織姫とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 女性 > 織姫の意味・解説 

おり‐ひめ【織(り)姫】

読み方:おりひめ

機(はた)を織る女性美称

織り姫星」の略。《 秋》


おりひめ 【織姫】

七夕

織姫

作者津村節子

収載図書霧棲む里
出版社講談社
刊行年月1989.9

収載図書霧棲む里
出版社講談社
刊行年月1993.4
シリーズ名講談社文庫


織姫

作者鳥越碧

収載図書小夜がたり
出版社日本放送出版協会
刊行年月2002.7


織姫

読み方:オリヒメorihime

織女星琴座主星ヴェガをいう。白色一等星

季節

分類 人事


織姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 14:35 UTC 版)

織姫(おりひめ)、織女(しょくじょ)は、中国道教七夕の伝説『牛郎織女』に登場する仙女。織姫は王母娘娘(西王母)の外孫女であるとされる[1][2]。また玉皇大帝と王母娘娘の娘・七仙女と同一視されることもある。


  1. ^ 小南 1984, p. 31.
  2. ^ 河合 2003, p. 242.


「織姫」の続きの解説一覧

織姫(おりひめ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/08 00:24 UTC 版)

武魂絵巻」の記事における「織姫(おりひめ)」の解説

真田信幸息女五位鷺志津馬恋し逢いたいばかりに志津馬が身を寄せている徳川忠長側室になる。しかし、忠長との仲は悪く忠長狂気陥る一因ともなる。

※この「織姫(おりひめ)」の解説は、「武魂絵巻」の解説の一部です。
「織姫(おりひめ)」を含む「武魂絵巻」の記事については、「武魂絵巻」の概要を参照ください。


織姫(おりひめ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/28 08:26 UTC 版)

心に星の輝きを」の記事における「織姫(おりひめ)」の解説

柾が飼っている雌猫主人目を盗んで彦星逢引重ねている。

※この「織姫(おりひめ)」の解説は、「心に星の輝きを」の解説の一部です。
「織姫(おりひめ)」を含む「心に星の輝きを」の記事については、「心に星の輝きを」の概要を参照ください。


織姫(おりひめ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/11 05:19 UTC 版)

ギャグマンガ日和の登場キャラクター (パロディ系)」の記事における「織姫(おりひめ)」の解説

昨年彦星言葉信じて楽しみにしていたが、現れた彼の醜態切れ切れにツッコミ」を入れることしかできなかった。

※この「織姫(おりひめ)」の解説は、「ギャグマンガ日和の登場キャラクター (パロディ系)」の解説の一部です。
「織姫(おりひめ)」を含む「ギャグマンガ日和の登場キャラクター (パロディ系)」の記事については、「ギャグマンガ日和の登場キャラクター (パロディ系)」の概要を参照ください。


織姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 10:14 UTC 版)

魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」の記事における「織姫」の解説

第1回戦第7試合出場

※この「織姫」の解説は、「魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」の解説の一部です。
「織姫」を含む「魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」の記事については、「魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」の概要を参照ください。


織姫(おりひめ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 15:14 UTC 版)

ウメ」の記事における「織姫(おりひめ)」の解説

群馬県小梅主要品種果実重7 - 10g。収穫時期甲州最小よりも早い極早生品種小梅の中で大玉系の品種である。耐病性極めて強い。自家受粉する。

※この「織姫(おりひめ)」の解説は、「ウメ」の解説の一部です。
「織姫(おりひめ)」を含む「ウメ」の記事については、「ウメ」の概要を参照ください。


織姫(おりひめ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/11 06:13 UTC 版)

キミとボクをつなぐもの」の記事における「織姫(おりひめ)」の解説

街の占い師本当の姓名不明真雪朝陽在籍する高校卒業生霊視能力があるタロット水晶玉姓名判断など一般的な占いはすべてできるが実はフェイクで、本当は霊視している。真雪朝陽の名前も聞かずにいきなり前世言い当てたまた、朝陽の前世溺死駆け落ちに行く途中間抜けな事故)の駆け落ち相手その後人生朝陽前世弟と結婚し幸せな人生を送った)を視たり、その駆け落ち相手生まれ変わりが妹の明であることと、その結婚相手ある朝陽の前世の弟の生まれ変わり涼平であることも見抜いた

※この「織姫(おりひめ)」の解説は、「キミとボクをつなぐもの」の解説の一部です。
「織姫(おりひめ)」を含む「キミとボクをつなぐもの」の記事については、「キミとボクをつなぐもの」の概要を参照ください。


織姫(おりひめ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/28 00:40 UTC 版)

GS美神 極楽大作戦!!の登場人物」の記事における「織姫(おりひめ)」の解説

天星神族彦星パートナー

※この「織姫(おりひめ)」の解説は、「GS美神 極楽大作戦!!の登場人物」の解説の一部です。
「織姫(おりひめ)」を含む「GS美神 極楽大作戦!!の登場人物」の記事については、「GS美神 極楽大作戦!!の登場人物」の概要を参照ください。


織姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/14 17:51 UTC 版)

おりひめ」の記事における「織姫」の解説

織姫町おりひめちょう) - 群馬県桐生市地名織姫神社織姫神社 (足利市) - 栃木県足利市神社織姫神社 (桐生市) - 群馬県桐生市神社

※この「織姫」の解説は、「おりひめ」の解説の一部です。
「織姫」を含む「おりひめ」の記事については、「おりひめ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「織姫」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



織姫と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

織姫のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



織姫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの織姫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの武魂絵巻 (改訂履歴)、心に星の輝きを (改訂履歴)、ギャグマンガ日和の登場キャラクター (パロディ系) (改訂履歴)、魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う (改訂履歴)、ウメ (改訂履歴)、キミとボクをつなぐもの (改訂履歴)、GS美神 極楽大作戦!!の登場人物 (改訂履歴)、おりひめ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS