洗骨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 洗骨の意味・解説 

せん こつ [0] 【洗骨】

埋葬後、一定期間を経た遺骨をとり出し洗い清め改葬すること。日本の南西諸島やアジア・オセアニアで行われる民俗慣行で、このあと死者の霊が他界移り、喪が明けとされる

洗骨

読み方:センコツ(senkotsu)

遺骸一定期間後に取出して洗い清めること。


洗骨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/25 05:21 UTC 版)

洗骨(せんこつ)は、一度土葬あるいは風葬などを行った後に、死者の骨を海水などで洗い、再度埋葬する葬制である。


  1. ^ 河村只雄『南方文化の探究』 創元社 1939年、88、89頁参照。
  2. ^ 世界のなかの沖縄文化(1993) 渡邊欣雄 沖縄タイムス 那覇


「洗骨」の続きの解説一覧



洗骨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「洗骨」の関連用語

洗骨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



洗骨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの洗骨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS