覆いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 覆いの意味・解説 

おおい〔おほひ〕【覆い/被い/蔽い】

物の上にかぶせて隠すこと。また、そのもの。「—をかける」「日—」

かばう人。庇護者(ひごしゃ)。

「軍次はやがて—になり」〈浄・嫩軍記


おおい おほひ 【覆・蔽・被】

〔名〕 (動詞「おおう(覆)」の連用形名詞化

① 物が隠れるように、また、汚れないように、上にかぶせたり、まわりを囲ったりすること。また、それに用いるもの。

宇津保(970‐999頃)国譲下「とには四尺の御づし三よろひ、三尺の一よろひ、おほひしたり」

桑の実(1913)〈鈴木三重吉〉八「青木さんの覆が大分汚れてゐるのを脱(はづ)して」

② かばう者。庇護者

浄瑠璃一谷嫩軍記(1751)三「妻の相模尻目(しりめ)にかけて座に直(なほ)れば、軍次はやがて覆(オホヒ)になり」


おい おひ 【覆・蔽】

〔名〕 (「おおい(覆)」の変化した語) 物の上にかぶせること。また、そのもの

洒落本通言総籬(1787)二「ながゑはかべにおいをかけてならべ」


覆い

読み方:おおい

ワ行五段活用動詞「覆う」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

覆い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/21 03:05 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「覆い」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「覆い」を含むページの一覧/「覆い」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「覆い」が役に立つかも知れません。

関連項目



覆い

出典:『Wiktionary』 (2018/11/04 09:01 UTC 版)

漢字混じり表記

(おおい)

  1. おおい」を参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「覆い」の関連用語

覆いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



覆いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの覆い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの覆い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS