黄巾の乱とは?

こうきん の らん くわうきん- 【黄巾の乱】

中国後漢末の農民反乱太平道という新興宗教貧窮農民の心をとらえた張角信徒組織して、184年蜂起衆徒目印として黄巾を着用。乱は鎮定されたが、これをきっかけ群雄割拠招来後漢滅亡し、三国鼎立時代となる。 → 太平道

黄巾の乱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/29 02:14 UTC 版)

黄巾の乱[1](こうきんのらん、簡体字: 黄巾之乱; 繁体字: 黃巾之亂; ピン音: Huángjīn zhī luàn)は、中国後漢末期の西暦184年中平1年)に太平道の教祖張角を指導者とする太平道の信者が各地で起こした農民反乱。目印として黄巾と呼ばれる黄色い頭巾を頭に巻いた事から、この名称がついた。また、小説『三国志演義』では反乱軍を黄巾“賊”と呼称している。後漢の衰退を招き、三国時代に移る一つの契機となった。


  1. ^ 現代中国では、「黄巾起義」とも。
  2. ^ Wikisource reference 范曄. 後漢書/卷71. - ウィキソース. 
  3. ^ なお、横山光輝版『三国志』では、「黄夫當立」(黄色い男当に立つべし)として、"天"ではなく"夫"の文字と意味を取っている。『三国志』1巻「黄巾の乱」より。


「黄巾の乱」の続きの解説一覧



黄巾の乱と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黄巾の乱」の関連用語

1
72% |||||


3
56% |||||

4
56% |||||

5
56% |||||

6
56% |||||

7
56% |||||

8
50% |||||

9
50% |||||

10
50% |||||

黄巾の乱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黄巾の乱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黄巾の乱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS