原点とは?

げん‐てん【原点】

長さ測定する場合基準となる点。

物事考えるときの出発点。「原点に帰って考えなおす」「戦後思想の原点」

origin数学で、座標基準になる点。平面空間では座標軸交点数直線上では0点。

マージャンで、勝ち負けをはかる基準となる点数


原点 ゲンテン

ゲーム開始時の持ち点のこと。配給原点ともいう。

原点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/15 08:51 UTC 版)

原点(げんてん、: origin, : origo)は、物事のはじまりや基(もと)、基準、根拠となるところ。人の人生企業などの歴史を振り返る際に、出発点という意味で比喩でも用いられる。




「原点」の続きの解説一覧



原点と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原点」の関連用語

原点のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



原点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2020. All Rights Reserved.
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2020 数理検定協会 All Rights Reserved.
オレンジハウスオレンジハウス
Copyright(C) 2020 ORANGE HOUSE All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS