パーセント記号とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > パーセント記号の意味・解説 

パーセント記号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/28 08:56 UTC 版)

パーセント記号 (%) は、パーセンテージ(百分率)を表すときに使用する記号で、数字の値の後ろに表記することで 100 分の 1 を表す。




  1. ^ Smith 1898, p. 437
  2. ^ Smith 1898, pp. 439–440
  3. ^ Smith 1898, p. 441
  4. ^ Smith 1898, p. 440
  5. ^ Smith 1925, p. 250, Vol. 2 in Dover reprint of 1958, ISBN 0-486-20430-8
  6. ^ a b c 星田直彦『単位171の新知識 読んでわかる単位のしくみ』講談社ブルーバックス 2005年
  7. ^ スペース:割と度し難い? 世界標準のスペック英語、2017年5月25日
  8. ^ 訳・監修 独立行政法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター 『国際文書第8版 (2006) 国際単位系 (SI) 日本語版』(PDF)、47頁。2017年8月20日閲覧。 「数学的記述において,国際的に認められている記号である%(パーセント)は数字の 0.01 を表す.したがって,%は無次元量を表すのに用いられる.数字と記号%の間には空白を挿入する.」 
  9. ^ 量の表し方 日置昭治、p. 70、ぶんせき、2011年2月 「パーセント(%;百分率)は単位(単位記号)ではないが,表現上は単位と同じように数値の後に 1 文字分の空白を挿入して,0.01を表す % を用いて表してもよいし,JIS K 0050:2005では 0.001を表す ‰(“パーミル”;千分率)を用いて表してもよいとしている。なお,数値と % の間に空白を挿入することについては異論もなくはないが,SI 文書第 8 版で明示されたので従わなければならない。」 
  10. ^ 国際単位系 (SI) 国際文書第8版 2006年(日本語訳)、訳・監修 (独)産業技術総合研究所 計量標準総合センター 5.3.3 量の値の書式、p.45  「この原則における唯一の例外は,平面角を表す単位である度(degree),分(minute),及び秒(second)であり,それぞれの単位記号である°,′,及び″に対しては,数値と単位記号との間に空白を挿入しない.」
  11. ^ 単位や学名等の記載方法について JAB NL512:2015、p.3/9、 2015年10月1日、(財)日本適合性認定協会 「%は SI 単位ではないが、数字と記号%の間には空白を挿入する。」 
  12. ^ Quantities and units – Part 0: General principles”. International Organization for Standardization (1999年12月22日). 2007年1月5日閲覧。
  13. ^ The Chicago Manual of Style”. University of Chicago Press (2003年). 2007年1月5日閲覧。
  14. ^ Jazyková poradna ÚJČ AV ČR: FAQ”. Ústav pro jazyk český Akademie věd ČR (2002年). 2009年3月16日閲覧。


「パーセント記号」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パーセント記号」の関連用語

パーセント記号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パーセント記号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパーセント記号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS