みずのはなとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > > みずのはなの意味・解説 

みず の はな みづ- [5] 【水の華】

湖や池などで、春から夏の高温時に植物性プランクトンなどが繁茂して水の色変える現象。 → あおこ
女房詞
ハスの花。
近世女性語すず)。

水の華 (みずのはな)

 淡水域植物プランクトン異常増殖によって水の色変化する現象をさした言葉です。水の色増殖する植物プランクトン種類によって異なります。藍藻類によって水面緑青色の膜ができたり、抹茶をまいたようになるものはアオコと呼ばれます。また、植物性鞭毛虫類によって水面が赤〜褐色になるものは淡水赤潮と呼ばれます。

水の花

読み方:みずのはな

  1. (すすき)をいふ、女詞。
  2. を云ふ。
  3. のことを云ふ。

分類 女ことば、女詞


水ノ花

読み方:みずのはな

  1. 秘中抄に異名とす。崔豹古今注、芙蓉一名荷花、一名花。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



みずのはなと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「みずのはな」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
52% |||||

4
10% |||||

5
10% |||||


みずのはなのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



みずのはなのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2019 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS