Aとは?

アー【(ドイツ)A/a】

音楽で、音名の一。イ音エー


エー【A/a】

英語のアルファベット最初の字

順序段階等級などの1番目。最上位。第1位。「成績オールA」

〈A〉物の表裏ABで表す場合の表(おもて)。「テープA面

音楽で、音名の一。イ音

〈A〉ABO式血液型一つA型

〈A〉紙の規格寸法A判。「A4判」→B

〈A〉《ampere電流強さ単位アンペア記号

〈a〉《are》面積の単位アール記号

〈A・Å〉《(スウェーデン)Ångström》長さの単位オングストローム記号

10 〈a〉《atto》数の単位アト記号

11 〈A〉《answer答え解答の意を表す略号。「QアンドA」

12 〈A〉《argon》もとアルゴン元素記号。現在はArで示す。

13 〈A〉インフルエンザウイルスの型。

14 〈A〉俗にキスのこと。Bをペッティング、Cをセックスとして、その最初段階ということから。


エイ【A/a】

エー


アルファ【A, α】

〔名〕 (ギリシア alpha)((アルファー・アルハー・アルパ))

ギリシア語の、アルファベットの、第一番の字

最初。はじめ。第一歩。⇔オメガ。〔改訂増補や、此は便利だ(1918)〕

③ ある未知数

④ 「アルファづき(━付)」の略。〔新式ベースボール術(1898)〕

(5) 走り高跳び棒高跳びなどの競技で、一定の高さを跳んで、なお高く跳ぶ資格があるのに、中止した場合記録につける符号。Aで表わす。「二メートルA」

(6)多くプラスアルファ」の形で) いくらか多めの量を示す。「二・五か月プラスアルファ


アンペア ampere, A


アデニン

同義/類義語:プリン塩基
英訳・(英)同義/類義語:adenine, A

生体内存在するプリン塩基で、DNA構成する4つのヌクレヲチドの塩基うちのひとつ。ATP塩基でもある。

A

CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


ベンゾ(a)ピレン(C20H12)

ベンゾ(a)ピレン白色固体です。コールタール中に存在するほか、自動車排ガスやたばこの煙、そのほか燃焼に伴う排ガス中に広く存在します。最も早くから発ガン性が知られている物質で、眼や皮膚への刺激があり、ホルモン作用疑いがあるといわれています。

【英】A-(An-)[Ectro-]
読み方:けつ

欠如を表す接頭語

読み方:えー

  1. 軍のことをいふ。第一軍又は第三軍などいふ時に用ふ独語Die Armee(ディー アルメー)の頭字を取つたものである。〔軍隊語〕

分類 軍隊


読み方:えー

  1. 砲兵のことをいふ。独語Die Artillerie(ディー アルテルリー)の頭字を取つたものである。〔軍隊語〕

分類 軍隊

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 05:10 UTC 版)

Aは、ラテン文字アルファベット)の1番目の文字。小文字は aギリシャ文字Α(アルファ)に由来し、キリル文字Аに相当する。




「A」の続きの解説一覧

ミドハト・パシャ

(A から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/18 06:33 UTC 版)

ミドハト・パシャAhmed Şefik Midhat Paşa, 1822年10月18日 - 1884年5月8日)は、オスマン帝国政治家。第一次立憲制(1876年 - 1878年)樹立時に大宰相首相)として重要な役割を果たした。オスマン帝国をアジアの国とするならアジア地域で最初の憲法であるオスマン帝国憲法はミドハト・パシャが起草したものであることから、通称をミドハト憲法という。




「ミドハト・パシャ」の続きの解説一覧

A (阿部義晴のアルバム)

(A から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/11 07:20 UTC 版)

』は、阿部義晴のソロ1枚目のアルバム。1994年11月2日Sony Recordsより発売された。


  1. ^ A(マルエー) - 泉大津市立図書館のOPAC検索データより。


「A (阿部義晴のアルバム)」の続きの解説一覧

α (欠性辞)

(A から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/05 13:58 UTC 版)

α-(privative a)は、古典ギリシア語接辞形容詞につけて「~が無い」という意味を加える。母音ではじまる単語につくときには異形αν-を用いる。 印欧祖語の否定辞*neの母音交替形*n̥-に由来する。同種の接辞にはサンスクリットのa-、an-、ラテン語のin-、西ゲルマン語のun-、北ゲルマン語のú-(デンマーク語ノルウェー語u-、スウェーデン語o-、アイスランド語ó)がある。




「α (欠性辞)」の続きの解説一覧

序数標識

(A から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/26 02:18 UTC 版)

序数標識(じょすうひょうしき)は、アラビア数字またはローマ数字の後につけて序数を表すのに使われる約物




注釈

  1. ^ 詳しくは文法における性を参照。

出典

  1. ^ “9.6 Ordinals” (英語). The Chicago Manual of Style (16th ed.). The University of Chicago Press. (2010). "The letters in ordinal numbers should not appear as superscripts (e.g., 122nd, not 122nd)." 
  2. ^ Joseph Wallace (2020-06-23), AutoCorrect, Spell-Check, and Style Settings in Microsoft Word, MLA Style Center, https://style.mla.org/autocorrect-spell-check-style/ 
  3. ^ Jacques Poitou (2009年7月29日). “Premier, deuxième s’abrègent en 1er, 2e. Première s’abrège en 1re.” (フランス語). 2021年3月29日閲覧。
  4. ^ 畔上泰治・中村哲夫・能登恵一・橋本兼一・山田善久、在間進編 『ドイツ語「新正書法」ハンドブック』 三修社、1997年、163頁。ISBN 4384005601 


「序数標識」の続きの解説一覧

A*

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/22 06:49 UTC 版)

A*(A-star, エースター)探索アルゴリズムは、グラフ探索アルゴリズムの一つ。 最良優先探索を拡張したZ*に、さらにf値として「現時点までの距離」gと「ゴールまでの推定値」hの和を採用したもの。[1] h は ヒューリスティック関数と呼ばれる。




  1. ^ Pearl,Judea. "Heuristics: intelligent search strategies for computer problem solving." (1984).
  2. ^ Hoffmann, Jörg, and Bernhard Nebel. "The FF planning system: Fast plan generation through heuristic search." Journal of Artificial Intelligence Research (2001): 253-302.
  3. ^ Hoffmann, Jörg, and Bernhard Nebel. "The FF planning system: Fast plan generation through heuristic search." Journal of Artificial Intelligence Research (2001): 253-302.
  4. ^ Helmert, Malte, and Carmel Domshlak. "Landmarks, critical paths and abstractions: what's the difference anyway?." ICAPS. 2009.
  5. ^ How Good is Almost Perfect?. M Helmert, G Röger - AAAI, 2008
  6. ^ Peter E. Hart; Nils J. Nilsson; Bertram Raphael (July 1968). “A Formal Basis for the Heuristic Determination of Minimal Cost Paths”. IEEE Transactions on Systems Science and Cybernetics 4 (2): 100-107. doi:10.1109/TSSC.1968.300136. ISSN 0536-1567. http://ai.stanford.edu/~nilsson/OnlinePubs-Nils/PublishedPapers/astar.pdf. 
  7. ^ a b Nils J. Nilsson『人工知能の原理』白井良明, 辻井潤一, 佐藤泰介訳、日本コンピュータ協会、1983年1月15日(原著1980年)。ISBN 4-88917-026-X
  8. ^ Kishimoto, Akihiro, Alex S. Fukunaga, and Adi Botea. "Scalable, Parallel Best-First Search for Optimal Sequential Planning." ICAPS. 2009.
  9. ^ Burns, E. A., Hatem, M., Leighton, M. J., & Ruml, W. (2012, July). Implementing fast heuristic search code. In Fifth Annual Symposium on Combinatorial Search. https://www.aaai.org/ocs/index.php/SOCS/SOCS12/paper/view/5404/5173
  10. ^ Russel, Norvig, Artificial intelligence: a modern approach
  11. ^ Robert C. Holte. Common Misconceptions Concerning Heuristic Search, SoCS 2010
  12. ^ Nils J. Nilsson (August 1968). “Searching problem-solving and game-playing trees for minimal cost solutions”. Information Processing 68 : proceedings of IFIP Congress 1968 (Amsterdam : North-Holland) 2: 1556-1562. 
  13. ^ Giorgio Levi; Franco Sirovich (January 1976). “Generalized and/or graphs”. Artificial Intelligence 7 (3): 243-259. doi:10.1016/0004-3702(76)90006-0. http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/0004370276900060. 
  14. ^ Vipin Kumar; Dana S. Nau; Laveen N. Kanal (August 1985). A General Paradigm for AND/OR Graph and Game Tree Search. http://www.cs.utexas.edu/ftp/AI-Lab/tech-reports/UT-AI-TR-85-9.pdf. 
  15. ^ Patrick A. V. Hall (July 1973). “Equivalence between AND/OR graphs and context-free grammars”. Communications of the ACM 16 (7): 444-445. doi:10.1145/362280.362302. http://dl.acm.org/citation.cfm?id=362302. 



囲み英数字

(A から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/29 04:07 UTC 版)

囲み英数字(かこみえいすうじ、英語: Enclosed alphanumerics)は、Unicodeブロックの一つであり、括弧で囲まれた英数字ピリオドつきの数字が収録されている。この他、Unicode バージョン 6.0で追加多言語面(SMP)に囲み英数字補助英語版ブロックが追加された。


バージョン コードポイント[lower-alpha 1] 文字数 L2 ID WG2 ID ドキュメント
1.0.0 U+2460..24EA 139 (to be determined)
L2/11-438[lower-alpha 2][lower-alpha 3] N4182 Edberg, Peter (2011-12-22), Emoji Variation Sequences (Revision of L2/11-429) 
3.2 U+24EB..24FE 20 L2/99-238 Consolidated document containing 6 Japanese proposals, (1999-07-15) 
N2093 Addition of medical symbols and enclosed numbers, (1999-09-13) 
4.0 U+24FF 1 L2/01-480 Muller, Eric (2001-12-14), Proposal to add NEGATIVE CIRCLED DIGIT ZERO 
L2/02-193 Muller, Eric (2001-12-14), Proposal to add Negative Circled Digit Zero 
  1. ^ 提案されたコードポイントと文字の名前は、最終決定と異なる場合がある。
  2. ^ L2/10-458, L2/11-414, L2/11-415, L2/11-429も参照。
  3. ^ 絵文字関連の追加の文書については、その他の記号及び絵記号履歴節を参照。
  1. ^ Unicode character database”. The Unicode Standard. 2016年7月9日閲覧。
  2. ^ Enumerated Versions of The Unicode Standard”. The Unicode Standard. 2016年7月9日閲覧。
  3. ^ a b c d The Unicode Standard, 6.0.1
  4. ^ UTR #51: Unicode Emoji”. Unicode Consortium (2016年11月22日). 2016年12月22日閲覧。
  5. ^ UCD: Emoji Data for UTR #51”. Unicode Consortium (2016年11月14日). 2016年12月22日閲覧。
  6. ^ Ⓜ️ Circled Latin Capital Letter M Emoji”. 2018年1月27日閲覧。
  7. ^ Federal Statutory Protection for Mask Works (Copyright Circular 100)”. 合衆国著作権局. pp. 5 (2012年9月). 2014年3月22日閲覧。
  8. ^ Unicode Character Database: Standardized Variation Sequences”. The Unicode Consortium. 2016年12月22日閲覧。


「囲み英数字」の続きの解説一覧

A+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/27 13:31 UTC 版)

A+は、APLの機能を拡張したプログラミング言語




「A+」の続きの解説一覧

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




Aと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Aのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Aのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Bio WikiBio Wiki
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2021 京浜河川事務所 All rights reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2021 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのA (改訂履歴)、ミドハト・パシャ (改訂履歴)、A (阿部義晴のアルバム) (改訂履歴)、α (欠性辞) (改訂履歴)、序数標識 (改訂履歴)、A* (改訂履歴)、囲み英数字 (改訂履歴)、A+ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS