ライフサイクルとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > DBM用語 > ライフサイクルの意味・解説 

ライフ‐サイクル【life cycle】

生活環

人間の一生いくつかの過程分けたもの。

ある製品開発され、発展普及し、やがて新製品開発によって衰退する一連の過程製品一生


ライフ・サイクル

【英】life cycle

一般には、人の一生ライフ・ステージ分けサイクルとして生活を把握すること。各ステージがもつ固有の生活スタイル注目プロモーションを行うため顧客ライフ・スタイル捉えるマーケティング
広告業界では、広告に対して前向きポジティブ)な反応顕著である期間。広告広告キャンペーンには、広告紹介から始まってその広告陳腐になりポジティブ反応をもはや引き出せなくなって終わりになるというライフ・サイクルがあると言われている。

ライフサイクル

【英】life-cycle

生物一生の過程を、誕生から成長、そして衰退へと描く周期のこと。このサイクルマーケティングにも適用されるようになった。たとえば、人間個人社会関係との流れの中でとらえた家族周期(ファミリー・ライフサイクル)、商品開発から廃棄にまでのプロダクト製品)ライフサイクルなどである。市場導入期、市場形成期市場成熟期市場衰退期というように製品商品にもライフサイクルがあるという考え方取扱商品が、いま、ライフサイクルのどのステージにあるかを判断することがマーケティングにとって重要な課題になる。

ライフサイクル

1)商品市場登場してから、やがては他の商品駆逐されるまでの過程商品寿命。 2)その商品生産から廃棄までの過程その間発生する二酸化炭素量 を産出する事をライフサイクルアセスメントLCA)という。

ライフサイクル life cicle

人が生まれてから死に至るまでの過程のことです。


ライフサイクル life cycle

全体 ★★★☆ 60歳以上 ★★☆☆

凡例

生涯過程

基礎年金一元化し,それ以外は各人ライフサイクル生涯過程合わせ積み立て方式目指すべきだ。

意味説明

生まれてから死ぬまでの過程

その他の言い換え語例

一生涯 循環過程


ライフサイクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/13 15:13 UTC 版)

ライフサイクル: life cycle




「ライフサイクル」の続きの解説一覧

ライフサイクル

出典:『Wiktionary』 (2020/02/02 04:34 UTC 版)

語源

名詞

ライフ サイクル

  1. 一生過程誕生からまで。
  2. 商品企画されてから、市場から撤退するまでの一循環
  3. 生活環

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ライフサイクル」の関連用語

ライフサイクルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ライフサイクルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2021 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
大光電機大光電機
Copylight 2021.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
あったかタウンあったかタウン
(c) copyright2021 kaigo-service.all rights reserved
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2021 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのライフサイクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのライフサイクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS