神仙道とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 神仙道の意味・解説 

仙人

(神仙道 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/21 08:35 UTC 版)

仙人(せんにん)また神仙(しんせん)、真人(しんにん)、仙女(せんにょ)は、中国本来の神々(仏教を除く)や修行後神に近い存在になった者たちの総称。仙人は仙境にて暮らし、仙術をあやつり、不老不死を得て、「羽人・僊人」ともいう。もともと神である神仙たちは、仙境ではなく、天界天宮等の神話的な場所に住み暮らし、地上の山川草木・人間福禍を支配して管理す。仙人や神仙はいずれも自分の体内の陰と陽を完全調和して、道教の不滅の真理を悟った。彼等は道教の道(タオ)を身に着けて、その神髄を完全再現することができる。基本的に仙人という言葉は男性に指すが、女性の仙人もかなりいる。




  1. ^ Werner, E. T. C. (1922). Myths & Legends of China. New York: George G. Harrap & Co. Ltd.. http://www.gutenberg.org/etext/15250 2007年3月14日閲覧。.  (Project Gutenberg eText 15250)
  2. ^ ただし、天仙、地仙というのは葛洪が創造した概念で、尸解仙が仙人の原型である。(『不老不死 仙人の誕生と神仙術』より)
  3. ^ a b c 横手(2008)、p.016-019、①道家と神僊、方技と神僊
  4. ^ 岡田荘司 2010年 p.22-23
  5. ^ 横手(2008)、p.020-022、①道家と神僊、さまざまなか神仙術
  6. ^ 伊藤直哉 『桃源郷とユートピア-陶淵明の文学』 春風社、2010年ISBN 9784861102189
  7. ^ デジタル大辞泉「せん‐きょう〔‐キヤウ〕【仙境/仙郷】」「しんせん‐きょう〔‐キヤウ〕【神仙境】」
  8. ^ 劉向が作ったというのは仮託であり、実際には後漢以降に成立したものと見られている。
  9. ^ 杜子春傳
  10. ^ 唐代伝奇「杜子春伝」に関する一考察
  11. ^ 三代伝奇﹁杜子春伝﹂に関する一考察 2
  12. ^ 三代伝奇﹁杜子春伝﹂に関する一考察 3


「仙人」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「神仙道」の関連用語

神仙道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



神仙道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仙人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS