阿波野青畝とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 美術人名辞典 > 阿波野青畝の意味・解説 

あわのせいほ あはの- 【阿波野青畝】 ○


阿波野青畝

読み方あわの せいほ

俳人奈良県生。姓は橋本、名は敏雄。水原秋桜子山口誓子高野素十とともに〈四S〉と称され「ホトトギス」の黄金時代を築くのに貢献した。また俳誌かつらぎ」を創刊主宰する。平成4年1992)歿、93才。

阿波野青畝

阿波野青畝の俳句

あをぞらに外套つるし古着市
いそがしや木の芽草の芽天が下
うつくしき蘆火一つや暮の原
かがやける臀をぬぐへり海女の夏
かげぼふしこもりゐるなりうすら繭
かりそめに住みなす飾かかりけり
けふの月長いすすきを活けにけり
こんな蚊が名恵上人を螫しにけむ
さみだれのあまだればかり浮御堂
しらべよき歌を妬むや実朝忌
しろしろと畠の中の梅一本
なつかしの濁世の雨や涅槃像
にぎはしき雪解雫の伽藍かな
はたた神夜半の大山現れたまふ
ひとの陰玉とぞしづむ初湯かな
ふるさとや障子にしみて繭の尿
ほのぼのと渚は近江初月夜
まつさをな微塵とびたち芝刈器
みのむしの此奴は萩の花衣
むつ五郎むつ十郎の泥試合
ゆけむりの如くに蕎麦を掻きにけり
わがゆめにありしがごとき山火とも
をかしさよ銃創吹けば鴨の陰
ガラス越し雨がとびつく無月かな
ビニールの姐様かむり牡丹の芽
モジリアニの女の顔の案山子かな
ルノアルの女に毛糸編ませたし
一の字に遠目に涅槃したまへる
一軒家より色が出て春着の児
乱心のごとき真昼の蝶を見よ
住吉にすみなす空は花火かな
凍鶴が羽根ひろげたるめでたさよ
出刃を呑むぞと鮟鱇は笑ひけり
初富士を隠さふべしや深庇
初湯殿卒寿のふぐり伸ばしけり
十六夜のきのふともなく照らしけり
南都いまなむかんなむかん余寒なり
口開いて矢大臣よし初詣
古里にふたりそろひて生身魂
国原や桑のしもとに春の月
土不踏なければ雛倒れけり
夕づつの光りぬ呆きぬ虎落笛
大空に長き能登ありお花畑
大阪の煙おそろし和布売
天寿とは昼寝の覚めぬ御姿
太き尻ざぶんと鴨の降りにけり
奈良坂の葛狂ほしき野分かな
威銃大津皇子は天にあり
寒波急日本は細くなりしまま
小説を脱け出して哭く雪女
 

阿波野青畝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/14 14:29 UTC 版)

阿波野青畝(あわの せいほ、1899年明治32年)2月10日 - 1992年(平成4年)12月22日)は奈良県出身の俳人。本名は敏雄。旧姓・橋本。原田浜人、高浜虚子に師事。昭和初期に山口誓子高野素十水原秋桜子ととも「ホトトギスの四S」と称された。「かつらぎ」主宰。


  1. ^ 『阿波野青畝』 11-12頁。
  2. ^ a b c 『図説 俳句』116頁。
  3. ^ 『阿波野青畝』 12頁。
  4. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)19頁
  5. ^ 『現代俳句ハンドブック』 12頁。
  6. ^ 『定本現代俳句』203頁。
  7. ^ 『定本現代俳句』206頁。


「阿波野青畝」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「阿波野青畝」の関連用語

阿波野青畝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



阿波野青畝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの阿波野青畝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS