神仙道とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 神仙道の意味・解説 

仙人

(神仙道 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/21 08:35 UTC 版)

仙人(せんにん)また神仙(しんせん)、真人(しんにん)、仙女(せんにょ)は、中国本来の神々(仏教を除く)や修行後神に近い存在になった者たちの総称。仙人は仙境にて暮らし、仙術をあやつり、不老不死を得て、「羽人・僊人」ともいう。もともと神である神仙たちは、仙境ではなく、天界天宮等の神話的な場所に住み暮らし、地上の山川草木・人間福禍を支配して管理す。仙人や神仙はいずれも自分の体内の陰と陽を完全調和して、道教の不滅の真理を悟った。彼等は道教の道(タオ)を身に着けて、その神髄を完全再現することができる。基本的に仙人という言葉は男性に指すが、女性の仙人もかなりいる。




  1. ^ Werner, E. T. C. (1922). Myths & Legends of China. New York: George G. Harrap & Co. Ltd.. http://www.gutenberg.org/etext/15250 2007年3月14日閲覧。.  (Project Gutenberg eText 15250)
  2. ^ ただし、天仙、地仙というのは葛洪が創造した概念で、尸解仙が仙人の原型である。(『不老不死 仙人の誕生と神仙術』より)
  3. ^ a b c 横手(2008)、p.016-019、①道家と神僊、方技と神僊
  4. ^ 岡田荘司 2010年 p.22-23
  5. ^ 横手(2008)、p.020-022、①道家と神僊、さまざまなか神仙術
  6. ^ 伊藤直哉 『桃源郷とユートピア-陶淵明の文学』 春風社、2010年ISBN 9784861102189
  7. ^ デジタル大辞泉「せん‐きょう〔‐キヤウ〕【仙境/仙郷】」「しんせん‐きょう〔‐キヤウ〕【神仙境】」
  8. ^ 劉向が作ったというのは仮託であり、実際には後漢以降に成立したものと見られている。
  9. ^ 杜子春傳
  10. ^ 唐代伝奇「杜子春伝」に関する一考察
  11. ^ 三代伝奇﹁杜子春伝﹂に関する一考察 2
  12. ^ 三代伝奇﹁杜子春伝﹂に関する一考察 3


「仙人」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「神仙道」の関連用語

神仙道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

青島海水浴場

サーディウェンーM

畑

FXS

テラス構造

補給車

ミシシッピーワニ

ヤマザクラを含むサクラ類





神仙道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仙人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS