形態学 (生物学)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 形態学 (生物学)の意味・解説 

形態学 (生物学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/17 00:49 UTC 版)

形態学(けいたいがく、独:Morphologie、英:Morphology)とは、生物学の一分野であり、生物構造と形態に関する学問。形態学的記述では、主に、生物の器官組織の肉眼的・可視的な特徴を得る。 光学器械と、染色技法の発達によって、19世紀にはすでに細胞や細胞以下のレベルまで研究されていた。20世紀には、電子顕微鏡のレベルで研究が進んだ(微細構造)。




  1. ^ Ender & Schierwater 2003
  2. ^ Morphology”. Biology-Online.org. 2009年4月9日閲覧。
  3. ^ morphology”. Encyclopædia Britannica. 2009年4月9日閲覧。
  4. ^ Adolf Remane: Die Grundlagen des natürlichen Systems, der vergleichenden Anatomie und der Phylogenetik, Theoretische Morphologie und Systematik I. Akademische Verlagsgesellschaft, Leipzig 1954
  5. ^ Lefevre 1984


「形態学 (生物学)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「形態学 (生物学)」の関連用語

形態学 (生物学)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FOMA SH905i

有森浩三

柱

クリーン

ビンふたつ包み

博物館

重装輪回収車

ナツメ





形態学 (生物学)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの形態学 (生物学) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS