棚橋弘至とは?

棚橋弘至

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/25 02:36 UTC 版)

棚橋 弘至(たなはし ひろし、1976年11月13日 - )は、日本男性プロレスラー岐阜県大垣市出身。血液型O型。新日本プロレス所属。




注釈

  1. ^ 当時の同好会会長に棚橋は「サークルに入ったらプロレスラーになれるんですか?」という質問を投げかけたところ、「なれるぞ!」という会長の回答をすっかり信じ込んでしまい、さらには新入生による自己紹介の際に将来の夢としてプロレスラーになると宣言したことから後に引けなくなったと、述懐している[7]
  2. ^ 学生プロレス出身者のIWGPヘビー級王座戴冠は史上初である。
  3. ^ 史上初は2010年に優勝した獣神サンダー・ライガー
  4. ^ ただし前述の東京スポーツの対談においては、学生時代のリングネームとされている「ターナー・ザ・インサート」と棚橋が同一人物かどうかについては明言を避けている。

出典

  1. ^ a b c d e f g 選手名鑑”. 新日本プロレス公式サイト. 2018年8月14日閲覧。
  2. ^ “ミスター東京D”棚橋IWGP初防衛”. デイリースポーツ online. 2015年1月5日閲覧。
  3. ^ a b 『週刊プロレス』2016年12月6日号増刊、プロレスラー写真名鑑号 2017、頁4。
  4. ^ a b c 棚橋2014、21頁。
  5. ^ 棚橋2009(1)HIGH、4頁。
  6. ^ 棚橋2014、22頁。
  7. ^ 棚橋2014、23頁。
  8. ^ 棚橋2014、23頁。
  9. ^ a b 棚橋2014、28頁。
  10. ^ a b 棚橋2014、29頁。
  11. ^ テリー伊藤対談「棚橋弘至」(3)法学部時代は「アウェイ」でした
  12. ^ 棚橋2014、35頁。
  13. ^ a b c d e f g h 棚橋2009(1)HIGH、11頁。
  14. ^ 棚橋2009(1)HIGH、5頁。
  15. ^ a b c 棚橋2009(1)HIGH、6頁。
  16. ^ a b 棚橋2009(2)FLY、26頁。
  17. ^ 棚橋2009(1)HIGH、12頁。
  18. ^ a b c d e f g h i 棚橋2009(1)HIGH、13頁。
  19. ^ 東京地方裁判所平成14年(合わ)第620号
  20. ^ a b 棚橋2009(1)HIGH、14頁。
  21. ^ a b c d e 棚橋2009(1)HIGH、15頁。
  22. ^ a b c d e f g h i 棚橋2009(1)HIGH、16頁。
  23. ^ a b c d e 棚橋2009(1)HIGH、17頁。
  24. ^ a b c 棚橋2009(1)HIGH、18頁。
  25. ^ a b c d e f 棚橋2009(1)HIGH、19頁。
  26. ^ 「G1」初制覇に向けて棚橋選手が“滝修行”を敢行!”. 新日本プロレス公式サイト. 2007年7月26日閲覧。
  27. ^ 棚橋選手が結婚を発表”. 新日本プロレス公式サイト. 2007年10月9日閲覧。
  28. ^ a b c d e f g h i 棚橋2009(1)HIGH、20頁。
  29. ^ 新日本プロレス菅林社長、緊急渡米。しかし棚橋の答えは……。”. 新日本プロレス公式サイト. 2008年11月10日閲覧。
  30. ^ a b c d e f g h 棚橋2009(1)HIGH、21頁。
  31. ^ 棚橋弘至選手欠場、IWGPヘビー級王座返上のお知らせ”. 新日本プロレス公式サイト. 2009年8月17日閲覧。
  32. ^ a b 棚橋2009(1)HIGH、25頁。
  33. ^ クアーズ ライト Presents DESTRUCTION'09 – 東京・両国国技館 – 第9試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2009年11月8日閲覧。
  34. ^ Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE – 東京・後楽園ホール – 第8試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2009年11月23日閲覧。
  35. ^ Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE – 愛知・愛知県体育館 – 第8試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2009年12月5日閲覧。
  36. ^ 「09年は、新日本の完全勝利です!」 プロレス大賞で棚橋弘至がMVPを堂々受賞!”. 新日本プロレス公式サイト. 2009年12月9日閲覧。
  37. ^ Circuit2010 NEW JAPAN ISM – 東京・両国国技館 – 第8試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2010年2月14日閲覧。
  38. ^ DOMINION 6.19 – 大阪・大阪府立体育会館 – 第8試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2010年6月19日閲覧。
  39. ^ Circuit2010 NEW JAPAN ALIVE – 大阪・大阪府立体育会館 – 第8試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2010年12月11日閲覧。
  40. ^ Circuit2010 NEW JAPAN ALIVE – 愛知・愛知県体育館 – 第9試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2010年12月12日閲覧。
  41. ^ レッスルキングダムⅤ in 東京ドーム – 東京・東京ドーム – 第11試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2011年1月4日閲覧。
  42. ^ a b 主役の重責を果たし棚橋MVP”. 東スポWeb. 2011年12月15日閲覧。
  43. ^ “逸材”棚橋弘至が2度目のMVP受賞! 我らが永田さんは敢闘賞! /東京スポーツ新聞社制定 プロレス大賞”. 新日本プロレス公式サイト. 2011年12月14日閲覧。
  44. ^ WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 1/4(水) 第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2017年9月11日閲覧。
  45. ^ NEW YEAR DASH !! 1/5(木) 第7試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2017年9月11日閲覧。
  46. ^ THE NEW BEGINNING in OSAKA 2017 2/11(土) 第5試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2017年9月11日閲覧。
  47. ^ NEW JAPAN CUP 2017 2017 3/11(土) 第9試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦”. 新日本プロレス公式サイト. 2017年9月11日閲覧。
  48. ^ Road to SAKURA GENESIS 2017 4/4(月) 第8試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2017年9月11日閲覧。
  49. ^ DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL 6/11(日) 第8試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2017年9月11日閲覧。
  50. ^ G1 Special in USA 7/2(日) 第8試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2017年9月11日閲覧。
  51. ^ DESTRUCTION in HIROSHIMA 9/16(土) 第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2018年1月5日閲覧。
  52. ^ 試合後、棚橋弘至が“IC王座次期挑戦者”に飯伏幸太を指名!”. 新日本プロレス公式サイト. 2018年1月5日閲覧。
  53. ^ wateRouge by home+ Presents POWER STRUGGL 11/5(日) 第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合”. 新日本プロレス公式サイト. 2018年1月5日閲覧。
  54. ^ 棚橋が歓喜のエアギター!しかし、最後になんと“スイッチブレイド”化したジェイ・ホワイトが出現!!”. 新日本プロレス公式サイト. 2018年1月5日閲覧。
  55. ^ 欠場の棚橋弘至に殺到する「きちんと休んで」コメント ファンはエースの完全復活を待っている スポーツ報知 2018年1月30日
  56. ^ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28 8月12日 日本武道館 新日本プロレス公式サイト
  57. ^ 『週刊プロレス』NO.1972 2018年9月4日増刊 pp.4-6
  58. ^ 『週刊プロレス』NO.1972 2018年9月4日増刊 p.13
  59. ^ 『G1』覇者・棚橋が1.4東京ドームIWGP挑戦権利証を獲得! 完全復活へ向け、なんとオカダを挑戦者に逆指名!”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  60. ^ DESTRUCTION in KOBE”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  61. ^ 衝撃の大波乱!ジェイがオカダを裏切り! さらに外道がオカダに反旗!”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  62. ^ 九州三国志 presents KING OF PRO-WRESTLING”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  63. ^ 試合後、棚橋のピンチをオカダが救出!直後にBULLET CLUB OGとジェイ&邪道&外道が結託しオカダをKO!”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  64. ^ 九州三国志 presents Road to POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  65. ^ 試合後、暴走するジェイがオカダに暴行!レインメーカーのピンチを棚橋が救出……!”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  66. ^ 九州三国志 presents Road to POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  67. ^ 試合後、オカダのピンチを棚橋が救出……そして、逸材とレインメーカーがガッチリ握手!”. 新日本プロレス公式サイト. 2019年1月8日閲覧。
  68. ^ 棚橋弘至、馬場さん追善興行メインで3冠王者・宮原健斗と対戦…2・19両国国技館” (日本語). スポーツ報知 (2019年1月31日). 2019年2月17日閲覧。
  69. ^ ジャイアント馬場没後20年追善興行に猪木、初代タイガー、新間寿、坂口征二、ハンセンらが集結!76歳のマスカラスが空を舞い勝利!新日本vs全日本の全面対抗戦は全日本に軍配?!” (日本語). バトル・ニュース (2019年2月20日). 2019年2月20日閲覧。
  70. ^ NJPW Royal Quest – イギリス・ロンドン・ザ・カッパーボックス – 第7試合 60分1本勝負 ブリティッシュヘビー級選手権試合” (日本語). www.njpw.co.jp. 2020年6月10日閲覧。
  71. ^ DESTRUCTION in BEPPU – 大分・別府ビーコンプラザ 2019/9/15 – 第9試合” (日本語). www.njpw.co.jp. 2020年6月10日閲覧。
  72. ^ WORLD TAG LEAGUE 2019 – 広島・広島グリーンアリーナ <最終戦> – 2019.12.08” (日本語). www.njpw.co.jp. 2020年6月10日閲覧。
  73. ^ WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム – 東京・東京ドーム 2020/1/5 – 第7試合 60分1本勝負 – スペシャルシングルマッチ” (日本語). www.njpw.co.jp. 2020年6月10日閲覧。
  74. ^ THE NEW BEGINNING in OSAKA – 大阪・大阪城ホール 2020/2/9 – 第3試合” (日本語). www.njpw.co.jp. 2020年6月10日閲覧。
  75. ^ “ゴールデン☆エース”の決めポーズが決定!? さらには矢野がまさかの乱入!「“プロレス貯金”を貯めて、再開されたときに爆発してください!」逸材がファンへメッセージ!!【報告】” (日本語). www.njpw.co.jp. 2020年6月10日閲覧。
  76. ^ NEW JAPAN ROAD – 東京・後楽園ホール 2020/2/21 – 第7試合 60分1本勝負 – IWGPタッグ選手権試合” (日本語). www.njpw.co.jp. 2020年6月10日閲覧。
  77. ^ NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020 – 1回戦 2020/6/22 – 第5試合 棚橋vsタイチ” (日本語). www.njpw.co.jp. 2020年6月25日閲覧。
  78. ^ 棚橋弘至も「胸熱!!」なバンド復活、「この曲で入場する!」かつての入場曲への思いを綴る”. 耳マン. 2015年11月19日閲覧。
  79. ^ a b 棚橋2009(1)HIGH、24頁。
  80. ^ 燃えろ!新日本プロレス Vol.51 棚橋弘至 仮面ライダーを語るより。
  81. ^ 棚橋が次期挑戦者に名乗り!しかし、王者・オカダが「IWGPは遠いぞ!」と“逆”警告!”. 新日本プロレス公式サイト. 2012年5月3日閲覧。
  82. ^ a b c d e 参考文献『新日本プロレスBi-Monthly (ビーマンスリー) vol.6』2015年 9/29号、頁62掲載 「決めポーズ解説⑥棚橋弘至」より。
  83. ^ 棚橋2014、17頁。
  84. ^ 「タナハシは間違いなく“日本版のショーン・マイケルズ”だ」 アングル、王者を絶賛した上でIWGP獲りをアピール/4月5日両国大会 前日記者会見”. 新日本プロレス公式サイト. 2009年4月4日閲覧。
  85. ^ 棚橋2014、44頁。
  86. ^ 高寺成紀 S.Takatera @taka_69s 8月4日 23:59 のツイートより
  87. ^ 高寺成紀 S.Takatera @taka_69s 8月5日 12:25 のツイート
  88. ^ 高寺成紀 S.Takatera ‏@taka_69s 8月5日 12:30のツイート
  89. ^ コラム・アルティメットロワイヤル 新日本プロレス公式サイト 2009年4月16日 2016年8月6日閲覧
  90. ^ “仮面ライダー芸人”レスラー・棚橋弘至も「知らなかったぁー!」 『クウガ』には“レスラークウガ”の案があった! おたぽる 2016年8月5日 2016年8月6日閲覧
  91. ^ 棚橋2014、225頁。
  92. ^ 『週刊プロレス』NO.1972 2018年9月4日増刊 p.7
  93. ^ “棚橋弘至主演で大ヒット絵本を映画化 「パパはわるものチャンピオン」18年公開”. 映画.com. (2017年8月25日). https://eiga.com/news/20170825/1/ 2018年9月22日閲覧。 
  94. ^ “棚橋弘至、“悪役レスラー役”で映画初主演 木村佳乃&寺田心が共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2096163/full/ 2017年8月25日閲覧。 
  95. ^ 『週刊プロレス』NO.1996 2019年2月13日号 p.13
  96. ^ 今の新日本隆盛を半世紀前に先取り。ジャイアント馬場を正当に評価する。 Number Web 2019/02/06 10:00 (文・堀江ガンツ、株式会社文藝春秋、2019年3月20日閲覧)
  97. ^ 棚橋選手がテレビ朝日「モップガール」に出演!”. 新日本プロレスリング (2007年11月8日). 2014年5月3日閲覧。
  98. ^ 棚【金曜8時のドラマ】石川五右衛門:テレビ東京”. テレビ東京 (2016年7月17日). 2016年7月17日閲覧。
  99. ^ “新日棚橋とタイガーマスクが「99・9」最終話出演”. nikkansports.com. (2018年3月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803140000514.html 2018年3月15日閲覧。 
  100. ^ 仮面ライダーV3とIWGP王者・棚橋弘至が強力タッグ! 仮面ライダーGIRLS新曲”. マイナビ. 2012年4月30日閲覧。
  101. ^ 映画『パパはわるものチャンピオン』特設サイト”. 岩崎書店. 2018年1月31日閲覧。仲里依紗が熱血プ女子に! 大泉洋&大谷亮平ら追加キャスト決定『パパはわるものチャンピオン』”. cinemacafe.net (2018.1.30 Tue 6:00). 2018年1月31日閲覧。
  102. ^ “パパはわるものチャンピオン : 作品情報 - 映画.com” (日本語). 映画.com. https://eiga.com/movie/87659/ 2018年7月6日閲覧。 
  103. ^ 「映画ドラえもん」最新作スペシャル応援団に棚橋&真壁が参戦!小島よしおとエヴァちゃんも”. 映画.com (2015年10月21日). 2015年10月21日閲覧。
  104. ^ ミニアニメ『少女☆寸劇(コント)オールスタァライト』第5話に棚橋弘至選手が声優出演!”. 新日本プロレスリング (2018年8月2日). 2019年8月16日閲覧。
  105. ^ 【2.11大阪大会プロモーション】2月6日(土)18時~ABCラジオにて『棚橋 弘至のカウント2.99』が放送!逸材がメインパーソナリティーを担当!!”. 新日本プロレスリング (2016年2月5日). 2016年2月6日閲覧。
  106. ^ NHK夕刊ゴジらじホームページ”. NHK夕刊ゴジらじホームページ. 2020年5月28日閲覧。
  107. ^ 棚橋&中邑両選手がTVCMに出演”. 新日本プロレスリング (2005年6月29日). 2017年11月30日閲覧。
  108. ^ 中京地区限定!4月23日(土)~中京地区TV CM「ボートピア名古屋」に、棚橋弘至&真壁刀義&本間朋晃の3選手が出演!!”. 新日本プロレスリング. 2016年5月5日閲覧。
  109. ^ ユージ、28歳でベスト・ファーザー賞 息子の手紙に「感動」”. ORICON STYLE (2016年6月8日). 2016年6月9日閲覧。
  110. ^ a b 棚橋弘至が“第35回 ベスト・ファーザー イエローリボン賞”&“第8回 ベスト・ネクタイスト賞”をダブル受賞!!”. 新日本プロレスリング (2016年6月8日). 2016年6月8日閲覧。
  111. ^ Inc, Natasha (2019年2月25日). “【イベントレポート】マッハ&霜降りが演芸新人賞、日本芸能大賞の鶴瓶はたけしに「同世代でうれしい」(写真14枚)” (日本語). お笑いナタリー. 2019年2月25日閲覧。


「棚橋弘至」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「棚橋弘至」の関連用語

棚橋弘至のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



棚橋弘至のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの棚橋弘至 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS