中二病とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > > 中二病の意味・解説 

中二病

読み方:ちゅうにびょう
別名:厨二病

「中二病」とは、中学2年生頃の思春期特有の自意識過剰状況揶揄する言葉社会反抗的になる流行の逆をする・邪気眼などの特殊能力信じるなどが特徴的な行動のことを意味する表現
揶揄または自虐の意味込めて用いられるスラング

「中二病」という呼称には、この「病状」が中学2年生の頃に典型的に見られるのである、という含意がある。中学2年生第二次性徴ただ中であり、心身ともに子供から大人へと移行しはじめる時期であり、下級生子供)と上級生大人)を見ながら過ごす時期でもある。大人憧れつつ、子供っぽさ抜けず年相応世間知らずである。

あらため言うまでもないが「中二病」は病名ではない。(ある意味病的」ではあるかもしれないが)。中二病の何たるかを説明する当たって「症状」症例」「予後」「治療」といった医療用語がよく用いられるが、もちろんこれは遊んでいるだけ、もしくは病気症状なぞらえて扱っているだけである。まじめに医学的な見地立って語っているわけではない

中二病の根底には自己顕示欲承認欲求、自らを特別な存在思いこむ自己陶酔、といった要素おおむね共通して見て取れる。これに幻想空想夢想妄想加わり、「光と闇」「神聖邪悪」「選ばれし者凡愚凡俗」「天才暗愚」「支配する側と支配される側」といった世界観加わり個人趣味嗜好相まって具体的な言動として発出される。

中二病は往々にして「己は唯一無二存在」という意識を抱くものであるが、その意識含めて、中二病の行動はとかくありがちというか類型化しやすい。中二病にあちがちな言動は「中二病あるある」「中二病発言」などと呼ばれる

中二病という言葉は、1990年代末に世間的に初め使われ始めたとされる明瞭に今般の意味使われるようになったのは2000年代半ばの「中二病総合スレ」というスレッドスレであろう。同スレ立ち上げた者が「この他の中二病・小六病の症例背伸びグッズ・中二病のヤツ聞く音楽など語っていけww」と記し、「症例」と称して体験談周囲の人物見聞連ねた。なお、当時スレ参考にされた中二病の定義ははてなブログの中二病の解説である。

中二病という言葉は、当初は、もっぱら自虐的な意味で使われていた。次第他人の幼稚さを揶揄する言葉として使われる傾向色濃くなっていった2008年にはライトノベル作家の塞神夜が「中二病取扱説明書」を著し、中二病の〈病状〉を整理したこの頃にはネットスラングの域を超えて「中二病」という言葉広く一般に知られるうになる。そして「中二病」は人を形容する言葉とどまらずキザったらしいファッション意匠創作コンテンツ作風形容する表現として用いられるようになっている

マンガアニメにおける「中二病」的な要素の例としては、たとえばキャラクターデザインに関しては「黒装束身に纏う」「銀髪さらさらストレートロングヘアー」「虹彩の色左右非対称オッドアイ)」「超然とした物腰達観した物言いをする」「難解な言葉概念多用する」といった要素挙げられる

中二病は「厨二病」と表記される場合もあるが、この「厨」の字は「中坊」が転じた厨房」の略であり、すなわちインターネットスラングとしての「中」の異表記である。この「厨房」という表記は、1990年代にはすでにネットスラングとして使われている。昨今では中学生か否か問わず大人に対しても、おおむね幼稚なガキ」くらいの意味合い用いられることがある。「厨」の字そのものがすでに侮蔑的なニュアンスを含む語として用いられている。


中二病の同種の言葉あるいは概念として、「高二病」「小二病」「大二病」、および、「中年病」「45歳病」「小六病」なども見いだせる。いずれも、その年頃特有の傾向として発現しやすく、多くの人が共感でき、ちょっと恥ずかしい、黒歴史的な、あるあるネタである。

高二病」や「小二病」は子供背伸びして格好つける姿、「中年病」や「45歳病」は過去武勇伝語ってちょい悪オヤジ」ぶる姿である。

塞神 夜による「中二病取扱説明書」によると、中二病は自己設定前提として、主に「邪気眼系」「DQN系」「サブカル系」に分類される

邪気眼系非現実的な妄想現実当てはめる行動を取るパターンであり、最も中二病らしいことからその人物を末期患者と呼ぶこともある。難解な言い回し好み、「† 漆黒の駄天使 †」みたいなネーミング好み魔術的な儀式模してみたり、自らに秘められた特殊能力あるかのように振る舞う、というのが典型的な邪気眼系である。邪気眼系ネーミングは、2006年2ちゃんねる過去失態告白してみんなで奇声発するスレ邪気眼という設定持っていた人物の体験談があるため、それに関連してつけられたものである

邪気眼系」の典型例。べつにケガしてるわけでもないのに腕に包帯巻き、その腕を押さえて「っぐわ!……くそ!……また暴れだしやがった……」「奴等がまた近づいて来たみたいだな……」とか独りごち、一体なにをしているのかと問われれば「っふ……邪気眼持たぬ物にはわからんだろう……」とうそぶく

DQN系」は不良行為反社会的な行動を好む傾向の中二病である。「DQN」はそもそも軽率そうで不良じみた行動をする人、非常識な行動をするオラついた人を指す侮蔑こもったインターネットスラングである。DQN系の中二病患者は、「授業サボる」「未成年ながら飲酒喫煙をする」「制服着崩す」といった非行少年くさい行動取ったり、猟奇的殺人事件殺人鬼生物血肉興味を持つというような狂気へ近づいたりする。後者宗教的な要素混ざって邪気眼系のような振る舞い似通うこともある。

サブカル系」は特殊な価値観高尚な趣味持ちたがる傾向といえる洋楽聞き出す英字新聞購読する政治的なことに意見する、というように、社会派エリート気取る意識高い系のような行動とりがちになる。興味対象難解であり、往々にして理解追いつかず、また往々にして自らの意見確立できていないため、聞きかじり意見引用する生半可な態度に陥りやすい。

中二病と「反抗期」の違いは、行動心理状態両面に見いだせる。反抗期は、自己主張暴言暴力現れ過激になったものだが、口うるさい親には反抗する学校の友達や優しい祖母には従順温和といった、人によって異な行動をとる。心理的に反抗心から自分悪いこと自覚していても説教に対して素直に謝れないことが多い。これ対して、中二病は、自己肯定感優先するため基本的に誰にでも同じ言動をとり、「弱いものは駆逐されるの当然だ」という倫理観から外れた思想があれば他者迫害するともいとわない思いがある。しかし心理的に思い込み虚栄張っている場合があるため、大人叱られれば萎縮したり恥じたりして素直に謝る場合もある。とはいえ中二病と反抗期同時期に表れる傾向でもあり、混在している場合多く明確に分離して扱うこともなかなか容易ではない

反抗期年齢重ねるに伴って鳴り潜め、やがて消失する。中二病も大抵は一過性の傾向であり、成長するとともに薄れるが、大人になっても維持され続け場合がある。いい年して中二病的な子供じみた言動多くそういう自己顧みない人は、「慢性中二病」「中二病を拗らせている」などと言われ敬遠されやすい。ただし、趣味嗜好子供っぽかったとしても、大人としての品格十分に備えて振る舞うことができている人は、中二病的と揶揄されることはまずない。

中二病は男性少年)に多い傾向と言い得るが、女性少女)も思春期に中二病を患うことはある。大人になっても精神的に未熟な言動をする女は「中二病女」と呼ばれる場合がある。中二病女はいわゆるメンヘラ」に近づくこともある。メンヘラは、昨今では、他者依存的自己主張激しく自殺願望を口にするような(面倒くさい)人を指す語として用いられている。



中二病

読み方:ちゅうにびょう

中二病(ちゅうにびょう)とは、一般的に中学2年生頃の思春期見られる独特な自己顕示欲空想傾向が強い行動言動を指す言葉である。中二病は、現実逃避自己主張強さから、非現実的な世界観特別な力を持っている信じ傾向がある。また、一部の中二病患者は、自分選ばれ存在であると考え他者との違い強調することが多い。

中二病は、成長過程において自己確立求め心理的な要因や、社会的な状況によって引き起こされるとされる。中二病は、思春期特有の感情起伏激しく自己評価が低いことが原因であるとも言われている。しかし、中二病は一過性のものであり、成長と共に自己認識変化し行動言動次第落ち着いてくることが多い。

中二病は、一部病気として捉えられることもあるが、実際に精神疾患とは異なり成長過程での一時的な現象である。中二病は、個人差があり、症状程度持続期間は人それぞれである。

中二病は、日本独自言葉であり、他国では類似の現象があるものの、同様の言葉存在しない。中二病は、日本のアニメ漫画などのサブカルチャーにおいてもよく描かれるテーマであり、その独特な言動や行動が、エンターテイメントとして楽しまれることもある。

中二病に対す理解や対応は、家族教育者にとって重要である。中二病の子どもに対しては、過剰な干渉否定的な評価避け適切な距離感を保ちながら、成長過程サポートすることが求められるまた、中二病を経験したことがある人は、その経験振り返り自己理解他者理解役立てることができる。

中二病

読み方:ちゅうにびょう
別表記:厨二病

「中二病」とは・「中二病」の意味

「中二病」とは・「中二病」の意味は、中学2年生程度年齢よくある思春期特有の行動セリフ思考のことを言う。中二病と言っても肉体的および精神的な病気症状がでるというわけではなく、子どもから大人へと成長していく過渡期自分自身深く見つめた結果出てくる特有の行動だ。つまり医学的根拠のある病気ではなく多くの人が経験する一過性の反抗期のようなのであるそれぞれの性格タイプ嗜好によって中二病のタイプ異なる。ネット用語では「厨二病」と表記することもある言葉だ。

不良
不良型は、いわゆるヤンキーと言われる人物の行動格好憧れる人に現れる中二病だ。突然服装派手になったり、夜遊びするようになったり、またはバイク乗ったりなどのように表面分かりやすく現れるのが特徴である。そのほかには、自分強く見せようとして嘘をついたり、物事オーバー話したり、または周囲大人威嚇的な態度とったりすることもある。

不良型の中二病になるのは、やはり基本的に活発で行動的な一面があるタイプだ。ヤンキー、又は不良と言われる一般的な人物は主に屋外行動し自宅閉じこもることはあまり見られない行動バイク乗ったり夜の繁華街に出かけたりなど、多少危険で冒険的ともいえる行動をとることが多い。そのため基本的にヤンキー不良に憧れタイプは、型に縛られ活動的に、そして自由に行動したい潜在的に思っているタイプだ。ただし非行行為激しくなると中二病の範疇ではなくなる。あくまで自己顕示欲一つの手段として不良な行動をとってい場合限られる

サブカル
サブカル型は、主に周囲とは違うサブカルチャーなどを趣味にし、周囲との差別化図り特別感優越感感じるという中二病だ。具体的には、同年代と同じ文化趣味好まず一般的にはあまり知られていないような映画音楽漫画小説など好み、独自の世界価値観の中で日常を送るというタイプである。

サブカル型には基本的にインテリ嗜好タイプが多いため、自分趣味範疇で、その知識多さ考え深さアピールし自分特別な存在だと認知して欲しいという思い根幹成している。サブカルに関しては、普段口数少なく交際範囲も狭い場合が多いが、同じ趣味友人知人相手には非常に口数多くなりがちだ。口調としては大声笑った騒いだりするのではなく一定の調子淡々と、そして早口話し続けることが多く見られるまた、行動範囲自分趣味であればかなり広いが、それ以外行動範囲はごく狭いのが一般的だ知識経験の面で自分大きく見せようとする傾向大きく余り嘘をつくことはないが、色々な知識経験積み重ねてきた大人のような口調態度を示すことがある

#こじらせ女子
こじらせ女子型の中二病は、基本的に自分自信がないタイプ多く見られる自信のなさが裏に隠れているため、何を言っても素直に受け止められなくなるのだ。例えば、何か引っかかることがあればとことん納得するまで突き詰めてしまう。自分無視した、または挨拶をしなかったなどがあればそれは自分嫌いだからと思い込んでしまいがちである。

白か黒かで物事判断し中途半端の状態では我慢できない場合が多い。些細なことも一つひとつ引っ掛かりこだわってくるので、周囲にいる人たちが振り回されてしまうのがこじらせ女子型だ。基本的に思考ネガティブなので、周囲振り回した後は大きな自己嫌悪陥る結果さらに自分自信無くして悪循環繰り返してしまうので、一層こじれてしまいがちだ。

#孤立
孤立型の中二病は誰ともつながり持とうとせず、自分の殻に閉じこもり行動力衰える。場合によっては自室から出ようとしないいわゆる引きこもりのような状況にもなりがちなのが孤立型だ。学校家庭などでも誰とも口を利かず話しかけられても最低限のことしか話さないだからといって何も考えず周囲と距離をとっているのではなく自分について深く考えた末に孤立型になる場合多く見られる

例えば、受験勉強部活動など一つのことに邁進し周囲に目もくれず一筋努力重ねてきたにもかかわらず挫折してしまったタイプだ。受験部活動思うよう結果出せなかったとき、または自分努力が全く報われなかったときに大きな虚無感襲われ未来考えられなくなってしまうのだ。挫折しなかった場合でも、一心に努力重ねてきたことが終わり初め自分人生についてじっくり考え時間ができた時に孤立型になる場合がある。

#天然型・不思議
中二病には天然型・不思議型もある。このタイプ漫画アニメはまっているタイプ多く登場人物キャラクターになり切ったような話し方態度さらには服装髪型までアニメキャラクター真似をすることがある具体的には、ファッション十字架アクセサリー包帯眼帯チェーンなどちょっと怪しげアイテム取り入れ始める。スピリチュアル事象に関して興味を持つことも多く自分特殊な力を持っている、または神と交信できるなどといった発言をすることもある。基本的に誰とでもフレンドリーに交流するが、行動態度エスカレートすると孤立することもあるタイプだ。

#中二病の経過
中二病は、孤立型以外は全般的に思春期特有の自己顕示欲表れと言って良いだろう。体が大人になっているにもかかわらず精神的な面や経験的な面、知識的な面で成長しきれていない部分を補うために、自分自身大きく特別なものと周囲認知されたいという思いが中二病として表面化しているのだ。多く年齢重ねるに従い次第表面化しなくなり、元のナチュラルな状態へと戻っていく。そのため、状況がひどくならなければ自然に任せておいて良いだろう。

また、中二病を恥ずかしいことであると認識した場合逆に不自然に自分行動律してしまい思い通りに行動できなくなったり、言葉を発せなくなったりする場合があり、これを裏中二病と言うまた、中二病をからかった揶揄したりするタイプ高二病と言い、さらに中二病を嘲笑する高二病非難し嘲るタイプ大二病と呼ぶなどの派生語存在する

「中二病」の語源・由来

「中二病」の語源・由来は、1990年代タレント伊集院光氏の深夜ラジオ番組罹ったかなと思ったら中二病』というコーナー語源とされている。ラジオの中で、伊集院光氏が具体的な中二病の症状として挙げているのは、「急に大人は汚いと言い出す」「本当美味しいと感じていないにもかかわらずブラックコーヒー注文する」「本当親友探そうとする」「特に不満もないのに親にわざと冷たい態度をとる」「孤高愛する」などである。

中二病とはいわゆる俗語造語一種で、ネット掲示板上で活用されるようになり次第一般化していった言葉だ。ネット上では中二病の「中」を厨房の「厨」に置き換えて用いられることが多い。インターネットの掲示板上で自虐的に用いたり相手態度言葉が幼いことを指摘したり、またはギャグ一環としたりして使われている。

中二病は多くの人が多少なりとも経験があることで、思春期独特の考え方価値観友人関係や理想自分美化してノートなどに記録し保存している人も多く大人になって自らの黒歴史として自虐的に紹介するユーチューバーなども見られる


中二病

読み方:ちゅうにびょう

中学二年生くらいの若者が、自らを他人差異化することで、自分キャラ作りをすることを意味する表現自己愛満ちており、根拠のない自信持っている場合が多い。一般的に第三者からは「痛い」行動みなされるまた、自分過去顧みて自虐する場合にも用い表現

ちゅうに‐びょう〔‐ビヤウ〕【中二病】

読み方:ちゅうにびょう

思春期特徴的な過剰な自意識やそれに基づくふるまい揶揄(やゆ)する俗語具体的には、不自然に大人びた言動や、自分特別な存在であるという根拠のない思い込み、またはコンプレックスなどを指す。名称は、その年代の子供が抱きがちな心理状態であることから、一過性の病気見立てたもの。


中二病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/08/18 05:45 UTC 版)

中二病(ちゅうにびょう)とは、「(日本教育制度における)中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語[要出典]。転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想嗜好などを揶揄したネットスラング派生語高校2年生を指す「高二病」、大学2年生を指す「大二病」がある。


  1. ^ 厨二病”. WE-KEY PEDOPHILIA. 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP. 2011年7月19日閲覧。 steinsgate.jp 内キーワード解説ページ
  2. ^ ネメシス|漆黒のノイエゼーレ|作品紹介|講談社コミックプラス”. 講談社. 2011年7月25日閲覧。
  3. ^ 千野帽子『読まず嫌い。』角川書店、2009年、30-31頁。ISBN 978-4-04-885027-8 
  4. ^ 伊集院光(@HikaruIjuin) (2009年12月4日). “「もう僕の作った時の意味と違うから言葉自体に興味無いです。」”. Twitter. 2018年1月18日閲覧。
  5. ^ a b c d 「正直めんどくせぇ!」伊集院光VS Zeebra『ディスり騒動』の顛末”. リアルライブ (2012年2月21日). 2018年1月5日閲覧。
  6. ^ オタク文化研究会「中二病」『オタク用語の基礎知識』マガジン・ファイブ、2006年3月9日、102頁。ISBN 4-434-07396-6 
  7. ^ 荒井陽介 (2012年8月22日). “[CEDEC 2012]「GOD EATER」のリードアニメーターが,ポージングによる“中二的”キャラクターの表現方法を紹介”. 4Gamer.net. 2018年1月5日閲覧。
  8. ^ 荻上『ネットいじめ――ウェブ社会と終わりなき「キャラ戦争」』 PHP研究所、2008年、226-227頁。ISBN 978-4569701141
  9. ^ 塞神雹夜『中二病取扱説明書』コトブキヤ、2009年1月13日、2-3頁。ISBN 978-4-7753-0685-7 



中二病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 22:22 UTC 版)

中二病でも恋がしたい!」の記事における「中二病」の解説

中学二年生頃の思春期少年少女ありがちな思い込みよる症状で、本作では自意識過剰発露としている。いくつかの類型があるが本作登場人物患ったのは邪気眼系呼ばれるもので、自分には特殊な能力があるという錯覚万能感や、オカルト的な思考支配されて、設定したキャラなりきるというもの。医学的な治療の必要とされる病気」または「精神疾患」とは無関係

※この「中二病」の解説は、「中二病でも恋がしたい!」の解説の一部です。
「中二病」を含む「中二病でも恋がしたい!」の記事については、「中二病でも恋がしたい!」の概要を参照ください。


中二病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 00:10 UTC 版)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の記事における「中二病」の解説

中学二年生頃の思春期少年少女ありがちな思い込みよる症状で、医学的な治療の必要とされる病気」または「精神疾患」とは無関係で、自分には特殊な能力があるという錯覚万能感や、オカルト的な思考支配されて、設定したキャラなりきるというもの。なお中二病はいくつかの類型がある。

※この「中二病」の解説は、「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の解説の一部です。
「中二病」を含む「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の記事については、「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「中二病」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「中二病」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



中二病と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中二病」の関連用語

中二病のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中二病のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2024 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中二病 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの中二病でも恋がしたい! (改訂履歴)、俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS