ブラックジャックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ブラックジャックの意味・解説 

ブラックジャック【blackjack】

読み方:ぶらっくじゃっく

トランプゲームの一。手札合計点21か、21以下で21一番近い者が勝ちとなる。トゥエンティーワン。にじゅういち。


ブラック・ジャック

作者安住磨奈

収載図書胸騒ぎ理由
出版社シンコー・ミュージック
刊行年月1993.6


ブラック・ジャック

作者金堀常美

収載図書ジ・エキセントリック&オーディナリーテールズ
出版社新風舎
刊行年月2005.6
シリーズ名新風舎文庫


ブラック・ジャック―「人間豹」

作者井上雅彦

収載図書手塚治虫COVER エロス
出版社徳間書店
刊行年月2003.5
シリーズ名徳間デュアル文庫


ブラックジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/11 20:03 UTC 版)

ブラックジャック英語: Blackjack)は、トランプを使用するゲームの一種。カジノで行われるカードゲームではポーカーバカラと並ぶ人気ゲームである。カードの合計点数が21点を超えないように、プレイヤーがディーラーより高い点数を得ることを目指す。バカラやおいちょカブと似たスタイルのゲームである。


  1. ^ Fontbona, Marc (2008). Historia del Juego en España. De la Hispania romana a nuestros días. Barcelona: Flor del Viento Ediciones. p. 89. ISBN 978-84-96495-30-2. https://www.casadellibro.com/libro-historia-del-juego-en-espana-de-la-hispania-romana-a-nuestros-di-as/9788496495302/1226464 
  2. ^ Depaulis 2009, pp. 238–244.
  3. ^ 日本語ではバストを「ドボン」と言うこともある。
  4. ^ 正しい判断に基づかずに行なった場合はかえって不利になる場合もあり得る。下記「プレイの目安」の項を参照のこと。
  5. ^ ブラックジャック ルール”. 2019年4月17日閲覧。
  6. ^ レインマンのように残りカードを全て記憶出来ればディーラーに対して有利にプレー出来ると解説されることが多いが、残りカードを完全に記憶しても残りカードに基づき厳密に確率計算を行う必要がある。



ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/17 23:18 UTC 版)

ブラック・ジャック』(BLACK JACK)は、手塚治虫による日本漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて1973年11月19日号から1978年9月18日号にかけて連載したのち、1979年1月15日号から1983年10月14日号にかけて不定期連載された。全242話。略称は『B・J』[1]


注釈

  1. ^ 「8」は他の単行本同様。「指」・「植物人間」・「快楽の座」は未収録だが、これ以外の全エピソードを収録(第180話「土砂降り」は原典の第179話「メス」を統合する形で収録)し、「大全集」の名に相応しい歴代単行本中最大数のエピソードを収録している。なお「8」はチャンピオンと同じB5判フルサイズ装丁に全てのカラーページ(4色・2色)をフルカラー再現。ほか、連載時の扉絵を完全収録し予告カットや各種資料類も掲載。
  2. ^ 単独の単行本はないが、同著者の「RAY+」に収録された。
  3. ^ 雑誌初出時は「岩明均」名義。
  4. ^ 2015年の第39回で渡辺航の『弱虫ペダル』が同賞を受賞するまで、秋田書店作品の受賞は長らくなかった。
  5. ^ ただし本作の構想には『ゴルゴ13』との構造の類似が指摘されている(呉智英「『ブラック・ジャック』科学もヒューマニズムも信じない神の眼差し」『朝日ジャーナル臨時増刊 手塚治虫の世界』朝日新聞社、1989年)
  6. ^ つのがいは2016年10月に手塚プロ公認の漫画家となった。公認作家としての初仕事は、同年11月に行われた「冨田勲追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」のために描いた“手塚治虫タッチの初音ミク”である。

出典

  1. ^ “手塚治虫「ブラック・ジャック」消毒用アルコール発売! “コロナ禍の日常を少しでも明るくしたい”想いで実現”. アニメ!アニメ!. (2020年9月13日). https://animeanime.jp/article/2020/09/13/56269.html 2021年3月23日閲覧。 
  2. ^ 「週刊少年チャンピオン突然の黄金期! 元編集長壁村耐三氏インタビュー」『別冊宝島288 70年代マンガ大百科 こんな名作・快作・珍作があったのか!』宝島社、1996年、p122 - p129
  3. ^ 武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ!!』文藝春秋、2005年、p223 - p224
  4. ^ 呉智英「『ブラック・ジャック』科学もヒューマニズムも信じない神の眼差し」『朝日ジャーナル臨時増刊 手塚治虫の世界』朝日新聞社、1989年
  5. ^ 夏目房之介「不死鳥のごとく復活した手塚治虫ー」『別冊宝島288 70年代マンガ大百科 こんな名作・快作・珍作があったのか!』宝島社、1996年、p74 - p76
  6. ^ a b “「ブラックジャック」世界初の”MANGA"のオペラ化、重厚で濃密なステージで深い感動”. アニメ!アニメ!. (2015年9月9日). https://animeanime.jp/article/2015/09/09/24840.html 2021年1月24日閲覧。 
  7. ^ a b BLACK JACK 300STARS' Encyclopedia p.298
  8. ^ 「週刊少年チャンピオン突然の黄金期! 元編集長壁村耐三氏インタビュー」『別冊宝島288 70年代マンガ大百科 こんな名作・快作・珍作があったのか!』宝島社、1996年、p125 - p126
  9. ^ 西村繁男『まんが編集術』白夜書房、1999年、p346 - 347
  10. ^ 手塚眞『天才の息子 ベレー帽をとった手塚治虫』ソニー・マガジンズ、2003年、p136
  11. ^ 『手塚治虫ファンクラブ会報』1号、1979年7月(安藤健二『封印作品の謎』太田出版、2004年、p207 - p208)
  12. ^ 藤原邦夫『出版幻想論』太田出版、1994年、p169
  13. ^ 竹内オサム『戦後マンガ50年史』筑摩書房、1995年、p173
  14. ^ 安藤健二『封印作品の謎』太田出版、2004年、p199 - p200
  15. ^ 『萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか』日経BP社、2006年、p132
  16. ^ 講談社手塚治虫漫画全集『ブラック・ジャック』18巻あとがき
  17. ^ 手塚眞『天才の息子 ベレー帽をとった手塚治虫』ソニー・マガジンズ、2003年、p218
  18. ^ B・J症例検討会『ブラック・ジャック・ザ・カルテ』海拓社、2001年、p32 - p35, p48 - p51およびp58 - p61
  19. ^ 安藤健二『封印作品の謎』太田出版、2004年、p165 - p166
  20. ^ 安藤健二『封印作品の謎』太田出版、2004年、p176 - p182
  21. ^ マンガと差別 - 『マンガ環境・現代風俗〈’93〉』所収
  22. ^ 手塚治虫『ガラスの地球を救え』光文社文庫、1996年、p89 - p94
  23. ^ asahi.com(朝日新聞社):ブラックジャック列伝:4 「宿命のライバル」が競い合う心臓手術 - ブラックジャック列伝 - アピタル(医療・健康)
  24. ^ 手塚マンガにクレーム「ロボトミーを美化」作者・出版元、非を認める『朝日新聞』1977年(昭和52年)1月17日夕刊、3版、7面
  25. ^ 詳細な始末は安藤健二『封印作品の謎 ウルトラセブンからブラック・ジャックまで』(大和書房だいわ文庫、2007年) ISBN 978-4-479-30099-1 第四章 禁じられたオペ―『ブラック・ジャック』第四一話「植物人間」・第五八話「快楽の座」 p201 - p264 を参照する。
  26. ^ a b 秋田書店. “Eleganceイブ 2005年7月号 (2005年5月26日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  27. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2004年12月号 (2004年10月23日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  28. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年1月号 (2004年11月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  29. ^ a b 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年8月特大号 (2005年6月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  30. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年7月号 (2005年5月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  31. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年6月特大号 (2005年4月23日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  32. ^ a b 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年5月超特大号 (2005年3月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  33. ^ a b 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年2月特大号 (2004年12月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  34. ^ a b 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年4月特大号 (2005年2月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  35. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年10月特大号 (2005年8月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  36. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2004年11月号 (2004年9月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  37. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年3月号 (2005年1月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  38. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年9月特大号 (2005年7月23日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  39. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年11月特大号 (2005年9月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  40. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2005年12月特大号 (2005年10月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  41. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2006年1月号 (2005年11月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  42. ^ 秋田書店. “サスペリアミステリー 2006年2月特大号 (2005年12月24日発売号)”. 2013年2月10日閲覧。
  43. ^ ブラック・ジャック 1”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  44. ^ ブラック・ジャック 2”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  45. ^ ブラック・ジャック 3”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  46. ^ ブラック・ジャック 4”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  47. ^ ブラック・ジャック 5”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  48. ^ ブラック・ジャック 6”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  49. ^ ブラック・ジャック 7”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  50. ^ ブラック・ジャック 8”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  51. ^ ブラック・ジャック 9”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  52. ^ ブラック・ジャック 10”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  53. ^ ブラック・ジャック 11”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  54. ^ ブラック・ジャック 12”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  55. ^ ブラック・ジャック 13”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  56. ^ ブラック・ジャック 14”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  57. ^ ブラック・ジャック 15”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  58. ^ ブラック・ジャック 16”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  59. ^ ブラック・ジャック 17”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  60. ^ ブラック・ジャック 18”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  61. ^ ブラック・ジャック 19”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  62. ^ ブラック・ジャック 20”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  63. ^ ブラック・ジャック 21”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  64. ^ ブラック・ジャック 22”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  65. ^ ブラック・ジャック 23”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  66. ^ ブラック・ジャック 24”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  67. ^ ブラック・ジャック 25”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  68. ^ BLACK JACK 1(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  69. ^ BLACK JACK 2(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  70. ^ BLACK JACK 3(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  71. ^ BLACK JACK 4(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  72. ^ BLACK JACK 5(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  73. ^ BLACK JACK 6(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  74. ^ BLACK JACK 7(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  75. ^ BLACK JACK 8(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  76. ^ BLACK JACK 9(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  77. ^ BLACK JACK 10(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  78. ^ BLACK JACK 11(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  79. ^ BLACK JACK 12(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  80. ^ BLACK JACK 13(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  81. ^ BLACK JACK 14(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  82. ^ BLACK JACK 15(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  83. ^ BLACK JACK 16(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  84. ^ BLACK JACK 17(豪華版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  85. ^ BLACK JACK オールカラー版”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  86. ^ BLACK JACK 1(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  87. ^ BLACK JACK 2(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  88. ^ BLACK JACK 3(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  89. ^ BLACK JACK 4(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  90. ^ BLACK JACK 5(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  91. ^ BLACK JACK 6(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  92. ^ BLACK JACK 7(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  93. ^ BLACK JACK 8(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  94. ^ BLACK JACK 9(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  95. ^ BLACK JACK 10(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  96. ^ BLACK JACK 11(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  97. ^ BLACK JACK 12(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  98. ^ BLACK JACK 13(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  99. ^ BLACK JACK 14(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  100. ^ BLACK JACK 15(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  101. ^ BLACK JACK 16(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  102. ^ BLACK JACK 17(秋田文庫版)”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  103. ^ 新装版 ブラック・ジャック 1”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  104. ^ 新装版 ブラック・ジャック 2”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  105. ^ 新装版 ブラック・ジャック 3”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  106. ^ 新装版 ブラック・ジャック 4”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  107. ^ 新装版 ブラック・ジャック 5”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  108. ^ 新装版 ブラック・ジャック 6”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  109. ^ 新装版 ブラック・ジャック 7”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  110. ^ 新装版 ブラック・ジャック 8”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  111. ^ 新装版 ブラック・ジャック 9”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  112. ^ 新装版 ブラック・ジャック 10”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  113. ^ 新装版 ブラック・ジャック 11”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  114. ^ 新装版 ブラック・ジャック 12”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  115. ^ 新装版 ブラック・ジャック 13”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  116. ^ 新装版 ブラック・ジャック 14”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  117. ^ 新装版 ブラック・ジャック 15”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  118. ^ 新装版 ブラック・ジャック 16”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  119. ^ 新装版 ブラック・ジャック 17”. 秋田書店. 2021年3月23日閲覧。
  120. ^ ブラック・ジャック〜黒い医師〜 1”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  121. ^ ブラック・ジャック〜黒い医師〜 2”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  122. ^ ブラック・ジャック〜黒い医師〜 3”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  123. ^ RAY+”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  124. ^ BLACK JACK Treasure Book”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  125. ^ ブラック・ジャック 1(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  126. ^ ブラック・ジャック 2(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  127. ^ ブラック・ジャック 3(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  128. ^ ブラック・ジャック 4(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  129. ^ ブラック・ジャック 5(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  130. ^ ブラック・ジャック 6(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  131. ^ ブラック・ジャック 7(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  132. ^ ブラック・ジャック 8(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  133. ^ ブラック・ジャック 9(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  134. ^ ブラック・ジャック 10(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  135. ^ ブラック・ジャック 11(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  136. ^ ブラック・ジャック 12(手塚治虫文庫全集版)”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  137. ^ ブラック・ジャック B・J×bj”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  138. ^ ブラック・ジャック 〜青き未来〜”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  139. ^ 神の手をもつふたり〜ダーク・エンジェル外伝〜ブラック・ジャック×氷川魅和子”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  140. ^ 眠れぬ夜に読むブラック・ジャック”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  141. ^ 読むだけで幸せになるブラック・ジャック”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  142. ^ ブラック・ジャック ガール”. マイクロマガジン社. 2022年2月20日閲覧。
  143. ^ 異世界ブラック・ジャック”. マイクロマガジン社. 2022年2月20日閲覧。
  144. ^ 手塚治虫 ブラック・ジャック 愛と生のことば”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  145. ^ ブラック・ジャック画集 ALL of BLACK JACK by OSAMU TEZUKA”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  146. ^ BLACK JACK ザ・コンプリート・ダイジェスト”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  147. ^ ブラック・ジャック語録 心の傷を治す99の言葉”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  148. ^ ブラック・ジャックが告発するホスピタル・クライシス”. 講談社. 2021年3月24日閲覧。
  149. ^ 手塚治虫医療短編集 Another side of BLACK JACK”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  150. ^ 手塚治虫「ブラック・ジャック」40周年アニバーサリー! あなたが選ぶ「ブラック・ジャック」ベスト40”. 秋田書店. 2021年3月24日閲覧。
  151. ^ 手塚治虫 ドラマシアター Ⅲ
  152. ^ 手塚治虫 ドラマシアター Ⅳ
  153. ^ 手塚治虫 ドラマシアター Ⅴ
  154. ^ 漫劇!! 手塚治虫 第一巻 The Fusion of Comics & Theater
  155. ^ 漫劇!! 手塚治虫 第二巻 The Fusion of Comics & Theater
  156. ^ 漫劇!! 手塚治虫 第三巻 The Fusion of Comics & Theater
  157. ^ 漫劇!! 手塚治虫 第四巻The Fusion of Comics & Theater
  158. ^ “「歌劇ブラック・ジャック」長谷川寧の新演出で再演、宮川彬良が自ら伴奏”. ステージナタリー. (2016年6月27日). http://natalie.mu/stage/news/192172 2016年6月27日閲覧。 
  159. ^ ブラックジャックのお天気ドクター
  160. ^ 手塚治虫Mマガジン(インターネットアーカイブ、2014年8月11日) - http://mmaga.jp/
  161. ^ 手塚治虫Mマガジン - コンテンツ一覧(ブラック・ジャック)(インターネットアーカイブ、2013年10月28日) - http://mmaga.jp/list_html
  162. ^ 手塚治虫マガジン倶楽部(インターネットアーカイブ、2019年9月23日) - http://tezukaosamumagazineclub.com/
  163. ^ 呉智英「『ブラック・ジャック』科学もヒューマニズムも信じない神の眼差し」『朝日ジャーナル臨時増刊 手塚治虫の世界』朝日新聞社、1989年
  164. ^ ブラック・ジャックが問うた未来 手塚治虫没後25年 特別対談 渡邊剛×手塚眞”. 日経ビジネスオンライン. 日経BP社 (2014年2月4日). 2014年2月9日閲覧。
  165. ^ 『朝日新聞』2003年6月26日号
  166. ^ “ALS患者嘱託殺人事件で医師2人を起訴、単独犯ではなく共謀の謎”. ASCII.jp. (2020年8月21日). https://ascii.jp/elem/000/004/023/4023908/ 2021年3月23日閲覧。 
  167. ^ 手塚るみ子が語る、手塚治虫と冨田勲。本人亡き後に成すべきこと”. CINRA.NET (2016年10月31日). 2017年1月26日閲覧。
  168. ^ 手塚るみ子Twitter 2017年1月22日付



ブラックジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/08 15:16 UTC 版)

セガネットワークカジノクラブ」の記事における「ブラックジャック」の解説

基本ルールについてはブラックジャックを参照 通常のブラックジャックとは異なりディーラーゲーム参加しないプレイヤーの中で最も強いハンド21に近い手)が勝利する。また2枚21になった場合優先的な勝ちは存在しないサレンダーダブルダウンスプリットなどは存在しない参加者クローズ一枚オープンで一枚カードを配る。 (初級除く)ベッティングインターバル。 カードドローを行う。追加カードオープンで配られる。なお、オープンカードの数字合計21以上になるとオープンバストとなり自動的に負けになるハンド22以上になった場合でもオープンバストではない場合はクローズバストと呼び手の強さ最低になるが自動的に負けならない。 ベッティングインターバル。 ショウダウン最強のハンドを持つプレイヤー複数いた場合引き分けまた、残ったプレイヤー全員クローズバストだった場合引き分け

※この「ブラックジャック」の解説は、「セガネットワークカジノクラブ」の解説の一部です。
「ブラックジャック」を含む「セガネットワークカジノクラブ」の記事については、「セガネットワークカジノクラブ」の概要を参照ください。


ブラックジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 08:09 UTC 版)

ビートダウン」の記事における「ブラックジャック」の解説

鈍器威力低くリーチも短い。

※この「ブラックジャック」の解説は、「ビートダウン」の解説の一部です。
「ブラックジャック」を含む「ビートダウン」の記事については、「ビートダウン」の概要を参照ください。


ブラックジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/23 00:24 UTC 版)

ボンバーマンランド」の記事における「ブラックジャック」の解説

カード合計21を超えないようにして自分のカード相手カードを競うゲーム絵札10、Aは1または11カウントする合計がなるべく21近くなり、21を超えい場所予想して賭けることでゲームスタートする21を超えるまではカードをさらにもらうか止めるかを選ぶことができる。

※この「ブラックジャック」の解説は、「ボンバーマンランド」の解説の一部です。
「ブラックジャック」を含む「ボンバーマンランド」の記事については、「ボンバーマンランド」の概要を参照ください。


ブラックジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 11:01 UTC 版)

ファイナルファンタジーIX」の記事における「ブラックジャック」の解説

エンディング終了後R2L1R2R2、↑、×、→、○、↓、△、L2R1R2L1、□、□を入力後START押せばブラックジャックをプレイすることができる。

※この「ブラックジャック」の解説は、「ファイナルファンタジーIX」の解説の一部です。
「ブラックジャック」を含む「ファイナルファンタジーIX」の記事については、「ファイナルファンタジーIX」の概要を参照ください。


ブラックジャック (Blackjack)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/04 04:19 UTC 版)

オリンポスの神々と7人の英雄」の記事における「ブラックジャック (Blackjack)」の解説

翼まで漆黒色のペガサスシーズン1の『魔海の冒険』で、ルーク・キャステラン乗る船、プリンセス・アンドロメダ号に捕らわれていたところをパーシー助けられ以来パーシーのことを親分呼び慕っているパーシー呼びかけ答え3巻アテナの印』にも登場する

※この「ブラックジャック (Blackjack)」の解説は、「オリンポスの神々と7人の英雄」の解説の一部です。
「ブラックジャック (Blackjack)」を含む「オリンポスの神々と7人の英雄」の記事については、「オリンポスの神々と7人の英雄」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 09:54 UTC 版)

サファイア (リボンの騎士)」の記事における「ブラック・ジャック」の解説

『リボンの騎士』と同じ作者『ブラック・ジャック』では従来以上に積極的なスターシステム採用により、同作作品の様々なキャラクターが別設定幾度も登場するサファイアもこの例に漏れずいくつかの話それぞれ設定登場している。 括弧内は役名物語主役およびキーパーソンとして登場する話は役名太字表記する第4話アナフィラキシー」(看護婦戦火耐えない、とある軍事国家病院の看護婦。ブラック・ジャックが手術した患者担当看護婦第15話「ダーティー・ジャック」(保母園児たちとの遠足最中園のバス後方走っていたブラック・ジャックとともにトンネル崩落事故巻き込まれる事故の中で最後まで子どもたち元気付け守ろうとした。 第49話「二つの愛」(有馬律子交通事故若き寿司職人両腕奪ってしまい、その代わりとなるため彼の弟子となる元トラック運転手の妻を演じた。なお、元トラック運転手の夫・有馬明役を演じたのは『リボンの騎士なかよし版』でフランツ恋敵役として登場した海賊ブラッドである。 第94話「サギ師志願」(力の母)川崎病の子どもの母親。家はしがない一般労働者で金が無く、子どもを医者診せるかどうかで、それを反対する夫とケンカになる。 増刊「U-18は知っていた」患者コンピュータによる診断治療システムU-18』によって眠らされ患者一人。 第212話「ある女の場合」(ホーム女性ホーム倒れてブラック・ジャックに助けられた女性その時は金が無かったが、後に金持ちと結婚したため手術料を支払おうとする。しかし、女性考え方価値観原因でブラック・ジャックはそれを拒否する。 『ブラック・ジャック NEO田口雅之によるブラック・ジャックのリメイク漫画第1話第2話の「サファイア隠し事」(前編後編)に登場する。なお、本作にはサファイア主治医としてお茶の水博士出演している。 補足 手塚は、どろろを少年役出演させるに対しサファイア完全に女性役のみで出演させている。

※この「ブラック・ジャック」の解説は、「サファイア (リボンの騎士)」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック」を含む「サファイア (リボンの騎士)」の記事については、「サファイア (リボンの騎士)」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 15:10 UTC 版)

ヒョウタンツギ」の記事における「ブラック・ジャック」の解説

ブラック・ジャックが心電図ヒョウタンツギ出た聞いて「この患者助かる」と言ったエピソードがある(手塚治虫全集 ブラック・ジャック 第9巻 第9話二人三脚」)。他にも工事現場で働く力有武弁当のおかずみすぼらしヒョウタンツギ入っていたり、「手術任せる。成功すればよし、失敗して病院責任でなかろう」と聞かされ他の医師たちが“何です!?”という表情になった際に全員ヒョウタンツギの顔になったり(「白い目」)、密猟者ナイロンイリオモテヤマネコおびき寄せるために使った用のだったりと、非常に幅広い

※この「ブラック・ジャック」の解説は、「ヒョウタンツギ」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック」を含む「ヒョウタンツギ」の記事については、「ヒョウタンツギ」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 01:46 UTC 版)

スパイダー (手塚治虫)」の記事における「ブラック・ジャック」の解説

第6話雪の夜ばなし」で、ブラックジャックが患者カルテ書いている最中突如現れて決め台詞吐いたため、ブラックジャックがセリフカルテ書き込んでしまい「バカ余計なことを言うない、書いちまったぞ」とぼやいている。第9話「ふたりの修二」で、考えごとをして周りのことが目に入らない社長に向かって社長お電話です」と声をかけたが無視されたため声が大きくなり始め無視されることを繰り返しているうちに声が大きくなるにつれ体も大きくなり、終いにはいつもの数倍ぐらいに大きくなって「おくさんからおでんわでごんす」と大声出して社長飛ばされそうになった。第39話「純飯店」では「スンゴデシオダケカミ」(逆から読むと「見かけ倒しでごんす」)とブラックジャックに毒づいている。また、80話「ピノコ・ラブストーリー」では郵便局配達員として現れたり、第116話「ハッスルピノコ」では大学試験官として「答案用紙をくばるでごんす」のセリフ吐いた他、第232話「虚像」ではめずらしくネクタイをして登場していた。ピノコ手術を受けるシーンではヒョウタンツギ顔をしたピノコと共に登場し「右、まちがいでごんす」とメタフィクショナルな注釈入れている。

※この「ブラック・ジャック」の解説は、「スパイダー (手塚治虫)」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック」を含む「スパイダー (手塚治虫)」の記事については、「スパイダー (手塚治虫)」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/19 10:22 UTC 版)

ASTRO BOY・鉄腕アトム -アトムハートの秘密-」の記事における「ブラック・ジャック」の解説

手術の腕では世界一無免許医。医療と金に対する執着心人一倍で、アトムたちが戦っている中で手術続行するシーン存在する

※この「ブラック・ジャック」の解説は、「ASTRO BOY・鉄腕アトム -アトムハートの秘密-」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック」を含む「ASTRO BOY・鉄腕アトム -アトムハートの秘密-」の記事については、「ASTRO BOY・鉄腕アトム -アトムハートの秘密-」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 19:29 UTC 版)

ミッドナイト (漫画)」の記事における「ブラック・ジャック」の解説

無免許法外な治療費請求するが、天才的な腕を誇る外科医

※この「ブラック・ジャック」の解説は、「ミッドナイト (漫画)」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック」を含む「ミッドナイト (漫画)」の記事については、「ミッドナイト (漫画)」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 15:47 UTC 版)

大塚明夫」の記事における「ブラック・ジャック」の解説

当初は俳優の内藤剛志がブラック・ジャック役の声優としてキャスティングされていたが、急病のために降板別役出演のためスタジオにいた大塚音響監督山田悦司によって代役抜擢されそのまま声優変更されることはなく、OVA劇場版・テレビスペシャル・テレビレギュラー放送すべてのシリーズでブラック・ジャック役をこなしている。アニメヤング ブラック・ジャック』ではナレーション(=現在のブラック・ジャック)を担当アニメ主人公若き日のブラック・ジャックの声は梅原裕一郎)。

※この「ブラック・ジャック」の解説は、「大塚明夫」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック」を含む「大塚明夫」の記事については、「大塚明夫」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 19:45 UTC 版)

エキノコックス症」の記事における「ブラック・ジャック」の解説

手塚治虫漫画作品。第117話「ディンゴ」では、農薬によって突然変異遂げたエキノコックス作中表記は「エヒノコクス」)が農地の周辺住民寄生して地域単位死に至らしめ、そこを訪れた主人公のブラック・ジャックにも寄生する。このエキノコックスピンセット摘まみ上げられる大型化しており宿主体内強力な毒素生成して死に至らしめるという設定になっている

※この「ブラック・ジャック」の解説は、「エキノコックス症」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック」を含む「エキノコックス症」の記事については、「エキノコックス症」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック (OVA)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 19:45 UTC 版)

エキノコックス症」の記事における「ブラック・ジャック (OVA)」の解説

上記作品原作としたOVA作品第4話拒食、ふたりの黒い医者」では、戦中生物兵器への改造経て極秘のうちに廃棄されたエキノコックスが、戦後廃棄場を訪れた一般人寄生する。このエキノコックス封入容器経年劣化によって漏れ出た後、感染した小動物による創傷感染経て寄生者の脳の食欲中枢寄生し拒食症発症させて被寄生者死に至らしめるが、生物兵器改造される際に神経組織への擬態能力付加されていたため、通常検査では発見できないという設定になっている

※この「ブラック・ジャック (OVA)」の解説は、「エキノコックス症」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック (OVA)」を含む「エキノコックス症」の記事については、「エキノコックス症」の概要を参照ください。


ブラック・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/06 01:26 UTC 版)

宝塚歌劇団によって舞台化された作品の一覧」の記事における「ブラック・ジャック」の解説

原作手塚治虫漫画『ブラック・ジャック』 作・演出正塚晴彦 ミュージカル・ロマン「ブラック・ジャック 危険な賭け詳細は「ブラック・ジャック 危険な賭けを参照 花組1994年3月25日5月9日宝塚大劇場で、同年7月3日7月29日東京宝塚劇場上演した。併演はグランド・ショー『火の鳥』。 ブラック・ジャック:安寿ミラアイリス如月恵森奈みはるケイン真矢みき 作・演出正塚晴彦 「ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌雪組2013年2月9日17日シアター・ドラマシティで、同年2月22日27日日本青年館上演した主演未涼亜希

※この「ブラック・ジャック」の解説は、「宝塚歌劇団によって舞台化された作品の一覧」の解説の一部です。
「ブラック・ジャック」を含む「宝塚歌劇団によって舞台化された作品の一覧」の記事については、「宝塚歌劇団によって舞台化された作品の一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ブラックジャック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ブラックジャック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブラックジャックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブラックジャック (改訂履歴)、ブラック・ジャック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのセガネットワークカジノクラブ (改訂履歴)、ビートダウン (改訂履歴)、ボンバーマンランド (改訂履歴)、ファイナルファンタジーIX (改訂履歴)、オリンポスの神々と7人の英雄 (改訂履歴)、サファイア (リボンの騎士) (改訂履歴)、ヒョウタンツギ (改訂履歴)、スパイダー (手塚治虫) (改訂履歴)、ASTRO BOY・鉄腕アトム -アトムハートの秘密- (改訂履歴)、ミッドナイト (漫画) (改訂履歴)、大塚明夫 (改訂履歴)、エキノコックス症 (改訂履歴)、宝塚歌劇団によって舞台化された作品の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS