隠蔽種とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 隠蔽種の意味・解説 

隠蔽種

読み方:いんぺいしゅ

形態的にほとんど区別できないことなどから、従来生物学的に同一の種として扱われてきたが、実際に別種として分けられるべき生物グループを意味する語。交配実験分子系統学研究などによって見出されることがある。隠蔽種であることが判明した後に、微妙な形態的、生態差異確認され、識別が可能になることも多い。

いんぺい‐しゅ【隠×蔽種】

本来は別種であるが、外見上の区別がつかず、同一種として扱われていた種。遺伝子塩基配列などを調べ分子系統学的な手法で、別種存在明らかになることが多い。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「隠蔽種」の関連用語

隠蔽種のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



隠蔽種のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS