アッサム語とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アッサム語の意味・解説 

アッサム語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/25 13:46 UTC 版)

アッサム語(アッサムご、অসমীয়া,असमिया भाषा,Assamese,Asamiya,Oxomiya)はインド北東部のアッサム州で話される言語。インドでは憲法第8付則に定められた22の指定言語のひとつであり、州の公用語でもある。アッサム州以外にもアルナーチャル・プラデーシュ州をはじめインド北東部やブータンバングラデシュに話者が存在する。話者の人口は2000万でインドヨーロッパ語族の分布の東端にあたる。




「アッサム語」の続きの解説一覧

アッサム語

出典:『Wiktionary』 (2021/08/23 13:26 UTC 版)

言語コード
ISO639-1 as
ISO639-2 asm
ISO639-3 asm
SIL -

名詞

アッサムアッサムご)

  1. インドアッサム州などで話されている、インド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派属す言語

関連語

  • ベンガル・アッサム語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アッサム語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アッサム語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアッサム語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアッサム語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS