天女散花とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 天女散花の意味・解説 

天女散花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/01 22:16 UTC 版)

天女散花』 (てんにょさんか—てんにょさんげ、tiānnǚsànhuā)は、中国古代の典故であり、同時に故事成語伝説である。この物語を元にした京劇黄梅戯壁画も多い。「天女散花」という言葉は、元々は仏教の経典である「維摩経」の「観衆生品」の物語から来ている。百花仙子という天女が散花して菩薩声聞弟子の道行を試すと、花は菩薩の体からは離れたが、声聞たちの体についた花はくっついて離れなかったというものである[1]。またこの言葉は、雪などが舞い散るさまや野山の草花が山野を彩るのを喩えるのに用いられる。




  1. ^ 《維摩経·観衆生品》:“時維摩詰室有一天女,見諸大人聞所説説法,便現其身,即以天華散諸菩薩、大弟子上,華至諸菩薩即皆堕落,至大弟子便著不堕。一切弟子神力去華,不能令去。”


「天女散花」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「天女散花」の関連用語

1
54% |||||

2
34% |||||

3
34% |||||

4
30% |||||

5
30% |||||

6
16% |||||

7
16% |||||

8
16% |||||

9
16% |||||

10
16% |||||

天女散花のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



天女散花のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天女散花 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS