青州とは?

せい しゅう -しう 【青州】

中国の昔の州の名〕
青州の従事じゆうじ)」の略。

青州Qing zhou

セイシュウ
セイシウ

領郡6 / 領城65
戸数635,883
人口3,709,803

略史】青州に割拠した諸勢力おおむね系統分けられる。一つ公孫瓚派遣した田楷劉備孔融加えたもの、もう一方袁紹袁譚父子とこれに荷担する黄巾賊である。その他、遼東太守公孫度東萊郡進出している。黄巾賊一部兗州闖入し、刺史劉岱殺害するなど猛威を振るったが、のちに曹操支配下に置かれることになった。公孫瓚勢力一掃されると、曹操袁譚による青州一円支配恐れ臧霸に青州・徐州委ね彼に対抗させ、ようやく袁紹袁譚を滅ぼして青州を支配下に置いた。

はじめ曹操袁紹らが義兵起こすと、刺史焦和もそれに呼応して洛陽攻め上った。しかし焦和は臆病な性質であったため、曹操敗北したと聞いただけで青州に逃走した。青州全土黄巾賊蔓延したが抑えることもできなかった。

焦和没後の青州は群雄争奪の地となり、袁紹臧洪青州刺史任命したが、一方公孫瓚田楷青州刺史に、劉備平原国相に任じて斉国進出させた。青州一円実効支配したのは臧洪だったが、彼は着任してから二年間で州内の賊徒鎮圧した。田楷袁紹は二年間わたって戦闘し、いずれも百姓たちから略奪したので野原には青草が残らなかった。興平元年一九四)夏、兗州曹操徐州侵略すると、田楷劉備派遣して徐州救援させた。ちょうど徐州陶謙死去したため劉備徐州牧の地位を襲う。また北海国孔融英雄の志を持っていた。遼東太守公孫度軍勢が海を渡って青州に侵入したとき、孔融夜襲をかけてこれを撃退し、精鋭を手に入れた。

袁紹長子袁譚を疎んじており、公孫瓚死後、彼を都督に任じて青州に出向させた。曹操上奏して袁譚刺史任命した。袁譚版図はわずか平原郡だけであったが、まず北進して田楷撃破し、さらに東方に行って孔融攻撃した。青州の民衆は彼を歓迎して主君と仰いだ。東萊郡では黄巾賊勢力がとくに強かったが、袁譚は彼らに官位をやって手懐けている。孔融袁譚に敗れて徐州逃亡すると、劉備上奏して彼を青州刺史推薦した。ただし当時朝廷実権曹操が握っており、刺史任官認められた可能性考えがたい。

こうして青州から公孫瓚一派駆逐されたが、袁譚姦佞の輩を腹心とし、妻の弟に軍勢をやって城の内外略奪働かせた。また諸県将軍派遣して兵士徴発させたが、賄賂出した者は見逃した。貧しい者たちは山野逃げ隠れしたが、追い立てるように彼らを追い詰めた。そのくせ初年兵徴発する期日になっても、部落安閑として居すわる者を処罰することはできなかった。もともと一万戸あった城邑でも、戸籍に登録された者は数百戸に満たず、租税収入三分の一にもならなかった。

曹操袁紹対立始めていたが、泰山中心に青州・徐州荒らしまわっていた臧霸孫観呉敦尹礼昌豨らを抱き込み臧霸に青州・徐州軍事委ね袁譚らに対抗させた。李整刺史任命されたのはこのころであろうか。曹操東方気兼ねする必要がなくなり、官渡袁紹撃ち破ることができた。

袁紹没すると、袁譚は弟袁尚仲違いして平原城に籠り曹操救援求めた。曹操軍勢到着すると袁尚包囲を解いて去ったが、曹操が鄴を攻撃している隙を突いて袁譚甘陵安平勃海河間占拠し、曹操違約咎められると南皮籠った。建安十年(二〇五)正月曹操南皮陥落させて袁譚斬首した。

青州にはなお管統楽安太守として残っており、また長広郡でも賊徒勢力衰え見せなかった。そこで曹操王脩派遣して管統帰順勧告し、長広太守何夔使者をやって説得したり、軍勢派遣したりして青州を平定した。また泰山太守呂虔東萊郡賊徒鎮圧している。こうして青州の混乱収束ていった

【州伯】丕 / 王望 / 王龔 / 召休 / 法雄 / 李膺 / 黄琬 / 馮羨 / 羊亮 / 焦和 / 臧洪 / 孫嵩 / 孔融 / 田楷 / 袁譚 / 劉琮 / 李整 / 程喜 / 鍾毓 / 王淩 / 臧 / 孫観 / 孫毓 / 石苞 / 朱桓 / 濮陽興 / / / 王仁 / 焦和 / 田楷 / 臧洪 / 孫嵩 / 袁譚 / 孔融 / 李整 / 孫観 / 劉琮 / 陳佐 / 公孫淵 / / 王淩 / 程喜 / 鍾毓 / 諸葛誕 / 臧 / 石苞 / 孫毓 / 胡威 / 衛瓘

【州吏】甄宇 / 劉献 / 王脩 / 王基

【領郡】済南国 / 平原郡 / (楽陵郡) / 楽安国 / 北海国 / (平昌郡) / 東萊郡 / (長広郡) / 斉国


青州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/06/16 14:58 UTC 版)

青州(せいしゅう)は中国の地名




「青州」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青州」の関連用語

青州のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



青州のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2019 mujin. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS