画素数とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 画素数 > 画素数の意味・解説 

画素数

画素とは映像の最小単位のこと。画素が多いほど高解像度。が、反面、画素数が増えると開口率は下がり輝度は低下する。一般に、VGAは480×640、SVGAは600×800、XGAは768×1024、SXGAは960×1280となる。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 麻倉怜士)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


画素数

RGBの蛍光体をひとまとめにした単位で、この数によってパネルの解像度が決まる。家庭用としては横853×縦480画素が一般的だが、さらに高画質化を遂げたHD対応パネルを搭載したモデルも登場しつつある。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 藤原陽祐)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


画素数

読み方がそすう

画像形成する最小単位画素ピクセル と呼ぶこともある。デジタルカメライメージセンサ撮像素子)で画素数と言うときは、受光素子フォトセンサ)の数を指し一般的にはその数が多いほど 解像度増し微細描写ができる。ただし、画素数が多いほど単純に画質がよい”とは言い切れない。もし、同じ画素数のイメージセンサであるなら、ひとつひとつセンササイズ大きいほうが高画質を得やすい。





画素数と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「画素数」の関連用語

画素数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



画素数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2018 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2018 モーターマガジン社 All rights reserved.

©2018 Weblio RSS