プロダクトとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 生産 > プロダクトの意味・解説 

プロダクト

別名:プロダクツ
英語:product

プロダクト(英: product)とは、マーケティングの用語で、製品を指す語である。その製品によりもたらされる便益強く意識させる言い方である。広義では、製品付随するサービスをも含める。「プロダクツ」ともいう。

「プロダクト」は、英語のproduct由来する言葉である。productは、生産すること、創作することなどを意味する動詞produce名詞形で、製品成果などを意味する

プロダクトは、マーケティング戦略重視すべきとされる4P、すなわち製品product)、価格price)、流通place)、販売促進promotion)のうちの1つである。顧客のプロダクトの選択行動モデル化する際の考え方である属性アプローチでは、プロダクトは顧客ニーズ満たす属性個別機能仕様価格など)の束であると捉えられ属性を軸にとった属性空間にプロダクトを配するプロダクトポジショニングに基づいてマーケティング戦略立案される。

プロダクトの用例


執筆稲川智樹


プロダクト

英語:product

プロダクト(product)とは、製品やサービスを指す言葉である。これらは、企業個人消費者提供するもので、物質的な商品から非物質的なサービスまで幅広く含まれる。プロダクトは、消費者ニーズ満たすために開発提供され、その価値消費者による使用体験によって実現される。 プロダクトには、家電製品食品衣料品などの物質的な商品や、保険教育医療などの非物質的なサービス含まれるまた、ソフトウェアアプリケーションもプロダクトの一部で、これらはデジタル化が進む現代社会において重要な役割果たしている。

product

別表記:プロダクト

「product」の意味

「product」とは、製品商品意味する英単語である。主に、工業農業などで生産される物品や、サービス提供する企業開発・販売するものを指す。また、数学分野では、掛け算結果を指すこともある。

「product」の発音・読み方

「product」の発音は、IPA表記では/prˈɒdʌkt/であり、IPAカタカナ読みでは「プロダクト」となる。日本人発音するカタカナ英語では「プロダクト」と読むことが一般的である。

「product」の語源

「product」の語源は、ラテン語の「producere」である。これは、「前に引き出す」や「生み出す」といった意味を持つ動詞であり、英語の「produce」にも繋がる。その名残として、「product」は生産されたものや、製品・商品という意味で使われるようになった

「product」の類語

「product」の類語には、「goods」、「merchandise」、「commodity」などがある。これらの単語も、製品商品を指す言葉として使われるが、ニュアンス使用場面違いがある。例えば、「goods」は一般的な物品指し、「merchandise」は商業的な取引取り扱われる商品を指す。

「product」に関連する用語・表現

「product」に関連する用語表現には、「production」、「productivity」、「producer」などがある。「production」は生産製造意味し、「productivity」は生産性効率を指す。また、producer」は製品商品生産開発する人や企業を表す。

「product」の例文

1. This company's products are known for their high quality.(この会社製品品質が高いことで知られている。) 2. The new product will be launched next month.(新製品は来月発売される。) 3. The product line includes various electronic devices.(製品ラインナップには様々な電子機器含まれている。) 4. The total product of these numbers is 24.(これらの数の積は24である。) 5. The company is a leading producer of eco-friendly products.(その会社環境に優しい製品主要な生産者である。) 6. The demand for their products has been increasing steadily.(彼らの製品への需要着実に増加している。) 7. The product design is both functional and aesthetically pleasing.(製品デザイン機能的であり、見た目美しい。) 8. The company recalled the defective products.(会社欠陥商品回収した。) 9. The product is made from all-natural ingredients.(その製品天然成分から作られている。) 10. The product is protected by a patent.(その製品特許保護されている。)

プロダクト

英語:product

金融業界中でも主に投資銀行業において、個別案件実際に推し進めていく担当者あるいはその業務意味する語。担当する正確な業務合わせてM&A引受といった複数部署分かれていることが多い。一般的に顧客との話し合い案件をとってくる担当者である「カバレッジと共に案件進める。

プロダクト【product】

読み方:ぷろだくと

生産また、生産品

「プロダクト」に似た言葉

プロダクト


プロダクト


製品

(プロダクト から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/10 06:25 UTC 版)

製品(せいひん、プロダクト: product)とは、主に工業において原材料、原級を加工し精製した品物のこと。




「製品」の続きの解説一覧

プロダクト (product)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/06 22:33 UTC 版)

Microsoft Windows Installer」の記事における「プロダクト (product)」の解説

単独動作する一つプログラム(または、プログラム集合)をプロダクトと呼ぶ。たとえば、Microsoft Officeなどの単一プロダクトがWindows Installerのプロダクトとなる。プロダクトも全世界一意識別子であるGUIDProductCodeプロパティ)で識別される。プロダクトとパッケージとは別の単位で、一つMSIパッケージ複数のプロダクトをインストールすることが可能である。たとえば、あるプログラムフランス語版英語版とを一つMSIインストールできるようにする場合各言語版プログラムは別々のプロダクトとなる。

※この「プロダクト (product)」の解説は、「Microsoft Windows Installer」の解説の一部です。
「プロダクト (product)」を含む「Microsoft Windows Installer」の記事については、「Microsoft Windows Installer」の概要を参照ください。


プロダクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/19 16:08 UTC 版)

ハッピーミックス」の記事における「プロダクト」の解説

ハッピーミックスTシャツ 田中美保番組中でデザインしたオーガニックコットンTシャツ(スター・ハートの計2種類)を084月27日からkurkku store日テレ屋WEBにて販売一枚、3,900円。ハワイ語ドイツ語フランス語ヒンドゥー語フィンランド語、英語でそれぞれハッピーの意となる単語並べられている。 DVD田中美保ダンニャワード紀行inインド田中美保オーガニックコットン産地インド訪れ、『ダンニャワードありがとうの意)』を伝えてまわるという内容スピンオフDVDTシャツ同梱版6,300円(限定1,000セット)。通常版3,990円。2008年7月25日発売

※この「プロダクト」の解説は、「ハッピーミックス」の解説の一部です。
「プロダクト」を含む「ハッピーミックス」の記事については、「ハッピーミックス」の概要を参照ください。


プロダクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/29 15:33 UTC 版)

Vertica」の記事における「プロダクト」の解説

指向Vertica Analytics Platformは、データウェアハウスその他のクエリ集約的なアプリケーションにおいて、大量かつ急速に増加するデータ管理し高速クエリ性能実現するために設計されました。この製品は、従来のリレーショナルデータベースシステムに比べてクエリーパフォーマンスが大幅に向上し、コモディティエンタープライズサーバー上で高可用性エクサバイトスケーラビリティ実現するとしています。Verticaは、複数のクラウドコンピューティングシステムやHadoopノード上で動作しますVerticaEon Modeは、オブジェクトストレージ(S3インターフェース)と計算ノード動的割り当て使用して、完全にリソース分離実現することができますVerticaアーキテクチャの特徴以下の通りです。 カラム指向ストレージ : 単一レコード検索更新削除などの一般的なトランザクション処理犠牲にして、シーケンシャルなレコードアクセスのパフォーマンスを向上させます。 MPP(Massively Parallel Processing) : 独立したノードクエリ分散しパフォーマンスリニア拡張するMPP(Massively Parallel Processingアーキテクチャ採用標準SQL : 時系列ギャップフィリング補間、イベントベースのウィンドウセッション化、パターンマッチングイベント系結合統計計算回帰分析など)、地理空間分析など、多く分析機能標準SQLインターフェイスで提供。 インデータベースの機械学習 : ダウンサンプリングデータ移動伴わない分類フィッティング予測などのデータベース機械学習Verticaは、線形回帰ロジスティック回帰、k-meansクラスタリング、ナイーブベイズ分類ランダムフォレスト決定木XGBoostサポートベクターマシン回帰および分類などさまざまなデータベースアルゴリズム提供しますまた、複数クラスタMLモデル展開することもできます優れた圧縮エンコード : 同種のデータ型の列が一緒に格納され、メインストアへの更新バッチ処理されるため、高い圧縮率実現しますワークロード管理 : データレプリケーション、サーバーリカバリ、クエリ最適化ストレージ最適化自動化オープンソース連携 : Apache KafkaApache SparkGrafanaなどのオープンソースビッグデータ技術とのネイティブ統合提供します標準的なプログラミングインターフェイス:ODBCJDBCADO.NETOLEDBなどの標準的なプログラミングインターフェイスをサポート高性能かつ並列データ転送 : 統計ツール組み込み機械学習アルゴリズムへの高性能かつ並列データ転送[10][11]。 コンピュートストレージ分離アーキテクチャVertica in Eon Mode発表しましたEonアーキテクチャでは、ワークロード弾力性のために、必要に応じてコンピュート能力弾性的増減させることができますまた、単一共有データリポジトリを維持しながら、異なワークロード専用分離され複数のサブクラスタをインスタンス化することも可能です。クラウド上の共有オブジェクトストレージ動作するほか、プライベートクラウド実装では、オンプレミスオブジェクトストレージ互換ハードウェア動作しますVerticaバージョン10.1.1では、DockerKubernetesサポート導入されました フルマネージドサービス : 2021年7月 Amazon AWS上で動作するSaaS型フルマネージドサービスサービス「Vertica Accelerator」を発表しました。オートスケーリング、アイドルシャットダウン、自動バックアップなどクラウドネイティブ必要な機能がフルマネージドで提供されます。 バーティカ特化したアプローチは、データウェアハウスにおけるクエリパフォーマンスの大幅な向上と、ハードウェアコストの削減目的としています[12]。 2011年より、バーティカ容量限定のコミュニティエディションを無償提供している[13]。 2021年7月ヴァーティカAmazon AWS上で動作するSaaSサービスVertica Accelerator」を発表しました[14]。

※この「プロダクト」の解説は、「Vertica」の解説の一部です。
「プロダクト」を含む「Vertica」の記事については、「Vertica」の概要を参照ください。


プロダクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 01:15 UTC 版)

セガ エックスディー」の記事における「プロダクト」の解説

GameBox 企業顧客に対してロイヤリティ向上を目的としたゲーム CRM SaaS箱庭ゲームパズルゲームなどを企業毎の目的ブランド合わせてカスタマイズして顧客へ提供可能。 NoahAD インセンティブ付き広告によりユーザー体験を向上させ、企業サービス成長支援するリワード広告ネットワーク企業保有サービス内からNoahADの広告掲載面(オファーウォール)へユーザー遷移させ、オファーウォール上で案件ごとに指定され条件達成すると、遷移元のサービス内の任意に指定されインセンティブユーザー付与され企業広告収益獲得する事ができる。

※この「プロダクト」の解説は、「セガ エックスディー」の解説の一部です。
「プロダクト」を含む「セガ エックスディー」の記事については、「セガ エックスディー」の概要を参照ください。


プロダクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/16 00:45 UTC 版)

長谷川演」の記事における「プロダクト」の解説

アトリエテンマの物件のためにデザインしたもの、カフェ椿サロンのためにデザインしたもの2ラインのオリジナルプロダクト(カトラリー珈琲カップティーカップソーサーテーブル椅子照明等)の制作販売を行う。

※この「プロダクト」の解説は、「長谷川演」の解説の一部です。
「プロダクト」を含む「長谷川演」の記事については、「長谷川演」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「プロダクト」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

プロダクト

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 06:43 UTC 版)

語源

名詞

プロダクト

  1. 生産生産品

関連語


「プロダクト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



プロダクトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プロダクト」の関連用語

プロダクトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プロダクトのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2024 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2024by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2024by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
横浜美術学院横浜美術学院
Copyright © 2024 横浜美術学院 AllRights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの製品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのMicrosoft Windows Installer (改訂履歴)、ハッピーミックス (改訂履歴)、Vertica (改訂履歴)、セガ エックスディー (改訂履歴)、長谷川演 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのプロダクト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS