冠詞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 冠詞 > 冠詞の意味・解説 

かん‐し〔クワン‐〕【冠詞】

英語・ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語のようなゲルマン語派ロマンス諸語などで、名詞につけて、これにある限定加える語。不定冠詞定冠詞部分冠詞などがあり、また、性・数・格などの変化に応じて交代する。


冠詞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/20 16:35 UTC 版)

冠詞(かんし、article)とは、名詞と結びついて、その名詞を主要部とする名詞句定性(聞き手が指示対象を同定できるかどうか)や特定性(特定の対象を指示しているかどうか)を示す要素である。


  1. ^ 井浦 (1999): 36頁、註2。
  2. ^ 井浦 (1999): 35頁。
  3. ^ 井浦 (1999): 29頁、他。
  4. ^ 東郷雄二 (2004), “フランス語の隠れたしくみ 7. 冠詞のふたつの機能”, ふらんす (白水社) 79 (10), http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/france/cache7.pdf 
  5. ^ Abney, Steven Paul (1987), The English Noun Phrase in its Sentential Aspect, Cambridge, Massachusetts: MIT Press, http://citeseer.ist.psu.edu/abney87english.html 
  6. ^ ピーターセン, マーク (1988), 日本人の英語, 岩波書店, ISBN 978-4-00-430018-2 
  7. ^ 東郷雄二 (2005), “フランス語の隠れたしくみ 11. ものごと一般について述べる冠詞”, ふらんす (白水社) 80 (2), http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/france/cache11.pdf 
  8. ^ 現代言語学の方法―生成文法理論vs.循環範疇統語理論
  9. ^ 認知言語学原理


「冠詞」の続きの解説一覧

冠詞

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 06:58 UTC 版)

名詞

かんし

  1. 品詞一つで、名詞が表すものについて、話し手特定のものを指示しているかどうかを表す語。英語では名詞前に付くが、ルーマニア語のように後ろに付く言語もある。また、日本語のように冠詞をもたない言語もある。

訳語




冠詞と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「冠詞」の関連用語

冠詞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



冠詞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの冠詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの冠詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS