研究成果とは? わかりやすく解説

研究成果

作者鈴木良

収載図書宇宙をまたにかける少年鈴木良短編集
出版社日本文学館
刊行年月2004.10


研究成果

作者城島明彦

収載図書恐怖がたり42夜―携帯サイト怖い話
出版社扶桑社
刊行年月2007.7
シリーズ名扶桑社文庫


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 04:44 UTC 版)

従前の文献学的な中国古代史研究に対して甲骨文字や金に代表される出土資料着目した研究方法日本初め提唱した戦後中国アメリカとの文化的な交流にも尽力し学術および文化の向上に大きく貢献した加えて東洋史日中比較文化中国近現代史にも関心高くその方面でも研究推進し著作多く重版されている。その旧蔵書のうち約3冊は久保株式会社買い上げられ、現在は和泉市久保惣記念美術館が所蔵している。

※この「研究成果」の解説は、「貝塚茂樹」の解説の一部です。» 「貝塚茂樹」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/10 16:15 UTC 版)

近藤は、原始集落共同体単位集団論によって説明したその際古墳古墳群系譜的・社会構成史的に分析し群小古墳被葬者像を「古代家族」として把握する試み大きな影響与えた。さらに地域住民教師学生とともに実施した月の輪古墳岡山県赤磐市)の発掘調査も、考古学による第二次世界大戦後民主主義科学運動の実践として学史意義大きい。いっぽう土器製塩たたら製鉄研究にも大きな足跡記した1960年代後半からの主要な調査と研究は、古墳発生、特に前方後円墳成立主要な関心向けられた古墳成立以前弥生墳丘墓探求弥生墳丘墓との異同を知るための成立期前方後円墳追究、その過程埴輪起源春成秀爾共著)についての基礎的かつ重要な考察おこなった古墳時代前方後円墳時代規定し古墳発生について「近藤理論」とも呼ぶべき明快な歴史叙述多くの著作展開したまた、核兵器廃絶歴史教育などにも考古学立場から多くの提言おこない宮内庁管理陵墓公開求め運動にも取り組んだ

※この「研究成果」の解説は、「近藤義郎」の解説の一部です。» 「近藤義郎」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 01:41 UTC 版)

2011年11 - 12月の中間発表において公表されたのは次の事実である。 他個体と比べて生殖溝や乳溝の位置関係違いはない通常個体異な体色変化があり、「はるか」腹部にある白色灰色境界肛門から腹びれ付け根後方にカーブし体側腹びれ接合部後方から白いストライプ状の模様伸びている。 腹びれ左右対称ではなく、右のほうが大きい。また、右側腹びれ接合部くびれており、左に比べ柔軟である左側腹びれ最大長175mm、最大幅が68mm、厚さ21mm。右側腹びれは、最大長192mm、最大幅72mm、厚さ23mm。 指骨似た形状扁平な骨、大腿骨頚骨中足骨とみられる骨など左右22本の骨がある2009年6月20日に、血中プロゲステロン濃度が6.5ng/mlと上昇しこの時点で性的に成熟したと考えられる「はるか」の一泳動距離(ひとかきして泳ぐ距離)は通常の個体と比べて短く行動複雑になっている。 「はるか」血液からゲノム解析は8割ほどが解されている

※この「研究成果」の解説は、「腹びれイルカ (はるか)」の解説の一部です。» 「腹びれイルカ (はるか)」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/02 23:28 UTC 版)

任意に与えられた分数 x/y は、単位分数展開として、その最大分母高々 O ( y log 2 ⁡ y loglog ⁡ y ) {\displaystyle O\left({\frac {y\log ^{2}y}{\log \log y}}\right)} であるものを持つ。また、項数高々 O ( log ⁡ y ) {\displaystyle O\left({\sqrt {\log y}}\right)} であるものを持つ。ここに、O はランダウの記号である。 グラハムは、2以上の任意の自然数 n に対し分母を n 乗数限った場合エジプト式分数として表せるような有理数特徴付けた。例えば、有理数 q がいくつかの平方数(1 を含める)の逆数の和として表せるための必要十分条件は、q が2つ半開区間和集合 [ 0 , π 2 6 − 1 ) ∪ [ 1 , π 2 6 ) {\displaystyle \left[0,{\frac {\pi ^{2}}{6}}-1\right)\cup \left[1,{\frac {\pi ^{2}}{6}}\right)} に含まれることである。ここに現れる π 2 6 {\displaystyle {\frac {\pi ^{2}}{6}}} は、リーマンゼータ関数 ζ の特殊値 ζ(2) である。 エルデシュグラハムは、2 以上の整数の集合有限個の集合分割した場合、それがどのような分割であってもそのうちの一つ集合有限部分集合 S を取って ∑ n ∈ S 1 n = 1 {\displaystyle \sum _{n\in S}{\frac {1}{n}}=1} とできると予想した予想内容は、よく次のように言い換えられる。「単位分数有限個の色でどのように色分けしても、そのうちの単色のみを用いて 1 の単位分数展開が得られる。」この予想2003年証明された

※この「研究成果」の解説は、「エジプト式分数」の解説の一部です。» 「エジプト式分数」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 22:48 UTC 版)

2012年NHKディスカバリーチャンネル共同プロジェクト参加し小笠原諸島父島沖で世界初ダイオウイカ摂餌行動撮影成功した

※この「研究成果」の解説は、「国立科学博物館」の解説の一部です。» 「国立科学博物館」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 22:48 UTC 版)

2012年NHKディスカバリーチャンネル共同プロジェクト参加し小笠原諸島父島沖で世界初ダイオウイカ摂餌行動撮影成功した

※この「研究成果」の解説は、「国立科学博物館」の解説の一部です。» 「国立科学博物館」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 14:37 UTC 版)

欧州地震学委員会英国国際地震学センター理事会、および測地学地球物理学に関する全国委員会メンバーだった彼は、「Grigore Cobălcescu」賞や「Aurel Vlaicu」賞、ヨーロッパ探査地球物理学者協会の賞などを受賞しており、シュヴァリエランクにおける「功労勲章」が授与された。

※この「研究成果」の解説は、「ドゥミトル・エネスク」の解説の一部です。» 「ドゥミトル・エネスク」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 04:44 UTC 版)

従前の文献学的な中国古代史研究に対して甲骨文字や金に代表される出土資料着目した研究方法日本初め提唱した戦後中国アメリカとの文化的な交流にも尽力し学術および文化の向上に大きく貢献した加えて東洋史日中比較文化中国近現代史にも関心高くその方面でも研究推進し著作多く重版されている。その旧蔵書のうち約3冊は久保株式会社買い上げられ、現在は和泉市久保惣記念美術館が所蔵している。

※この「研究成果」の解説は、「貝塚茂樹」の解説の一部です。» 「貝塚茂樹」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 07:45 UTC 版)

プレー山のように火砕流一方向射出する噴火様式プレー式噴火(Pelean eruption)と呼んでいる。その原因としては、1902年10月火山岩尖出現したことから、岩尖の下部爆発開口して火砕流水平に飛び出したものと考えられてきた。しかし、守屋智雄カリフォルニア大学のリチャード・フィッシャー(Richard Fisher)はこの説を否定しており、当時の記録から、プレー火山には1902年5月8日以前に火山岩尖無く5月8日噴火スフリエール山同様に噴煙柱崩れて火砕流となったプリニー式噴火)と結論付けている。

※この「研究成果」の解説は、「プレー山」の解説の一部です。» 「プレー山」の概要を見る


研究成果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/05 20:34 UTC 版)

2011年11 - 12月の中間発表において公表されたのは次の事実である。 他個体と比べて生殖溝や乳溝の位置関係違いはない通常個体異な体色変化があり、「はるか」腹部にある白色灰色境界肛門から腹びれ付け根後方にカーブし体側腹びれ接合部後方から白いストライプ状の模様伸びている。 腹びれ左右対称ではなく、右のほうが大きい。また、右側腹びれ接合部くびれており、左に比べ柔軟である左側腹びれ最大長175mm、最大幅が68mm、厚さ21mm。右側腹びれは、最大長192mm、最大幅72mm、厚さ23mm。 指骨似た形状扁平な骨、大腿骨頚骨中足骨とみられる骨など左右22本の骨がある2009年6月20日に、血中プロゲステロン濃度が6.5ng/mlと上昇しこの時点で性的に成熟したと考えられる「はるか」の一泳動距離(ひとかきして泳ぐ距離)は通常の個体と比べて短く行動複雑になっている。 「はるか」血液からゲノム解析は8割ほどが解されている

※この「研究成果」の解説は、「はるか (イルカ)」の解説の一部です。» 「はるか (イルカ)」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「研究成果」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

研究成果のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



研究成果のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの貝塚茂樹 (改訂履歴)、近藤義郎 (改訂履歴)、腹びれイルカ (はるか) (改訂履歴)、エジプト式分数 (改訂履歴)、国立科学博物館 (改訂履歴)、国立科学博物館 (改訂履歴)、ドゥミトル・エネスク (改訂履歴)、貝塚茂樹 (改訂履歴)、プレー山 (改訂履歴)、はるか (イルカ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS