経絡とは?

けい‐らく【経絡】

《「経」は縦の流れ、「絡」は横の流れの意》漢方で、つぼの筋道気血循環系で、12臓腑(ぞうふ)に対応する12正経と8の奇経(きけい)があり、これに沿って経穴(つぼ)が配置されている。

物事筋道脈絡


けい‐らく【経絡】

〔名〕

① (「経」は動脈、「絡」は静脈の意) 東洋医学で、鍼灸手技系の基本であるつぼ(経穴)とつぼを結びつらねるすじ道。

御伽草子不老不死室町時代物語所収)(室町末)「十四経十五絡の、人の身の経絡、たてよこのちすぢをわかち、四百四しゅの病のもとをしり」〔説苑‐弁物〕

物事すじみち脈絡

[補注]漢方医学基本的用語で、動脈静脈総称である。経は五臓六腑つらなり深く人体にあり、十二経(奇脈を加え十四経とも)ある。絡は分岐して末端つらなり大関節を通らず間道を行く。経と違って外から見ることができる。この経と絡との要所鍼灸でいう「つぼ」である。


経絡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/21 05:06 UTC 版)

経絡(けいらく、Meridian)とは、古代中国の医学において、人体の中の気血栄衛(などといった生きるために必要なもの、現代で言う代謝物質)の通り道として考え出されたものである。経は経脈を、絡は絡脈を表し、経脈は縦の脈、絡脈は横の脈の意。






「経絡」の続きの解説一覧

経絡

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 12:19 UTC 版)

名詞

けいらく

  1. 漢方で、はりのつぼとつぼを結び連ねる筋道
  2. 物事筋道

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「経絡」の関連用語

経絡のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経絡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの経絡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの経絡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS