promotionとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > promotionの意味・解説 

プロモーション【promotion】

読み方:ぷろもーしょん

助長推進奨励。「セールス—」

販売促進のための宣伝資料。「—グッズ

「プロモーション」に似た言葉

プロモーション

【英】promotion

広義の販売促進の定義にあたるマーケティング戦略分野包括するもので、主な内容は、広告PR販売員による販売、それらを補足し調整し、より効果的にする一連の活動として狭義販売促進諸方法を含めたすべてから成り立っている。販売業者働きかけるディーラー・プロモーションと、消費者働きかけるコンシューマー・プロモーション大別される前者は、販売効率高め売上増大目的とする。後者は、商品関心抱かせ必要だとする気持ちにまで高め購入決意させることを目的としている。狭義のプロモーションはつぎのような目がある(1)期間限定値引き(2)サンプル品提供、(3)懸賞(スィープステーク)、(4)オンパックまたはインパック、(5)リファンド空瓶回収に対する返金)、(6)ボーナスがある。プロモーションは、9Pのひとつ

昇進

【英】promotion

組織における役職職務/職位等)がより高い地位になること。

一般的には課長部長等のポストの上方向への変更が、昇進となる。また、通常、昇進に応じて昇格及び昇給手当付与)等が実施される

関連ページ
人事制度

プロモーション

読み方ぷろもーしょん
【英】:promotion

プロモーションとは, 製品送り手受け手に対して行う製品特性および製品価値伝達活動総称である. プロモーションには, 広告, 販売促進, 広報活動, 人的販売含まれる. プロモーション政策とは, 伝達内容作成, 伝達方法選択, 伝達量の決定指し, 受け手のプロモーション政策に対する反応モデル化することにより, プロモーションの効果測定する.


プロモーション

(promotion から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/26 06:03 UTC 版)

プロモーション: promotion




「プロモーション」の続きの解説一覧

「Promotion」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

promotionのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



promotionのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2022 Active and Company Ltd. All rights reserved.
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2022 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2022 Food Safety Commission. All Right Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロモーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS