殺人光線とは?

殺人光線

読み方:さつじんこうせん

人を殺傷する威力ある光線のこと。光線兵器太陽光反射によって収束照射されたものなども含まれることがある

殺人光線

原題:The Unknown Purple
製作国:アメリカ
製作年:1923
配給:イリス商会配給
スタッフ
監督:Roland West ローランド・ウェスト
原作:Roland West ローランド・ウェスト

Carlyle Moore カーライル・ムーア
脚色:Roland West ローランド・ウェスト

Paul Shoefield ポール・ショーフィールド
撮影:Oliver T. Marsh オリヴァー・T・マーシュ
キャスト(役名
Henry B. Walthall ヘンリー・B・ウォルソール (Peter Marchmont)
Alice Lake アリス・レイク (Jewel Marchmont)
Stuart Holmes スチュアート・ホームズ (James Dawson
Helen Ferguson ヘレン・ファーガソン (Rush Marsh
Frankie Lee フランキー・リー (Bobbie
James Morrison ジェームズ・モリソン (Leslie Bradbury
Johnny Arthur ジョニー・アーサー (Freddie Goodlittle)
解説
ローランド・ウェストカーライル・ムーア合作舞台劇を、ローランド・ウェストポール・ショーフィールドとが脚色し、ウェスト自ら監督して製作せる映画主役性格俳優として有名なヘンリー・B・ウォルソール霊界使者」等出演アリス・レイク、「ゼンダ城の虜(1922)」「二国旗の下に」等出演スチュアート・ホームズ、「結婚とは」等出演ヘレン・ファーガソン等である。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
発明家ピーター・マーチモントは妻ジウエルの愛人ドウスンの罪を妻の犯せるものと信じ、身に引き受け入獄したが、獄中で妻の不貞を知り、彼の全身復讐一念燃えた。出獄後彼は変装して妻にさえ判らぬように姿を変え、自ら発明した姿を見えぬようにする紫光線を利用して、妻の家に現われ数々の不思議起こす。彼は妻の心を再び自分の方に引き戻しそのうえで彼女をドウスン強いて結婚せしめ復讐目的達し長年彼の子ボビー育ててくれた優しき女性ルス・マーシュと共に幸福な生活に入る。

殺人光線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/10 02:37 UTC 版)

殺人光線(さつじんこうせん)とは、電磁波、電光などによって、人を殺傷する光線兵器のことである。ニコラ・テスラや、ハリー・グリンデル・マシューズ(Harry Grindell Matthews, 1880 - 1941)らによって研究された。




「殺人光線」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「殺人光線」の関連用語

殺人光線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



殺人光線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの殺人光線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS