照射とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 照射 > 照射の意味・解説 

ともし【灯】

読み方:ともし

ともしび。とうか。とぼし。

「—は、その炎のまわりに無数の輪をかけながら」〈芥川偸盗

(「照射」とも書く)夏の夜山中木陰たいまつなどをもやし、近寄る鹿射殺す方法また、その火。《 夏》「百姓弓矢ふりたる—哉/召波


しょう‐しゃ〔セウ‐〕【照射】

読み方:しょうしゃ

[名](スル)

日光などが照らすこと。「—時間

治療のために赤外線放射線当てること。ふつうX線・α(アルファ)線・γ(ガンマ)線などについていう。「X線を—して胸部のレントゲン写真をとる」


照射

読み方:トモシ(tomoshi)

古く鹿狩り使われた方

季節

分類 人事


照射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/12 06:05 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「照射」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「照射」を含むページの一覧/「照射」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「照射」が役に立つかも知れません。


照射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/13 08:22 UTC 版)

宝石のトリートメント」の記事における「照射」の解説

石に人工的に放射線電子中性子)や電磁波γ線)を照射し結晶構造歪み与える。自然環境下起き可能性十分に有りうるのだが、全てトリートメント扱いされ、エンハンスメントとは認められていなかった。 真珠照射により黒灰青灰色の珠が得られる石英茶色、紫(アメシスト)、煙水晶ローズクォーツなどが無色黄色石英水晶を照射処理することで得られる。 ダイヤモンドブルー・ダイヤモンドやグリーン・ダイヤモンドの多くは、あまり商品価値のない黄色茶色ダイヤモンド放射線照射して得ている。 トパーズブルー・トパーズは天然に産するが、色が薄く商品価値ほとんどないため、こうした石や無色のトパーズ照射して得ている。黄色オレンジの石の場合は色が強くなるトルマリン無色もしくは色の薄いトルマリンをこの処理にかけると、黄、ピンク、赤、ときには緑と赤のバイカラーなど、様々な色が得られる

※この「照射」の解説は、「宝石のトリートメント」の解説の一部です。
「照射」を含む「宝石のトリートメント」の記事については、「宝石のトリートメント」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「照射」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

照射

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 01:36 UTC 版)

名詞

しょうしゃ

  1. 日光などが照りつけること。
  2. 光線放射線当てること。

発音(?)

しょ↗ーしゃ

動詞

活用

サ行変格活用
照射-する

「照射」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



照射と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

照射のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



照射のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの照射 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宝石のトリートメント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの照射 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS