地衣類とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 地衣類の意味・解説 

ちい‐るい【地衣類】

菌類藻類共生体であるが、単一生物のようにみえるものの総称共生子嚢菌(しのうきん)類が多く共生藻類緑藻藍藻(らんそう)。岩の上地上生育し、極地高山でもよく育つ。ウメノキゴケ・チズゴケ・イワタケ・リトマスゴケなど。地衣植物地衣


地衣類

作者宮川清

収載図書四粒の清涼
出版社文芸社
刊行年月1999.5


地衣類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/29 06:11 UTC 版)

地衣類(ちいるい)は、菌類(主に子嚢菌類)のうちで、藻類シアノバクテリアあるいは緑藻)を共生させることで自活できるようになったものである[1]。一見ではコケ類などにも似て見えるが、形態的にも異なり、構造は全く違うものである。


  1. ^ 柏谷博之 2009, p. 10.
  2. ^ 杉山純多, 岩槻邦男 & 馬渡峻輔 2005, p. 308.
  3. ^ 嶋田英誠. “野草譜 サルオガセ”. 跡見群芳譜. 2021年1月29日閲覧。
  4. ^ 黒川逍 1996, pp. 12-13.
  5. ^ 「雪茶」との関連が疑われる肝障害の事例”. 「健康食品」の安全性・有効性情報. 国立健康・栄養研究所. 2021年1月29日閲覧。



地衣類

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 12:22 UTC 版)

名詞

   (ちいるい)

  1. 菌類の中で藻類共生している生物

類義語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「地衣類」の関連用語

地衣類のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



地衣類のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地衣類 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの地衣類 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS