網点とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 光学 > 網点 > 網点の意味・解説 

あみてん 【網点】

色の濃淡再現するための極めて小さな点。原稿は一旦、カラー分解呼ばれる作業で、墨BC・紅M・黄Yの4色に分解され、これにスクリーン用いて網点を作り、この網点の大小によって階調再現する。
デジタル処理では、スクリーンを用いず、コンピュータで網点を作り出し印画紙フィルム出力する。この装置RIPリップ)という。

網点

読み方あみてん
【英】halftone dot

網点とは、印刷物において色の濃淡表現するために用いられるドット集合のこと、または、個々ドットのことである。

網点は、印刷物上の写真などで擬似的塗りつぶしを行うために用いられる。網点同士間隔や各ドット大きさ任意調整することで、同じ色でも濃淡違い表現することが可能である。網点の間隔を狭く、点を大きくすれば、色は濃く見え逆に間隔広く点を小さくすれば、色が薄く見える。濃い色を表現する際、網点のサイズ小さいまま、網点の集合密度を高くすることによって、より高品質印刷を行うことができる。

カラー印刷通常シアン(C)マゼンダ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)によるCMYKインキ構成されている。CMYKそれぞれの色の網点を重ねることで、さまざまな色彩表現が可能となっている。

各色の網点は、単に重ねるだけでは、モアレ呼ばれる意図しない模様浮き出てしまうことがある。そこで、各色の網点の並ぶ方向角度付けることでモアレ発生回避する手法がとられる。

印刷・DTPのほかの用語一覧
ページ記述言語:  PostScript  PCL  VoiceXML
印刷:  網点  網かけ  アートコート紙  エレクトロニックインク

網点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/07 13:12 UTC 版)

網点(あみてん)またはハーフトーン: Halftone)とは、グレイスケールやカラーの画像を限られた色数(例えば、白い紙上の黒い点など)の小さな点のパターンで表すことで印刷可能にしたものである。印刷は紙の上の各点について、インクを置くか、紙をそのままにしておくかという二値状態で情報を表す。つまり、基本的には二値画像だけが印刷可能である。しかし、網点技法により、連続した色調の画像を再現することが可能で、グレイカラーの様々な陰影の画像を印刷できる。グレイ階調の網点では基本的に白い背景の上に黒い小さな点のパターンを並べる。十分な距離からこれを見ると、点が非常に小さいため、人間の眼ではその点を識別できず、灰色であるかのように見え、黒い点と白い背景の面積の割合によってその部分の明るさが決まる。例えば、多数の黒い点や大きめの黒い点がある場合、暗い灰色に見え、黒い点が少ない場合や小さめの点だった場合には明るい灰色に見える。




「網点」の続きの解説一覧

網点

出典:『Wiktionary』 (2008/03/15 19:53 UTC 版)

名詞

あみてん

  1. 印刷物中間色表現一つ

発音

あ↗みてん

語源

翻訳

関連語




網点と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「網点」の関連用語

網点のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



網点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2020 K'sBookshelf All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ網点の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの網点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの網点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS