エンバーミングとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 漫画 > 漫画作品 > 日本の漫画作品一覧 > エンバーミングの意味・解説 

エンバーミング [3] 【embalming】

薬品などを用いて防腐保存のための処置を施すこと。特に遺体に対していう。

エンバーミング 【えんばーみんぐ】

日本語で「遺体衛生保全」と訳される。遺体消毒防腐化粧修復する処置腹部または大腿部動脈小切開し、防腐剤注入血液静脈から排出する腹部小切開し、ガス腸の内容物排出し、防腐剤注入する。目や頬、傷口修復する。処置10日程度腐敗などの遺体変化が生じない。北米では遺体の9割に処置されるが日本での普及率1%外国人遺体母国移送する際にはエンバーミングを義務づける国が多い。

エンバーミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/10 07:04 UTC 版)

エンバーミング(embalming)とは、遺体を消毒や保存処理、また必要に応じて修復することで長期保存を可能にする技法[1]。日本語では遺体衛生保全という。土葬が基本の北米等では、遺体から感染症が蔓延することを防止する目的もある。


注釈

  1. ^ そのような制度がない国では、医療関係者でない人間が担当することもある。
  2. ^ それまでの日本の在来馬は総じて現在のポニーに近い小型のものであり、気性も荒く、馬車の牽引には凡そ適したものではなかった。
  3. ^ 当事者である化学者の回想記『レーニンをミイラにした男』[4]に詳しい方法が語られている。以後友好国の指導者の遺体処置にも応用された。

出典

  1. ^ 中山寒稀『人が死ぬということ』主婦の友社、2014年、ISBN 978-4-07-292037-4、65ページ
  2. ^ 変わる葬儀と墓(4)『日経ヴェリタス』2018年3月11日(55面)
  3. ^ 佐々涼子 『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』 集英社、2012年11月。ISBN 978-4087815139 
  4. ^ イリヤ・ズバルスキー; サミュエル・ハッチンソン; 赤根洋子訳 『レーニンをミイラにした男』 文藝春秋文春文庫〉、2000年3月。ISBN 978-4167309947 
  5. ^ “松平健、妻と最後の別れ…玉緒ら40人参列”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2010年12月4日). オリジナルの2010年12月6日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20101206110638/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101204-OHT1T00037.htm. "松平は先月30日まで福岡で座長公演を行っていたため、遺体はエンバーミングという方法で消毒、保存処理されていた。" 


「エンバーミング」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エンバーミング」の関連用語

エンバーミングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エンバーミングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2019 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエンバーミング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS