形態学とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > がん用語 > 形態学の意味・解説 

けい たいがく [3] 【形態学】 〔morphology〕

生物の形と構造記述比較してその法則性を追究し、また形成過程研究する学問生物学基本的一分野で、分類学系統学生理学などの基盤になっている
鉱物動植物人間精神などの構造・体制、その形成分化などを研究する学問。主にいわゆる博物学領域行われ古典的なものではゲーテ研究が有名。ディルタイ・シュペングラーの文化精神科学なども形態学に属する。

形態学


形態「学」

【英】Morphology
読み方けいたい「がく」

生物形態構造を扱う学問

形態学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/06 23:45 UTC 版)

形態学(けいたいがく、morphology)とは、最初は生物学における形態学(Morphologie, ゲーテ造語)の意味で用いられたが、現在は様々な分野で用いられる。




「形態学」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「形態学」の関連用語

形態学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



形態学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2019 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの形態学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS