)

ハスの花。

(あゆ)や(すずき)をいう女房詞


水の華 (みずのはな)

 淡水域植物プランクトン異常増殖によって水の色変化する現象をさした言葉です。水の色増殖する植物プランクトン種類によって異なります。藍藻類によって水面緑青色の膜ができたり、抹茶をまいたようになるものはアオコと呼ばれます。また、植物性鞭毛虫類によって水面が赤〜褐色になるものは淡水赤潮と呼ばれます。

水の華 [Water bloom]


水の華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/24 09:44 UTC 版)

水の華(みずのはな)あるいは藻類ブルーム(そうるいブルーム、: algal bloom)は、微小な藻類が高密度に発生し水面付近が変色する現象。




「水の華」の続きの解説一覧



水の華と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水の華」の関連用語

水の華のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



水の華のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2022 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
微生物管理機構微生物管理機構
Microbes Control Organization Ver 1.0 (C)1999-2022 Fumiaki Taguchi
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水の華 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS