終焉とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 終焉の意味・解説 

しゅうえん【終焉】

幸田文による随筆昭和22年(1947)「文学」誌に発表。父である幸田露伴看取りを描いた作品


しゅう‐えん【終×焉】

生命が終わること。死を迎えること。また、その時臨終最期末期(まつご)。比喩的にも用いる。「終焉の地」「近代の終焉」

[補説] 書名別項。→終焉


終焉

読み方:シュウエン(shuuen)

命の終わろうとすること


終焉

作者幸田文

収載図書いのちのかたち
出版社筑摩書房
刊行年月1995.2
シリーズ名新・ちくま文学

収載図書台所のおと みそっかす
出版社岩波書店
刊行年月2003.6
シリーズ名岩波少年文庫


終焉

作者杉本苑子

収載図書杉本苑子全集 2 華の碑文 終焉
出版社中央公論社
刊行年月1997.4

収載図書杉本苑子 永井路子
出版社角川書店
刊行年月1998.4
シリーズ名女性作家シリーズ


終焉

作者堺田鶴子

収載図書百日紅
出版社日本民主主義文学会
刊行年月2007.11
シリーズ名民主文学


臨終

(終焉 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/20 03:02 UTC 版)

臨終(りんじゅう)とは、を迎える直前の時期をいう。臨命終時(りんみょうしゅうじ)の略語。古来、この危機的な時期を巡って、死の受入れと死の看取りに関する様々な慣習文化が生み出されてきた。




「臨終」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「終焉」の関連用語

終焉のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



終焉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臨終 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS