無観客とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 無観客の意味・解説 

無観客

読み方:むかんきゃく

「無観客」は、スポーツ試合音楽コンサート等のイベント開催する際に、観客を入れずにイベント開催実施することを指す表現。「無観客試合」「無観客ライブ」のような言い方で用いられることが多い。

野球サッカーなどのスポーツにおいてはチーム観客悪行対す罰則制裁措置として、大会主催者が無観客試合を命じる場合がある。これは入場料グッズ販売による売上げを得られなくするという点に懲罰的な意味合いがある。

コンサート舞台公演においては会場観客集めることが危険と判断された場合に、公演そのもの中止するのではなく映像コンテンツとして収録別途配信するために、無観客のまま公演を行う場合がある。

2020年前半には、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大懸念される中、「3密の発生」が懸念され「不要不急外出」にも該当する娯楽イベント軒並み自粛されたが、いくつかの公演は無観客のまま実施され、その様子ウェブ上で動画コンテンツとして配信された。

スポーツリーグ戦新型コロナウイルス影響により無観客で結構することになった試合を「無観客試合ではなく「リモートマッチ」と呼ぶ。これは日本トップリーグ連携機構下し方針に基づくもので、サッカーJリーグ)やバレーボールVリーグ)等の試合について用いられる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無観客」の関連用語

無観客のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



無観客のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS