当選とは? わかりやすく解説

とう‐せん〔タウ‐〕【当選】

読み方:とうせん

[名](スル)

選にあたること。選び出されること。「二等に—する」

選挙によって選び出されること。「市会議員に—する」⇔落選

「当選」に似た言葉

選挙出馬・当選

贈答慣習

選挙・出馬・当選国政選挙である衆議院参議院議員都道府県別知事市区町村長などの公的な選挙出馬当選者、また公的機関民間団体などの役員など要職就任するなど、この種のお祝いともいろいろあります

お祝いを贈る時期

決定確認後、遅くとも一週間以内贈ります選挙事務所などに陣中見舞いとして出馬祝いや当選祝いが、民間団体要職には就任祝い贈られます。

お祝い返しの時期

公的機関民間団体就任祝い対すお返し就任披露パーティの際に、記念品を贈るケース一般的です。公的選挙対すお祝い返しは、寄付相当するとして禁じられていますので注意が必要です。

ひとくちMEMO

国政議員都道府県及び市区町村首長選挙公共機関民間団体役員要職就任へのお祝い

ご贈答のマナー

贈答様式 贈り 献辞表書き 慶弔用品
選挙出馬に祝い品を贈る 身内
身内以外
○○選挙御出馬
祈る御当選
御当選祈念
祈必勝
のし紙花結び
選挙出馬に祝い金を贈る 身内
身内以外
のし袋花結び
金封】赤白花結び/赤白あわび結び
選挙当選に祝い金を贈る 身内
身内以外
御当選御祝
衆院議員御当選
○○御就任お祝
選挙当選に祝い品を贈る 身内
身内以外
のし紙花結び

使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

のし紙/金封/のし袋様式 使い方
のし紙:使用例 のし袋:使用例


当選

作者渋谷良一

収載図書ショートショートの広場 14
出版社講談社
刊行年月2003.2
シリーズ名講談社文庫


選挙

(当選 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/18 08:40 UTC 版)

選挙(せんきょ)とは、組織または集団において、投票などの手続きによって、代表者や役員などを決定することをいう[1]国政に関する選挙は国政選挙(こくせいせんきょ)、地方自治に関する選挙は地方選挙(ちほうせんきょ)と称される。


  1. ^ 三訂版,世界大百科事典内言及, ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典,知恵蔵,デジタル大辞泉,百科事典マイペディア,世界大百科事典 第2版,日本大百科全書(ニッポニカ),精選版 日本国語大辞典,旺文社世界史事典. “選挙とは”. コトバンク. 2021年3月30日閲覧。
  2. ^ 野中俊彦 et al. 2006, p. 13.
  3. ^ 野中俊彦 et al. 2006, p. 14.
  4. ^ 澤大洋, 明治最初期の選挙制度論の発展」『選挙研究』 1990年 5巻 p.29-50, 日本選挙学会, doi:10.14854/jaes1986.5.29
  5. ^ a b c 阿部照哉 編『憲法 2 基本的人権(2)』有斐閣〈有斐閣双書〉、1975年、180頁。 
  6. ^ a b c d 毛利透 et al. 2011, p. 198.
  7. ^ a b c 野中俊彦 et al. 2006, p. 16-17.
  8. ^ a b c 野中俊彦 et al. 2006, p. 17.
  9. ^ a b 毛利透 et al. 2011, p. 199.
  10. ^ a b c d e 野中俊彦 et al. 2006, p. 28.
  11. ^ a b 毛利透 et al. 2011, p. 199-200.
  12. ^ a b c d 阿部照哉 編『憲法 2 基本的人権(2)』有斐閣〈有斐閣双書〉、1975年、181頁。 
  13. ^ a b c d 毛利透 et al. 2011, p. 200.
  14. ^ 野中俊彦 et al. 2006, p. 29.
  15. ^ 野中俊彦 et al. 2006, p. 29-30.
  16. ^ 西田亮介 (2013). ネット選挙 解禁がもたらす日本社会の変容. 東洋経済新報社 



当選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/24 06:34 UTC 版)

選挙」の記事における「当選」の解説

選挙によって選ばれること。選挙選ばれた者を当選人当選者)といい、通常、有効投票最多数を得た者が当選者となる(複数名を選挙する場合には有効投票多く得た順に上位者のうち定数相当する人数の者が当選者となる。また、比例代表制選挙場合には政党得票数により当選者定まる。また間接選挙勝者総取り方式場合、有効投票最多数を得ていない者が当選者となる場合もある)。最低得票数制度設けられている場合には最低得票獲得してなければ当選人とはならない日本公職選挙における法定得票)。日本公職選挙では当選の効力選挙長による当選人告示により生じ公職選挙法102条)、当選人当選証書付与される公職選挙法105条)。

※この「当選」の解説は、「選挙」の解説の一部です。
「当選」を含む「選挙」の記事については、「選挙」の概要を参照ください。


当選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 14:30 UTC 版)

カマラ・ハリス」の記事における「当選」の解説

11月3日投開票された大統領選挙接戦州の大勢判明時間要したが、11月7日朝にアメリカ主要な報道機関バイデン当選確実報じハリス副大統領就任も確実となった落選報じられトランプ敗北認めず敗北宣言拒否したが、バイデン・ハリス陣営7日夜に勝利宣言行った。そのスピーチカマラ・ハリスは「私は女性として初めての副大統領だが、最後にならないだろう。今夜、これを見ている全ての小さな女の子たちが、可能性のある国であることを知ったからだ」「私はオバマ大統領にとってのジョーのような副大統領になれるよう努める。忠実で、誠実で、毎朝目を覚ましてあなたとその家族について考えるような副大統領目指す」と述べた女性の地位向上活動取り組んでいるFacebook最高執行責任者COOシェリル・サンドバーグは、11月7日に「231年歴史初め移民の娘で黒人南アジア人系のアメリカ人副大統領に就く」「ガラスの天井リーダーシップに関する規範壊した」と祝意示したApple創業者スティーブ・ジョブズ夫人慈善活動家ローレン・パウエル・ジョブズ11月7日Twitterで、「民主主義と共通の人間性、そしてガラスの天井壊れたことを祝福する」と述べた。 父の出身国であるジャマイカアンドリュー・ホルネス首相11月7日ツイッター祝福コメント投稿し、「女性としてアメリカの副大統領初めて就くハリス氏がジャマイカ遺産引き継いでいることを誇りに思う」「世界中女性の勝利だ」と述べた。母の出身国であるインドナレンドラ・モディ首相Twitter通じて祝意示しすべてのインド系アメリカ人大きな誇りだ」「あなたの支援リーダーシップにより米印関係一段と強固になると確信している」と述べた12月10日にはジョー・バイデンと共にタイム」誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。「タイム」誌は2人授賞理由として「分裂怒りよりも、共感の力が偉大であることを示し悲嘆くれている世界癒し展望示した」と評している。 12月14日選挙人による投票が行われ、バイデンハリス過半数306人の選挙人獲得して当選することが確実となった2021年1月7日連邦議会両院合同会議正式な集計が行われ、当選が正式に認定された。1月18日上院議員辞しカリフォルニア州務長官アレックス・パディラ(英語版)が代わって上院議員となった

※この「当選」の解説は、「カマラ・ハリス」の解説の一部です。
「当選」を含む「カマラ・ハリス」の記事については、「カマラ・ハリス」の概要を参照ください。


当選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/21 10:13 UTC 版)

カルロス・サリナス・デ・ゴルタリ」の記事における「当選」の解説

1988年行われた大統領選挙では、長年与党地位占めてきたPRI選出大統領候補として、汚職追放推し進めることを公約したことなどから「改革派」として保守派以外からの幅広い層からも高い支持を受け、同じく高い人気誇ったクアウテモク・カルデナス・ソロルサノらを破り当選した

※この「当選」の解説は、「カルロス・サリナス・デ・ゴルタリ」の解説の一部です。
「当選」を含む「カルロス・サリナス・デ・ゴルタリ」の記事については、「カルロス・サリナス・デ・ゴルタリ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「当選」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

当選

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 04:19 UTC 版)

名詞

とうせん

  1. 選挙選ばれること。
  2. (「当籤」の代用語[1])籤に当たること。

発音(?)

と↗ーせん

関連語

語義1
語義2

動詞

活用

サ行変格活用
当選-する

「当選」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「当選」の関連用語

当選のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



当選のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2024
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの選挙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの選挙 (改訂履歴)、カマラ・ハリス (改訂履歴)、カルロス・サリナス・デ・ゴルタリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの当選 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS