無限遠とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 写真用語 > 無限遠の意味・解説 

無限遠

読み方むげんえん

被写体が非常に遠い距離にある場合レンズの距離目盛を∞に合わせると、ピントが合う。こういう非常に遠い撮影距離のことを無限遠と言い焦点距離数千倍が実用上無限遠ということになっているが、その数値メーカーによって多少違う。なお、レンズの距離目盛は∞を行きすぎるようになっているので、きちんと∞マーク合わせるか、ファインダーでちゃんとピント合わせをしたほうがいい。無限遠は日本語では無限大呼ばれることもあるが、正確には無限遠である。また、英語のinfinityから「インフ」と略することも多い。

無限遠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/22 07:13 UTC 版)

限遠(むげんえん)とは、カメラのレンズなど、光学系において、それ以降、ピント調節が不要となる距離。焦点距離に比例するため、広角レンズは近く、望遠レンズは遠い。無限を意味する記号、で表す。




「無限遠」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無限遠」の関連用語

無限遠のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



無限遠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2020 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無限遠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS