ケガとは? わかりやすく解説

け‐が【仮我】

読み方:けが

仏語人間五蘊(ごうん)の因縁が仮に和合したもので、実体としての我があるわけではないが、仮に我があるとしたもの


けが【怪我】

読み方:けが

[名](スル)《「怪我」は当て字で、動詞「けがる」の語幹からかという》

あやまってからだに傷を負うこと。また、その傷。負傷

思わぬ過ち過失損失。「慣れないことに手を出して—をする」

思いがけない事態不測の結果

「—と申しながら、面目ござない」〈咄・きのふはけふ・上〉


怪我

読み方:ケガ(kega)

注意不測の事態などのため、身体傷つけること


毛賀

読み方:ケガ(kega)

所在 長野県飯田市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

毛賀

読み方:ケガ(kega)

所在 長野県(JR飯田線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

外傷

(ケガ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/14 02:55 UTC 版)

外傷(がいしょう、: injury, trauma)とは、外的要因による組織または臓器の損傷の総称。




「外傷」の続きの解説一覧

ケガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/10 10:19 UTC 版)

ハン・チェヨン」の記事における「ケガ」の解説

2006年6月26日夜、「恋の花火」シーン収録中の尻餅で、その後通院治療要した2007年12月7日午後、「不器用な人々リハーサル中に転倒右足首を骨折した

※この「ケガ」の解説は、「ハン・チェヨン」の解説の一部です。
「ケガ」を含む「ハン・チェヨン」の記事については、「ハン・チェヨン」の概要を参照ください。


ケガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/13 06:56 UTC 版)

気賀宿」の記事における「ケガ」の解説

気賀古くは「ケガ」と呼ばれ江戸時代絵巻物などでも平仮名で「ケガ」と記しているものが多かった西方から姫街道来た旅人が、小引佐峠まで来る気賀の町が見えるので、「小引佐峠とかけて何と解く」の問いに対して答えは「破れふんどしと解く」で、その心は「毛が見えた」だという謎解きがある。

※この「ケガ」の解説は、「気賀宿」の解説の一部です。
「ケガ」を含む「気賀宿」の記事については、「気賀宿」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ケガ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ケガ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ケガのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ケガのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外傷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのハン・チェヨン (改訂履歴)、気賀宿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS