蒼天已死とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 蒼天已死の意味・解説 

蒼天已死

読み方:そうてんすでにしす

後漢末に黄巾の乱起こし太平道教祖張角蜂起の際にスローガンとした言葉、「蒼天已死 黄天當立 歳在甲子 天下大吉」の冒頭部分のこと。「蒼天」とは漢王朝のことで、張角は「蒼天已死」、すなわち「漢王朝は死んだ」と唱えた。その一方で、自らの太平道を「黄天」と称し、「黄天當立」、すなわち「太平道今こそ立ち上がるべし」と唱えた。「蒼」と「黄」の由来については諸説あるが、五行思想に基づいたものとも言われる


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「蒼天已死」の関連用語

蒼天已死のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



蒼天已死のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS