終りとは?

おわり〔をはり〕【終(わ)り】

物事が終わること。また、終わろうとするところ最後。しまい。果て。「話はこれで終わりだ」「週の終わりの二日」⇔始め

一生の最後。死。臨終終焉(しゅうえん)。


おわり をはり 【終・畢】

〔名〕 (動詞「おわる(終)」の連用形名詞化

① 続いている物事の、それ以上の先がなくなること。また、その最後部分。しまい。すえ。はて。

地蔵十輪経元慶七年点(883)一「始には則ち(かまへ)を東朝に学し、末(ヲハリ)には乃ち道を西城に訪(とぶら)ふ」

民部卿家歌合(1195)「年ふれど恋はをはりもなかりけり思ひそめしは初めなりしを〈藤原宗隆〉」

② 特に、人の一生が終わること。また、その最後の時臨終末期(まつご)。

栄花(1028‐92頃)鶴の林「人のおはりの有様・夢などこそは、聞き置きて往生定めたれ」


終り

読み方:おわり

ラ行五段活用動詞終る」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

終り

作者フランツ・カフカ

収載図書逮捕+終り―「訴訟」より
出版社
刊行年月1999.3



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「終り」の関連用語

終りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



終りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS