BackSpaceキーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > BackSpaceキーの意味・解説 

BackSpaceキー

読み方バックスペースキー
別名:BSキー
【英】BS key, BackSpage key

BackSpaceキーとは、キーボード標準的用意されている特殊キーのうち、主にカーソル直前の1文字削除するためのキーのことである。

BackSpaceキーは、キートップに「BackSpace」や「BS」などと印字されている。Enterキーのすぐ上に配置されている場合が多い。また、BackSpaceキーの上にはDeleteキー配置されていることが多い。

BackSpaceキーが直前の1文字削除するのに対してDeleteキーカーソル直後にある文字を1文字削除するために用いられる。また、文字列選択した状態ではBackSpaceキーもDeleteキーも共に選択対象削除する。

Shiftキーは「操作反転」の意味を持っているので、Shiftキー押しながらBackSpaceキーを押せば、カーソル直後の1文字消去するというDeleteキー操作が行われる。その他、Webブラウザ上でBackSpaceキーを押せば1ページ前に戻るといった動作が行われる。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「BackSpaceキー」の関連用語

BackSpaceキーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



BackSpaceキーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリBackSpaceキーの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS