主な用途とは? わかりやすく解説

主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/15 23:34 UTC 版)

ディップ成形」の記事における「主な用途」の解説

複雑な形状肉薄でも対応しやすいために手術手袋ガソリンスタンド給油ノズルカバーを始めOA機器自動車家電製品などの部材工程材として幅広く利用されている。

※この「主な用途」の解説は、「ディップ成形」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ディップ成形」の記事については、「ディップ成形」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/16 05:17 UTC 版)

分離ボルト」の記事における「主な用途」の解説

航空機緊急脱出時にキャノピープロペラなどを分離するロケット間分指令破壊 ロケットチャンバーの鏡板に穿孔して逆噴射させることで緊急停止させる。 船の自沈装置 ガルウィングドア車の緊急脱出

※この「主な用途」の解説は、「分離ボルト」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「分離ボルト」の記事については、「分離ボルト」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 23:51 UTC 版)

代用卵」の記事における「主な用途」の解説

に対してアレルギーを持つ人が食べる。 糖尿病肥満などの理由でカロリー控えた食事をする必要のある人食べる。 ベジタリアンなどの思想的宗教的理由により卵を食べること出来ない人が食べる。

※この「主な用途」の解説は、「代用卵」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「代用卵」の記事については、「代用卵」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/23 05:48 UTC 版)

ディーゼルエンジン」の記事における「主な用途」の解説

定置型内燃力発電ポンプなどの動力水上船舶潜水艦などの舶用動力トラックバスといった大型自動車や、戦車のような軍用車両建設機械農業機械などの大型特殊自動車ディーゼル機関車気動車などの鉄道車両使用される発電ポンプなどはディーゼル主流であるが、排ガス規制によるLPGCNGなどのガス燃料制限がある場合電気点火ガスエンジンまたはディーゼル燃料点火するガスエンジンとなる。

※この「主な用途」の解説は、「ディーゼルエンジン」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ディーゼルエンジン」の記事については、「ディーゼルエンジン」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/12/13 13:35 UTC 版)

キャスト紙」の記事における「主な用途」の解説

出版キャスト紙週刊誌等の表紙では話題性タイムリーに表現して発刊するため、表紙製作にキャスト紙高光沢を利用して表面加工掛かる時間短縮する事に用いられる加工用キャスト紙金属光沢放つアルミ合紙では、原紙平滑が高いほど輝度上がるためパッケージ関係に用いられるインクジェット光沢紙インクジェットは、ドットひとつひとつ正確に転写されなければ成らないためキャスト紙機能利用している。 タックキャスト紙コンビニ弁当スーパー値札インクジェット熱転写などで印刷されることが多く平滑が高いことから印字適性良く多く使われている。

※この「主な用途」の解説は、「キャスト紙」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「キャスト紙」の記事については、「キャスト紙」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/28 21:30 UTC 版)

電動ガン」の記事における「主な用途」の解説

電動ガンフルオート射撃可能な点、装弾数が多い点、温度性能左右されやすいガスガン違い季節を問わず使用できる点、などから主にサバイバルゲーム使われる命中精度から、競技射撃使用されることもある。 軍や警察訓練用いケースもあり、SYSTEMA製トレーニングウェポンシリーズ、東京マルイ89式小銃シリーズなどは、最初からこの目的で使われることを前提設計されている。

※この「主な用途」の解説は、「電動ガン」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「電動ガン」の記事については、「電動ガン」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/12 12:02 UTC 版)

カメレオン・コード」の記事における「主な用途」の解説

これまでに塾や学校などの生徒入退室システム図書館蔵書管理システム駐車場入出庫認証システム資産在庫管理システム子供向け遊戯施設入場者管理システムなど幅広く利用されている。また、電磁波発生しないため医療機関精密機器扱う分野への応用期待されている。

※この「主な用途」の解説は、「カメレオン・コード」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「カメレオン・コード」の記事については、「カメレオン・コード」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/30 10:19 UTC 版)

CPコード」の記事における「主な用途」の解説

2次元コード全般に言えることではあるが、その情報量多さにより、単純にIDURLを表すコードとしての機能から、文字列文章音楽までを表現するなど、その応用は非常に幅広く2010年現在でもその用途全て開発されているとはとても思えない状況である。応用については全ての高機能2次元コードほぼ同じような能力を発揮する読み取りの方向指向性小型化以外は、各コードにおいて技術的にそう大きな差は存在しない極論すると、原子分子レベルマーキング行い電子顕微鏡などで読み取るなどもその独特な応用一つである。周知のごとくDNA4つ塩基でその鎖状構造4ビット組み合わせ順列)で成り立っている。もっとも基本的なCPコードは、他の2次元コードと同じように白と黒のデータセルでデータ表している。つまり前者は4のN乗であり、後者は2のN乗の情報量内蔵するのである従って、印字表示の方法の選定用途により、その読み取り方法密接な関係出てくる。例えば、ここからコードカラー化への応用芽生える。但し、カラー印刷では、掲示変化による変色問題になるので、CPコードでは先に述べたように同時期印字されたカラーサンプルが必要となると考えた携帯電話へ応用は、そのハードウエアの殆どでCCDカメラ装備されているので、価格面や普及の程から言って大きな応用システム展開が期待されるマーケットである。 技術革新状況見ても、その分野での応用今後とも有望であり、印刷出版分野との連携で、もっと有機的な活用期待される携帯電話中にデコード解読)ソフトをインストールすることは必然ではない。なぜなら、ネット速さ十分であればコードそのまま画像写真)で送り受け取ったサーバ側で画像処理できるからであるこの場合添付ファイルでの転送に比べアップロード時間短くて済む。 また、CPコードでは小型化画像処理技術に力を注がれていたので、小型の薬ビン高速でコンベア上を流れてくるような生産ラインで、コードロットNoなどを表した5mm角程度CPコード読み取るステムにも導入された。また、CPコードシステム上の特徴として、コーナーマークとタイミングマーク利用した読み取り指向性独特のアルゴリズム持ち上下左右、透明居る無の場合に裏表球形の変形に対応)、その特徴生かしたアプリケーション開発された。

※この「主な用途」の解説は、「CPコード」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「CPコード」の記事については、「CPコード」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/24 19:03 UTC 版)

確率冷却法」の記事における「主な用途」の解説

高温イオンビーム冷却用いられる。特に反陽子ビームターゲットとの衝突による二次粒子として得られるため、極めてエネルギーばらつき発散角度が大きく、これを一度蓄積リング蓄えて確率冷却行いビーム強度高めることが必須の技術である。

※この「主な用途」の解説は、「確率冷却法」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「確率冷却法」の記事については、「確率冷却法」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/10 16:20 UTC 版)

ジャンクションボックス」の記事における「主な用途」の解説

強電等の屋内配線 電話配線 - MDF および IDF端子函および光クロージャ 工場プラントなどにおけるセンサーなどの配線 この項目は、建築・土木関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(プロジェクト:建築Portal:建築)。 この項目は、電子工学関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(Portal:エレクトロニクス)。

※この「主な用途」の解説は、「ジャンクションボックス」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ジャンクションボックス」の記事については、「ジャンクションボックス」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/11 01:52 UTC 版)

イナズマアンカー」の記事における「主な用途」の解説

鉄筋遭遇したとき、取付位置変えず施工できる接着あと施工アンカーボルトである。

※この「主な用途」の解説は、「イナズマアンカー」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「イナズマアンカー」の記事については、「イナズマアンカー」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 17:27 UTC 版)

ICレコーダー」の記事における「主な用途」の解説

この機器は、1938年開発され磁気テープ、特に1962年開発されコンパクトカセットミニカセットマイクロカセットデジタルマイクロカセットDATなどのテープ録音式と比較すると、繰り返し録音・再生してもデジタルデータあるため劣化せず(ただしフラッシュメモリには寿命がある)、モーターギアなどの稼動部が無い事から、静音性衝撃への強さにも優れている後にミニディスクMD)が導入されたが、ポータブル型録音可能なレコーダーは数も少なく音声録音についてMD市場一定の顧客層獲得し始めた当時から、ICレコーダー利用者徐々に獲得していった。ポータブルMDレコーダーマイク内蔵簡素なレコーダーの方音楽再生向けレコーダーマイクは別接続)よりも高価だった機械的なトラブル少なICレコーダー会議打ち合わせといった仕事上の活動講演・講義などの録音やあるいは語学ヒアリング録音といった学習・教育の場で、また報道でもしばしばインタビューなど取材用に利用されている様子見られる。また録音後にテープ起こしなどの二次利用をする場合にも、音声デジタルデータあるためコピー転送簡単に行えるまた、発想思いついたまま発話し、どんどん吹き込んでいくなど、ペンキーボード必要としないメモ口述筆記)として使ったり、人によっては、音声による日記として使用している人も少なくないフィクションではあるが、テレビドラマ佐々木夫妻の仁義なき戦い』では、数年来にわたり日々の感想をICレコーダー吹き込んでいく使い方をする主人公の姿が描かれていた。また他にも作曲家作曲興味ある人が、音楽フレーズを突然思いつい時にそれを忘れない様に歌って吹き込んでおき、後でスタジオ自宅帰ってから打ち込みを行うという用途にも使われるまた、道義的にいささか問題がある利用方法ではあるが、小型軽量長時間駆動可能な製品では、盗聴器代替果たす。なおそういった用途向けという訳でもなく本来は会議談話ないし口述筆記といった用途向けと説明書明記されていたりするが、物音検出する録音開始する機能を持つ製品見られるこれらの用途において、特に繰り返し録音・再生や、必要な部分だけを記録するような断片的録音行いやすい・複数箇所録音した断片的録音呼び出しやすい(ランダムアクセス性に優れる)、インデックス付加特定部分消去などがしやすい点、これらを繰り返して音声劣化しないなどが評価されている。 また近年大容量に伴い長い場合には数十時間に及ぶ録音可能な機種もあり、これも必要に応じていつでも利用できる点で好む者が見られる操作性重視されており、棒状製品は握りしめてマイクロフォンのように差し出して使えるよう、片手の一操作録音操作が行えるようになっている

※この「主な用途」の解説は、「ICレコーダー」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ICレコーダー」の記事については、「ICレコーダー」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/28 08:14 UTC 版)

アルミスラグ」の記事における「主な用途」の解説

非常に幅広い分野利用されている。たとえば飲料スプレーの缶など、絞り加工量産されるものは、ほぼ100%円盤状アルミスラグから成型されている。アルミスラグ採用以前は押し出し棒材所定の厚みに輪切りにしていたが、厚みの均一化にやや難があり、量産性に劣るといった欠点があった。

※この「主な用途」の解説は、「アルミスラグ」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「アルミスラグ」の記事については、「アルミスラグ」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/25 03:13 UTC 版)

高級白板紙」の記事における「主な用途」の解説

出版表紙美術全集卒業アルバム図鑑などの本文トランプなどのゲームカード商業印刷カタログPOP)、高級パッケージなど。

※この「主な用途」の解説は、「高級白板紙」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「高級白板紙」の記事については、「高級白板紙」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/07 09:25 UTC 版)

RippleAPI」の記事における「主な用途」の解説

RippleAPIを使うと、以下のようなことができる。 Rippleネットワーク上のサーバデータ検索要求を出す RCL取引実行する送金注文設定変更、リップルネットワーク上で新規アドレス作成)。 その他の機能RCLへの接続/接続状態のチェックサーバ情報取得など)

※この「主な用途」の解説は、「RippleAPI」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「RippleAPI」の記事については、「RippleAPI」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/10 08:43 UTC 版)

不足電圧継電器」の記事における「主な用途」の解説

非常照明点灯消灯 非常用発電機起動停止 電圧低下した場合警報通報上記のことに使われることが多い。しかし、過電圧継電器としての機能ない場合が多いので、必要な場合別途設置する必要があるまた、動作電圧のほかにも、動作時間設定でき、50msから長いもので30秒以上と広範囲に設定できるものもある。

※この「主な用途」の解説は、「不足電圧継電器」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「不足電圧継電器」の記事については、「不足電圧継電器」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/01 08:09 UTC 版)

洗濯用洗剤」の記事における「主な用途」の解説

洗剤の中で繊維内部に入りすいよう特化している。使われる対象としては、衣類雑巾、布、一部の靴など、繊維物質などであり、かつ人に触れる機会が多い物に対して使われる他の用途に対しても、などに溶かした上にしみこませた雑巾などでふき掃除などに用いられることがある

※この「主な用途」の解説は、「洗濯用洗剤」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「洗濯用洗剤」の記事については、「洗濯用洗剤」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/07 21:13 UTC 版)

クロロスルホン化ポリエチレン」の記事における「主な用途」の解説

突刺性が高くゴムボート等に用いられる着色性が高く防水衣料などに用いられる

※この「主な用途」の解説は、「クロロスルホン化ポリエチレン」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「クロロスルホン化ポリエチレン」の記事については、「クロロスルホン化ポリエチレン」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/14 04:44 UTC 版)

エチレンプロピレンゴム」の記事における「主な用途」の解説

耐候性耐水性にすぐれる為、道路橋梁など屋外で使用する防振材用いられる電気絶縁性にすぐれる為、電線被覆材用いられる発色性がよく人畜無害とされる為、遊具などに用いられる流体移送配管接合部ガスケットOリングパッキンでは、最も一般的に使われているが、水道水殺菌のために含まれる塩素が多い地域では粉状溶けることもある。

※この「主な用途」の解説は、「エチレンプロピレンゴム」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「エチレンプロピレンゴム」の記事については、「エチレンプロピレンゴム」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/25 08:44 UTC 版)

特殊白板紙」の記事における「主な用途」の解説

医薬品食品向けパッケージ圧倒的であるがコート白ボールよりも高級な分野使われる事が多い。

※この「主な用途」の解説は、「特殊白板紙」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「特殊白板紙」の記事については、「特殊白板紙」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/27 03:56 UTC 版)

住宅地図」の記事における「主な用途」の解説

住所調査警察交通事故現場住所調べる時など、公的な所で使用される交番での道案内など。どの交番駐在所にも必ず一冊常備してある。 国勢調査 ハザードマップ 住宅団地案内看板 不動産業 宅配便配達人配送車常備 地理情報システムGIS

※この「主な用途」の解説は、「住宅地図」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「住宅地図」の記事については、「住宅地図」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/07 06:29 UTC 版)

京成モニ10形電車」の記事における「主な用途」の解説

1968年登場時は2連を組んでいたが、1971年昭和46年)のリキ100形登場後はほぼ同車と4連を組みバラスト散布中心に使用されたていた。、トキ20形貨車が1両しかなかった時代同形式とも連結することがあった。多目的に使用できるモニ20形異なり用途限られていることと走行機器老朽化進んでいたことから前述のとおり2000年廃車された。

※この「主な用途」の解説は、「京成モニ10形電車」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「京成モニ10形電車」の記事については、「京成モニ10形電車」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 09:58 UTC 版)

フッ化水素」の記事における「主な用途」の解説

フッ化物製造原料として用いられるフッ化水素反応性高くさまざまなものを侵す高オクタン価ガソリン製造するためのアルキル化処理の触媒となるほか、電線被覆絶縁材料フライパン眼鏡レンズコーティングなどに使われるフッ素樹脂や、エアコン冷蔵庫冷媒として使われるフロン類原料でもあるこれらの用途使われるフッ化水素99.9%以下の純度製品で、各国生産されている。一方半導体製造工程用のフッ化水素には高純度要求され純度99.999%以上の 5N (Nは Nine、すなわち 9 を示す) クラスのものは液晶パネルなどの集積度比較的低い製品使用される最先端半導体プロセスにおいては不純物の量が歩留まり直結するため特に超高純度のものが要求されエッチング工程など向けに 12N (99.9999999999%、不純物濃度 1兆分の1) の超高純度品が生産されている。この他モバイル機器用ディスプレイパネルに使われるフッ化ポリイミド原料となるなど、フッ化水素現在のハイテク産業支え重要な物質である。 フッ化物フロンガスフッ素樹脂製造原料 ガラス加工彫刻エッチング電球ブラウン管つや消し 金属の洗浄鋳造物洗浄半導体物質エッチング剤等。 単体フッ素は、フッ化水素電気分解することで得られる。 2 HFF 2 + H 2 {\displaystyle {\ce {2HF -> F2 + H2}}} 1886年6月アンリ・モアッサン実験によって確立され、現在でも基本的にこの方法が用いられる

※この「主な用途」の解説は、「フッ化水素」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「フッ化水素」の記事については、「フッ化水素」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/24 05:46 UTC 版)

京成リキ100形貨車」の記事における「主な用途」の解説

モニ10形2両に挟まれ4両編成バラスト散布中心に使用されていた。モニ10形用途他の貨車に比べ限られていることからモニ10形共々2000年平成12年廃車晩年宗吾車両基地常駐していた。

※この「主な用途」の解説は、「京成リキ100形貨車」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「京成リキ100形貨車」の記事については、「京成リキ100形貨車」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/18 10:58 UTC 版)

ポリイソブチレン」の記事における「主な用途」の解説

粘着性が高いため、接着剤成分として使用される結合剤として樹脂などに添加する樹脂製品ひび割れたりするのを防ぐ働きをする。 潤滑油用途では基油(合成油)、増粘剤粘度指数向上剤などとして用いられる。ただし粘度指数および粘度指数上作用は高くなく、せん断安定性も低いため基油粘度指数向上剤としての性能高くない。しかしキレイに完全燃焼残渣生じにくい点と合成油としては低コストであることから全損式(使い捨て)となる2ストローク油や船舶ディーゼルシリンダ油などに適している燃料添加物として、ポリイソブチレンには洗剤特性がある。ディーゼル燃料(軽油)に添加する燃料噴射器が汚れにくくなるチューインガム材料利用されることもある。 他の合成ゴムに比べガス透過性低くシーリング材などで気体封入する用途適する。 絶縁性高く電力用途に使用される衝撃吸収力にすぐれる為、防振材用いられるにより膨張する性質があるため建築・土木分野コンクリート打継ぎ部の止水板として使用される金属腐食させる塩酸等の強酸貯留するタンク類のライニングとして、最も一般的に使われる

※この「主な用途」の解説は、「ポリイソブチレン」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ポリイソブチレン」の記事については、「ポリイソブチレン」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/19 09:42 UTC 版)

マルチトラック・レコーダー」の記事における「主な用途」の解説

MTR音楽ソフト制作極めて重要な装置である。例えば、複数パート各々別のトラック独立して録音再生することができるので、一旦全パート仮のレベル録音した後に任意のレベル定位エフェクト処理下でそれらをミキシングし、最終的なステレオソース(2ミックス)を作る事が可能になるトラックダウンミックスダウン)。また、任意に録音再生切り替えられるので、例えばリズムパートを予め録音したテープ再生しながら、他のパート異なったトラック録音していくこともできるこのような多重録音の手法により、時間的制約スタジオ空間的制約緩和される。更にその後歌唱複数トラック録音し出来良い部分繋いでいく等も可能であり一人多重唱なども可能であるトラック数が不足する場合は、複数トラック再生しながらミキシングし、少ない数の空トラック録音すれば、再生したトラック消去する事ができるようになるこの種操作繰り返すことをピンポン録音と呼ぶ

※この「主な用途」の解説は、「マルチトラック・レコーダー」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「マルチトラック・レコーダー」の記事については、「マルチトラック・レコーダー」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/09 07:18 UTC 版)

コークス」の記事における「主な用途」の解説

製鉄においての燃料が主な用途である。掘り出したばかりの石炭投入する含有する硫黄分鉄の品質低下招きコールタールピッチ高炉高温燃焼妨げるため、高炉燃料には必ずコークス用いられる石炭からコークス乾留生成するコークス炉併設している製鉄所が多い。 低品位石炭鉄鉱石配合した「フェロコークス」を、JFEスチール西日本製鉄所広島県福山市)が2020年量産開始予定している。高炉内での還元反応促進してエネルギー消費温暖化ガスである二酸化炭素の排出量を抑制する効果見込んでいる。 その他、冶金材料鋳物合金鉄燃料カーバイド工業炭素材、アルミニウム精錬用等の電極研削材原料使用される活性炭活性コークス)としてコークス炉ガス精製利用されることもある。 燃料用としては、寒地での暖房高圧ボイラー、また特に強い火力好まれる中華料理まる鍋すっぽん鍋)の店舗使われることでも知られる中華料理店では屋内厨房ではガスに取って代わられてしまったが、屋台・店頭などでは今でもコークス燃料コンロ見受けられる家庭で燃焼環境では、大量の一酸化炭素発生するために、一酸化炭素中毒避けるため、換気絶対必要である。1970年代頃までは、関東以北小中学校の教室多くでは、主にコークス燃料としたダルマストーブ暖房器具として利用されていた。 また、日本の自治体ごみ焼却炉補助燃料として、1980年 - 1990年頃にはコークス使用(50-100kg/tごみ)していたことがあった。これはコークス価格ネックとなり、1990年代半ば過ぎにはほとんどが都市ガス燃料とするものに取って代わられた。2000年代以降セルロース可燃ごみ還元雰囲気燃焼で「バイオコークス」を生成し燃料として外販するような試みもある。

※この「主な用途」の解説は、「コークス」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「コークス」の記事については、「コークス」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/10 02:52 UTC 版)

修道院の庭」の記事における「主な用途」の解説

庭園は主に修道院邸宅見られましたが、農民によっても使用されいました庭園は、とりわけ家庭菜園薬草園さらには果樹園墓地庭園として使用されいましたそれぞれの種類の庭には、薬用食べ物、そして霊的な目的を含むそれぞれの目的と意味がありましたガーデニング薬用に特に重要でした修道士治療者同様に植物ハーブさまざまな医学的治療使用しましたケシのようないくつかのハーブは、開放創助けるのに使われることができましたケシの皮をすりつぶして蜂蜜混ぜると、それは傷の石膏として使用することができます頭痛腹痛などの他のハーブ植物は、内部合併症のために使われました。 例えば、アーモンドは人を眠くし、排尿誘発し、そして月経誘発すると言われいました他のハーブバラユリセージローズマリー他の芳香のあるハーブ含みます僧侶たちは自分たちだけでなく地域社会でもこれらの薬草使っていました男女両方収容しており、著名なヒーラー1人は、最終的には魔術師選出され後に彼女自身人里離れた修道院世話をするという二重に修道院住んでいたヒルデガルト・フォン・ビンゲンで、のこした広範な執筆のほかに、イングランドヘンリー2世 、聖ローマ皇帝、そしてビザンティウム皇后、そして地域社会を含むヨーロッパ中の人々によって定期的に訪問されました。 ヒルデガルドは、ヒーラーとしての仕事医療テキスト執筆のために、「最初の女医師」と見なされました 。

※この「主な用途」の解説は、「修道院の庭」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「修道院の庭」の記事については、「修道院の庭」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 08:08 UTC 版)

QRコード」の記事における「主な用途」の解説

自動車部品生産 開発当初は、自動車部品生産現場で使われその後様々な商品生産運送保管販売などに広く使われるようになった携帯電話 携帯電話初めQRコード対応したのは、J-PHONE(現・ソフトバンクモバイル)J-SH09である。現在ではカメラ付き携帯電話端末多くQRコード応になっており、内蔵カメラでコード撮影しQRコード情報内容認識させることができる。 具体的な用途としては、広告地図などの印刷媒体ウェブ画面に、詳細情報のあるウェブサイト携帯端末向けウェブサイトURL記録したQRコード表示し、これらサイトへのアクセス容易にすることや、個人データを格納したQRコード名刺印刷し携帯電話機アドレス帳登録を容易にすることなどである。また、ネットショッピング等の決済等でも使われ始めている。 航空券 航空会社ANAとそのグループ航空会社では、2007年12月20日よりSKiPサービス称して磁気式航空券全廃して日本の航空会社では初となる、情報入力されQRコード用いて従来航空券のかわりとする方式完全に移行した2019年現在ではApple社スマートフォンであるiPhoneアプリケーションWallet搭乗券追加する搭乗券として使用することが出来る一方で世界的に航空業界バーコード搭乗券規格(BCBP)であるPDF417広く使われている。 競馬 2018年現在日本中央競馬会 (JRA) や主要の地競馬南関東名古屋兵庫など)、一部競艇競輪発売所で発売される最新モデル投票券富士通フロンテック製および日本ベンダーネット製)はQRコード使用したものになっているJRAでは2001年秋から関西地区導入)。一部地方競馬では磁気式併用している。 従来磁気式投票券に比べると、投票券磁性体使用する必要が無くなるため、紙の製造コスト削減され、紙のリサイクル容易になっている。また発行機も印字ヘッド機械読取情報印刷でき、磁気記録ヘッド部品省略できる。なお、JRAI-PAT方式電話投票実際に購入した馬券写しプリントアウトしたものに入っているQRコードは、発売窓口発券したものとは違いJRAサイトURL入っているだけの「飾り」である。 現在はI-PAT同一の操作マークカード不要で馬券買える「スマッピー投票」でもQRコード使われている。 入場券 北海道日本ハムファイターズ東北楽天ゴールデンイーグルス北海道コンサドーレ札幌札幌ドームのみ)のホームスタジアム試合東京ディズニーリゾート東京国際映画祭で、QRコード用いてチケットレス入場できるシステム導入している。球団公式サイトにてインターネット予約すれば携帯電話QRコード送信される仕組みである。 乗車券 鉄道では、沖縄都市モノレール北九州高速鉄道が、自動改札機更新に合わせて従来磁気式乗車券廃止し使用済みの磁気乗車券産業廃棄物として廃棄しなければならない)、普通乗車券QRコード化したバスでは、ジェイアールバス関東同社共同運行している高速バス一部路線QRコードによる改札実施し乗車券回収省略している。訪日者のインバウンド需要を狙うため国内のみならず海外決済方法利用できることがある(例はタクシーだが広義乗車券とする)。自動改札機経費削減ICカード普及専用改札出来専用改札しかない出入り口もある。そのICカードスマートフォン以外のカード型デポジット取っているが商品自体が高い。過去の利用データ維持もかかる。)、磁気乗車券自体が高いため実証実験開始している会社もある。JR東日本では対応改札機がすでに設置・運用(現在はIC専用改札)している。 世界では韓国鉄道公社KLIAエクスプレス台湾鉄路管理局台湾高速鉄道中国鉄路総公司香港MTR城際直通車)等で乗車券QRコード採用している。また、上記JRバス関東と同様韓国の高速バスでも、QRコードによる改札導入されている。 プリペイドカード 2016年6月より通用開始した図書カードNEXT導入された。 QRコード自体複製容易なので、投票券乗車券プリペイドカードでの利用では、QRコード端末販売機のみで認識できる特殊なライン上印字している。 決済サービス 詳細は「QRコード決済を参照 Alipay支付宝)やWeChat Pay微信支付)といった、QRコード決済サービス中国市場中心に普及している。決済手数料導入コスト低く入金早いことから、既存クレジットカード電子マネー決済普及する以前に中国での決済サービスデファクトスタンダードになったQRコード決済には大きく下の2つの手法に大別される静的コード - 店側が提示するQRコード消費者スキャンして支払う。商品数が少な店舗屋台などで利用されており、QRコード中身決済サービスURL任意のID付加したものであることが多い。2018年4月1日からは1日当たりの上限額設定された動的コード - 消費者提示するQRコードを店側がスキャンして支払いを受ける。 日本でもAlipayWeChat Payおよび銀聯QRコード決済日本参入を始めOrigami PayLINE Pay楽天ペイd払いAmazon PayPayPayなどがあり、また個人間決済割り勘フリーマーケットでの売買など)で利用するサービス登場している。 人口管理 中国新疆ウイグル自治区では、2017年から人口統制名目に全ての家にQRコード設置されており、QRコードウイグル族管理されているとして人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチなどから批判されている。 手書き解消ツール もともと工場生産性向上ツールとして開発されQRコードだが、近年手書き作業打刻記録パソコンへの再入力作業解消などのための省力化ツールとして、事務分野生産性向上にも貢献している。たとえば、ヒトに対応させたQRコード勤怠表受付記録に、モノに対応させたQRコード貸出物品管理用いられている。その背景には、リーダー読取ったQRコード情報読取時刻表計算ソフトに取可能なこと、QRコードバリアブル印刷ラベル作成ソフト容易であることなど、パソコン周辺環境近年整ってきたことがある

※この「主な用途」の解説は、「QRコード」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「QRコード」の記事については、「QRコード」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 08:05 UTC 版)

四分木」の記事における「主な用途」の解説

空間インデックス 画像データ格納 2次元における効率的当たり判定 地形データ視野判定 スプレッドシートまたは何らかの行列計算のためのフォーマッティング情報などの疎なデータを格納する。 多次元の場を解く(数値流体力学電磁気学セル・オートマトンハッシュライフ四分木八分木2次元版と見ることもできる。

※この「主な用途」の解説は、「四分木」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「四分木」の記事については、「四分木」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 02:53 UTC 版)

溶融型熱転写印刷」の記事における「主な用途」の解説

産業用溶融熱転写プリンター利用以下の通りバーコードラベル(ダイレクトサーマルプリンターで感熱紙印刷されラベルはすぐに劣化しがちであるため)、および衣類へのラベル印刷シャツサイズなど)。 プラスチック、紙、および金属製ラベル印刷するためのラベルプリンター。 バーコードプリンタは通常、4インチ100ミリメートルmm〉)幅、6インチ (150 mm) 幅、または8インチ (200 mm) 幅で幅の大きさ決まっている過去にたくさんのメーカー異なったサイズのものを製造していたが、現在ではほとんどのメーカー前記大きさ標準化している。これらのプリンタの主な用途は、製造および出荷の際の識別用のバーコードラベル作成することである。

※この「主な用途」の解説は、「溶融型熱転写印刷」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「溶融型熱転写印刷」の記事については、「溶融型熱転写印刷」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/05 17:59 UTC 版)

懐中時計」の記事における「主な用途」の解説

現在、懐中時計需要が最も高いのは鉄道で、視認性の高さや耐磁加工施しやすい特性から、鉄道時計として職員使用する機関車電車等の運転台には多くの場合計器板中央、あるいは窓脇の時刻表立て付近に懐中時計に合わせたサイズ窪み作りつけられており、運転士はここに自分貸与され懐中時計置いて計時しながら列車を運転するかつては懐中時計鉄道事業者購入し運転士車掌鉄道職員貸与することが世界各地鉄道行われ鉄道員たちは駅や詰所設置され標準時間を示す掛時計定期的に確認して懐中時計時刻合わせ行ったダイヤグラム沿った定時運行(駅への停車完了し乗降理を発車するまでが秒単位決められている)を励行し、安全を確保する見地からも鉄道時計精度重要で、特に19世紀末から20世紀前半鉄道会社制式品として採用されることは、時計メーカーにとって技術水準を示すステータスであり、古い時代アメリカスイス等のメーカーも、採用された鉄道会社広告列記し誇った日本の鉄道では明治時代以来ウォルサムなどの輸入懐中時計職員貸与していたが、1929年精工舎セイコー)製「セイコー19鉄道懐中時計」が、当時国産品採用推進していた鉄道省から、国産懐中時計としては初め制式採用された。「19セイコー」と通称される本品は、途中1978年クオーツ式に移行しながらも21世紀現在まで日本国有鉄道・JRグループを通じ標準採用されている。なお戦後シチズン時計製の同級懐中時計用い私鉄現れている近年クオーツ腕時計普及もあって、腕時計携帯し鉄道時計持たない運転士据え置き型時計運転台に置く運転士も多い(また最近は電波時計普及してきたが、電池切れが起きない限り急な時刻補正生じない通常型時計の方がいまだ主流である)。路線バス乗務員も同様。 病院では、看護師が脈の測定などの際に時間を見るナースウォッチとして使われる腕時計は腕が何かに引っかかった手洗い時に手首まで完全に洗浄できず、バンド部分の下などが感染源なり得るため着用避けてナースウォッチ付属ピンクリップ白衣胸ポケット防護に留め使用する時計持ち上げて見る際に見やすいように、普通の懐中時計違って6時部分チェーン取り付けられている(上下逆になっている)。また、文字盤には簡易脈拍計目盛刻まれているものも多い。これは15拍(あるいは30拍)の時間から1分間脈拍数変換する計算尺である。ストップウォッチになっているものもある。同様にD-MAT要員出動する際は秒針付き腕時計必携になっている料理人の場合、腕時計では調理中手首掛かることが多いため懐中時計用いることが多い。学芸員アーキビスト腕時計資料破損する恐れがあるため、懐中時計使用者が多い。サウンドクリエーターの中でも、近年は殆ど見られ少数ではあるPA卓に置いて用いる人がある(ストップウォッチ六十計算可能な電卓組み込まれた「セイコー・サウンドプロデューサー」は有名)。 芥川龍之介賞直木三十五賞受賞者には、1935年第1回から正賞として懐中時計贈られてきた。時計入手が困難になった戦時中は、壺や花瓶などが代わりに用いられた。メーカー時代によってロンジンオメガセイコーなどと変わり、現在は裏受賞者名が入った銀座和光懐中時計になっている文藝春秋特別編集芥川賞・直木賞150回全記録文春ムック)。

※この「主な用途」の解説は、「懐中時計」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「懐中時計」の記事については、「懐中時計」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/26 00:27 UTC 版)

ブリキ」の記事における「主な用途」の解説

製品缶詰(容器) - 缶詰は、開発当初からブリキ素材として使用されてきた。第二次世界大戦中スズ入手難に直面したアメリカ合衆国が、電気メッキ法を考案しスズ使用量画期的減少させるといった進歩見られた。戦後は、浸せきクロム酸処理をした鋼板開発されるなど、ブリキ以外の素材使用されるようになった缶飲料(容器) - 以前は飲料缶にもブリキ缶使われていた。現在はスズ含まないティンフリースチール主流バケツ - プラスチック製の物に比べて重いが、耐久性優れるため、業務用防災バケツブリキ製が多い[独自研究?]。 盥[独自研究?] 玩具

※この「主な用途」の解説は、「ブリキ」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ブリキ」の記事については、「ブリキ」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 14:20 UTC 版)

土間」の記事における「主な用途」の解説

町家では土間通路面して置かれていた。通路面して土間設けることで客人商品購入するために履物履いたまま店に入ることができる。 一方農家では農作業後に土間食事とったり作物乾燥させたり、わらじを編んだりする空間だった。

※この「主な用途」の解説は、「土間」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「土間」の記事については、「土間」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/29 02:42 UTC 版)

ダイヤモンドライクカーボン」の記事における「主な用途」の解説

代表的な応用例として、以下のようなものがあるハードディスク表面 剃刀かみそり)の刃 軽金属切削加工用の工具金型 ペットボトル内面 パッキン表面皮膜 自動車・オートバイエンジントランスミッションサスペンションなどの部品 光学部品保護膜 治具表面皮膜 スピーカー(トゥイーター)

※この「主な用途」の解説は、「ダイヤモンドライクカーボン」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ダイヤモンドライクカーボン」の記事については、「ダイヤモンドライクカーボン」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/24 21:43 UTC 版)

前ゴムシューズ」の記事における「主な用途」の解説

現在は主に上履きとして、学校工場オフィス病院などで使用されているが、1975年頃までは上履きのみでなく、小・中学生のごく一般的な通学靴として広く用いられていた。バレーシューズ異なりしっかりした造りで、洗濯などによる前ゴム部分劣化少なく丈夫で長持ちしかなりの長期間の使用耐える靴である。一部小学校ではこの靴を「良い子靴」と称し使用奨励していた時代もあった。 1970年代後半から1980年代初期に、この靴は一部女性向ファッション雑誌紹介されことから若い女性のおしゃれ靴としての利用もあった。特にビニール製コバルト色黄色布製ピンクや赤の前ゴムシューズ履いた若い女性を、当時は街中で時々見受けた最近ではハイテクスニーカーなどの登場前ゴムシューズを、子どもたち下履きとして履かなくなったようだが、足の健康面から見ても、非常に履き心地良い前ゴムシューズは、成人一部にも根強い人気があるのも事実である。現在でもコバルト色黄色ビニール製前ゴムシューズは、若い女性ファッションとして服の色に合わせてコーディネートして用い場合もあるほか、クルマ運転時のドライバーシューズとしての利用あるようだ

※この「主な用途」の解説は、「前ゴムシューズ」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「前ゴムシューズ」の記事については、「前ゴムシューズ」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/29 18:02 UTC 版)

泥炭」の記事における「主な用途」の解説

炭素含有率低く不純物多く)、含水量も多い質の悪い燃料である。このため日本では工業用燃料としての需要少ないが、第二次世界大戦末期には貴重な燃料として使われた。またスコットランドではスコッチ・ウイスキー製造大麦発芽させて麦芽にした後、麦芽成長止めるために乾燥させる際の燃料として、香り付け兼ねて使用されるこの時つく香気ピートと言う。ただし、泥炭だけで乾燥を行うことは少なく他の燃料併用することが多い。現在、日本では厚岸ウイスキー釧路湿原厚岸別寒辺牛で採掘行っているほか、工業用脱臭剤などの用途個人による小規模な採掘が行われている。かつてはニッカウヰスキーなどの会社自社用のために石狩平野採掘行っていた。 このほか繊維質保ち保水性通気性に富むので、園芸では腐植土として培養土混入し土質改善させるために肥料として重宝される泥炭中の微生物有機酸生成するために酸性であるので、アルカリ土壌を好む植物使用する場合石灰などで中和する必要があるが、逆にアルカリ土壌中和させるためにそのまま使われることもある。また泥炭プレスして播種育苗用の植木鉢したものもあり、これは時間が経つと土と同化するので、植物抜かずにそのまま植え替えることができる。 泥炭わずかな荷重圧縮されるため、泥炭地地盤として流砂並み軟弱である建築のみならず道路などの敷設おいても大きな問題見なされ、十分な基礎工事が必要となる。 2000年代には火力発電エネルギー源として主に北欧などで利用されるようになった。たとえばフィンランド一国泥炭埋蔵量北海油田埋蔵量2倍に匹敵し泥炭発電同国エネルギー消費の7%を賄っている。

※この「主な用途」の解説は、「泥炭」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「泥炭」の記事については、「泥炭」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/08 01:10 UTC 版)

白ボール」の記事における「主な用途」の解説

食品向けパッケージ・ティッシュボックス・日用雑貨向けパッケージなどに使われる出版用途として貼合絵本ブックケースにも使われる

※この「主な用途」の解説は、「白ボール」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「白ボール」の記事については、「白ボール」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 06:02 UTC 版)

高所作業車」の記事における「主な用途」の解説

電力電話会社などでの電気設備配電線)等の整備保守引込線取り付けなど 信号機街灯などの保守 建設現場における溶接塗装耐火被覆配線配管ダクト保温工事あらゆる高所作業 空調設備メンテナンス 造園街路樹整備 空港格納庫等での航空機整備 高層住宅での引越し家財搬入搬出広告塔ネオンサイン設置および照明器具メンテナンス 道路高速道路標識設置およびメンテナンス橋脚補修メンテナンス 監視カメラ防犯カメラ設置およびメンテナンス ドラマ映画俯瞰撮影 造船工事の「無足工法」に使われている 内装工事大型店舗商品陳列、駅プラットホーム蛍光灯交換 太陽光・発電所など不整現場で 林業 (造園木材伐採) など。

※この「主な用途」の解説は、「高所作業車」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「高所作業車」の記事については、「高所作業車」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/10 19:04 UTC 版)

鯨油」の記事における「主な用途」の解説

灯火燃料 - 世界中での最も古くから用途一つである。日本でも江戸時代川柳に、鯨汁食べたらが行臭くなったという内容のものがあり、灯火用に普及していたことをうかがうことができる。魚油よりも匂い少なく植物油よりは安価なために主に庶民利用していた。 洗剤 - 石鹸原料となり、皮革製品製造過程にも一時多用された。 火薬 - 20世紀初期には、ダイナマイト原料であるニトログリセリン製造用いられた。 農業用資材 - 日本において水田害虫駆除用に用いられた。江戸時代開発され技術で、水田流して油膜をつくり、そこへウンカなどの害虫叩き落とし窒息させた。なお、鯨油以外にも魚油植物油後に石油同様に使用されているが、江戸期農書には鯨油最上である記されている。 機械潤滑油 - 低温でも凝固しにくい利点があり、寒冷地における軍事用車両用いられる食用 - 太平洋岸北西部ヌートカ族をはじめとする先住民鯨油食用にしていた。 マーガリン - 20世紀初頭に水素化による硬化技術開発されかつては多用された。第一次世界大戦後ドイツにおいて特に重要な用途で、第二次世界大戦後イギリスなどでも多く用いた日本でも第二次世界大戦後広く使用されている同様にショートニング原料にもなる。

※この「主な用途」の解説は、「鯨油」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「鯨油」の記事については、「鯨油」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 00:49 UTC 版)

合板」の記事における「主な用途」の解説

様々な用途もちいられている。主な用途だけでも、下記のような事例挙げることができる。 建築材料 ひとつには構造材(壁、床、屋根などの下張材)として用いられ建物強度高め耐震性高める。構造材として用いられ場合一般に完成後は壁紙化粧板下に隠れて見えなくなってしまうので一般目に触れにくいが多用されている。たとえば内壁の「面」を作る材料として用いられ一枚一枚合板は、など軸組構造などビス縫い付けられることによって、トラス構造三角形構造とは別に負荷を受けて軸組構造地震によって揺れて平行四辺形状に変形することを防ぎ耐震性高める。床材として用いられる合板構造材一種で、合板敷き詰めて、床の上に乗ることになる家具や人の重さ耐える丈夫な「面」をつくる。その場合にも、一般に合板で床構造作った上に、さらに上に美麗床材敷き詰めることになり、合板その下に隠される屋根では屋根軸組みなどの上に合板丈夫な「面」を作る。その合板面の上にプレート類や瓦類並べてゆくので、合板はやはりその下に隠れることになる。 もうひとつ化粧合板用いて仕上材として用い方法建物壁・床天井などの表面用い用途木製の戸などの建具 家屋壁面つくりつけられた居間カウンターなど、家屋一体化した家具(「据え付け家具」「造り付け家具」) テーブルイス 等の家具(置き家具) また住宅まわりでは、積雪地域では使われなくなった建物の窓が冬季雪の圧力割れるのを防ぐ、台風が多い地域では飛来物から窓を護る、など 公共の建物では体育館コンサートホールなどの建築材料として多用されている。 楽器音楽関連では下記のものなど。 アコースティック・ギターボディ曲面共鳴箱側面)、エレクトリック・ギターボディ材比較安価な製品採用されることが多い)、ピアノボディ主要な材料高級なスタインウェイグランドピアノから普及版アップライトピアノまで幅広く)など。 スピーカーユニットの箱の材料 スポーツ関連の中で下記衆目集めやすい。 卓球ラケット材料跳び箱踏み切りで使うロイター板 スケートボードen:Vert ramp材料 軍事用途では、 小火器銃床銃把 Kar98k小銃AKM突撃銃PK(M)機関銃ドラグノフ狙撃銃スポーツ競技銃・猟銃など 掃海艇船体 機雷中には船体金属材質磁気的に反応し爆発するものがあるので、掃海艇中には主に木材造られるものがあり、そこに合板(マリン合板)も使われる高速魚雷艇船体 飛行機機体木製驚異」と称されデ・ハビランド モスキート爆撃機ソ連航空機向けデルタ合板など 等々特殊な用途少量使われる用途などまで挙げてゆくと、合板用途には際限が無い

※この「主な用途」の解説は、「合板」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「合板」の記事については、「合板」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/19 23:42 UTC 版)

ナリジクス酸」の記事における「主な用途」の解説

尿路感染症に対する治療薬として用いられるグラム陽性菌のみを選択培養する時に有効である

※この「主な用途」の解説は、「ナリジクス酸」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ナリジクス酸」の記事については、「ナリジクス酸」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/05 09:02 UTC 版)

京成モニ20形電車」の記事における「主な用途」の解説

電動ホッパ車という位置付けモニ10形異なり、こちらは配給輸送非常時救援・車牽引をはじめ先述トキ20形やチ5形連結してバラスト散布レール輸送など、多彩な用途使用できるようになっていた。また、スノープラウ搭載されており、大雪の際に除雪行っていた。

※この「主な用途」の解説は、「京成モニ20形電車」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「京成モニ20形電車」の記事については、「京成モニ20形電車」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/07 04:52 UTC 版)

国立国父紀念館」の記事における「主な用途」の解説

蒋経国1978年)や李登輝1990年)の中華民国総統就任時の宣誓がここで行われた。 また例年金曲奨金鐘奨金馬奨授賞式会場となっている。

※この「主な用途」の解説は、「国立国父紀念館」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「国立国父紀念館」の記事については、「国立国父紀念館」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/10 18:36 UTC 版)

地熱」の記事における「主な用途」の解説

温泉昔から使われている地熱利用法で、人が温まる浴用以外にも高温温泉では卵(温泉卵)や野菜ゆでたり蒸気熱を利用した地獄釜蒸したりしている。また、温泉の熱を発電用途に使う、地熱バイナリー発電温泉発電)も実用化されており、さらなる研究開発進められている。 大分県別府市明礬温泉では、地熱利用した湯の花明礬)の生産江戸時代から続いており、その生産技術は国の重要無形民俗文化財指定されている。 地熱発電日本では大分県の別府で1925年実験発電成功したのが最初暖房鉄輪温泉などの古くから湯治場では部屋暖房温泉蒸気利用されている。 園芸鉄輪温泉花き研究所では野菜花き温泉熱利用による栽培育種研究が行われている。 冷房 養魚 融雪 食品木材加工

※この「主な用途」の解説は、「地熱」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「地熱」の記事については、「地熱」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 18:02 UTC 版)

フラッシュバルブ (栓)」の記事における「主な用途」の解説

水洗式便所での便器への給水方式1つで、フラッシュバルブ洗浄給水管を介して水洗便器繋げられて、便器供給する洗浄水の水圧力や流量などの流水水流)の出力制御するバルブとして使用される高水圧の水道管直接取り付けられバルブであり、タンク不要のため、省スペースでの設置が可能、瞬間的に高水圧(強い水勢)吐出して便器洗浄出来ることから便器詰まり汚物付着尿素からの黄ばみ尿石付着少なく連続使用が可能という利点があるため、デパートホテルオフィス複合商業施設、駅などの商業施設工場複合ビル、あるいは学校病院など不特定多数の人が利用する住宅水洗便所多用されている。 しかし25A以上の給水管径が必要で使用水量は約2.5L/sと大水量であり、給水圧力が0.07MPaより低いと正常に作動しないため、住宅での採用少ない。多くは、屋上などに受水槽からの高置水槽設置し給水管径と水圧確保できる集合住宅や寮、社宅官舎鉄筋コンクリート造店舗住宅採用される例外的に給水管給水圧力確保された一部戸建住宅採用されることがあるまた、25A以上の給水管要しない完全な水洗式小便器簡易水洗便器小便器を含む)の場合は住宅であってもフラッシュバルブ用いことがある。 また給水圧力が0.07MPaを満たさない場合でもブースターポンプ(直結増圧式給水装置)を設置することでトイレ洗浄フラッシュバルブ給水化されることもある。

※この「主な用途」の解説は、「フラッシュバルブ (栓)」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「フラッシュバルブ (栓)」の記事については、「フラッシュバルブ (栓)」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 07:29 UTC 版)

近赤外線分光法」の記事における「主な用途」の解説

宇宙 - 天体組成調べる。例え宇宙探査機「はやぶさ」はこの装置によって小惑星イトカワ」を調査した食品産業 - 小麦粉スターチ食用油食肉等の材料系成分分析から、クッキーチョコレートチーズ乳製品等の加工食品系の成分分析用いられており、さらには日本酒ワイン醤油などの液体測定にも多く用いられている。 農業 - 代表的なものとして、お茶成分測定(窒素タンニン水分など)や、野菜硝酸イオン濃度ミカンなどの糖度評価選別用いられる畜産 - 一般的に多く用いられるのは、飼料検査分野である。また、などの腹腔内脂肪検査にも用いられることもある。 医薬品 - ヨーロッパで利用皮切りにアメリカで21世紀になり本格的に使用されてきている。近年日本おいても諸外国との取引の関係から、導入する企業増えている。目的としては、原材料受け入れ検査工程管理(混合均一性確認)に用いられることが多い。また、その他にも、結晶形結晶化度チェック用いことが出来ることが知られている医科学神経科学 - 近赤外線皮膚頭蓋骨によっても完全に遮られず、生体組織含まれるヘモグロビンミオグロビン酸素と結合した時としない時とで近赤外領域での吸光特性異なる。これらの性質利用して生体の侵襲計測利用することができる。1940年代Glenn Allan Millikanは、in vivoでの血中ヘモグロビン酸素飽和度計測試みたこの方式は1970年代青柳卓雄によってパルスオキシメーター発展し近赤外線用いた経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)計測実用化された。また、近年では大脳皮質における血流量、酸素消費などの計測発展している。

※この「主な用途」の解説は、「近赤外線分光法」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「近赤外線分光法」の記事については、「近赤外線分光法」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/20 04:09 UTC 版)

アガロースゲル電気泳動」の記事における「主な用途」の解説

生物から核酸DNARNA)を抽出した際、その確認のためにアガロースゲル電気泳動を行う。また、PCRによりDNA増幅したときにも、確認使用されるその後サザンブロッティングノーザンブロッティングゲル抽出などを行うこともある。プラスミドベクター組み込んだ目的遺伝子確認するため、制限酵素理を行った後、電気泳動確認することもある。 この項目は、生物学関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(プロジェクト:生命科学Portal:生物学)。 表 話 編 歴 電気泳動電気泳動歴史英語版技術アフィニティー電気泳動英語版アガロースゲル電気泳動 キャピラリー通電クロマトグラフィー英語版キャピラリー電気泳動 誘電泳動英語版差分ゲル電気泳動英語版不連続電気泳動英語版電気ブロッティング(英語版電気クロマトグラフィー英語版電気泳動移動度シフトアッセイ ゲル電気泳動 免疫電気泳動英語版イオントフォレシス 等速電気泳動英語版移動界面電気泳動英語版ポリアクリルアミドゲル電気泳動 温度勾配ゲル電気泳動法 二次元電気泳動 用途DNAラダー英語版シリカ吸着によるDNA分離英語版核酸ゲル電気泳動英語版タンパク質ゲル電気泳動英語版血清タンパク電気泳動英語版理論電気移動度英語版等電点電気泳動 文献Electrophoresis (雑誌)(英語版電気泳動 Commons 分析化学

※この「主な用途」の解説は、「アガロースゲル電気泳動」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「アガロースゲル電気泳動」の記事については、「アガロースゲル電気泳動」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/26 07:00 UTC 版)

鈍し鉄線」の記事における「主な用途」の解説

太さによって用途異なる。数値大きいほど細い。 10番線(#10):型枠などの緊結 12番線(#12):足場仮設緊結 21番線(#21結束線):鉄筋結束

※この「主な用途」の解説は、「鈍し鉄線」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「鈍し鉄線」の記事については、「鈍し鉄線」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/26 08:48 UTC 版)

超音波厚さ計」の記事における「主な用途」の解説

アルミニウムステンレスなどの金属をはじめプラスチックガラスセラミックなど様々な素材厚さ測定することが出来る配管タンク各種構造物腐食検査機械・設備保守管理製品抜き取り検査精密厚さ測定など、非常に幅広い用途使用されている

※この「主な用途」の解説は、「超音波厚さ計」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「超音波厚さ計」の記事については、「超音波厚さ計」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/12 15:03 UTC 版)

粉チーズ」の記事における「主な用途」の解説

スパゲッティナポリタンミートソースタバスコとともにかけるスタイルが日本では有名) グラタン カレーライスカレー専用謳う製品存在する。) シーザーサラダ ムニエル小麦粉とともにまぶす料理法も)

※この「主な用途」の解説は、「粉チーズ」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「粉チーズ」の記事については、「粉チーズ」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/08 16:41 UTC 版)

ジブリッシュ」の記事における「主な用途」の解説

ジブリッシュは、言葉の影響から半ば強制的に離れることができる手法といえる人間の脳は、常に自動思考する習性があり、時にそれは雑念ともいわれる。この勝手に湧いてくる雑念から離れ、無の状態に近づける、今ここを生きること助けるのがジブリッシュ大きな特徴である。この特徴があるからこそ活用されてきた分野が主に3つある。演劇瞑想法ラフターヨガである。

※この「主な用途」の解説は、「ジブリッシュ」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ジブリッシュ」の記事については、「ジブリッシュ」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/05 00:33 UTC 版)

BV式ガスガン」の記事における「主な用途」の解説

BV式はフルオート射撃可能な点、パワー高かったことから、特に1980年代後半から1990年代前半サバイバルゲーム用エアソフトガン多用された。しかし21世紀に入って後、命中精度の低さやパワーソースとなるガスもしくは圧縮空気消費量が多い(「燃費が悪い」と称される)からサバイバルゲーム使用されることは少なく一部愛好者が使うにとどまっている。また、フィールドチームレギュレーション使用禁止されている場合もあり、そのため例えリミッター等を組み込むなどして銃刀法パワー問題クリアしていたとしても使用できないこともある。 BV式はその構造と作動原理から命中精度が低いため、精密射撃は向かいとされる。 しかし、電動式エアガン登場以前安定したフルオート射撃可能な模擬銃としてはBV式のエアソフトガン唯一のものと言ってもよく、軍や警察訓練用いケースもあり、アサヒFNC沖縄米軍訓練用として使用されことがある

※この「主な用途」の解説は、「BV式ガスガン」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「BV式ガスガン」の記事については、「BV式ガスガン」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 06:52 UTC 版)

空気亜鉛電池」の記事における「主な用途」の解説

電池特性上、常時使用し続け機器向いていることから現在ボタン空気電池補聴器電源として使われているが、同じ理由で以前PHSページャー使われたことがあった。またかつては大型のものが電話交換機気象観測ブイ電車踏切警報機軌道回路用、米国では鉄道信号などで使われた。

※この「主な用途」の解説は、「空気亜鉛電池」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「空気亜鉛電池」の記事については、「空気亜鉛電池」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 06:12 UTC 版)

アンカーボルト」の記事における「主な用途」の解説

木造建築物土台固定M12埋め込み長さ250mm以上、全長400mm程度木造建築物ホールダウン金物固定M16埋め込み長さ360mm以上、全長600~900mm程度。主にA-60[600mm],A-70[700mm],A-90[900mm]が用いられる鉄骨造建築物鋼製柱脚基礎コンクリートへの固定。なお、固定柱脚とするには、1本あたり8本以上のアンカーボルト埋め込む必要がある鉄筋コンクリート製の柱・梁などへのH型鋼(小エレベーター部材など)の固定鉄筋コンクリート製の柱・梁・床・壁などへの設備機器固定

※この「主な用途」の解説は、「アンカーボルト」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「アンカーボルト」の記事については、「アンカーボルト」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/13 17:39 UTC 版)

スクロールロック」の記事における「主な用途」の解説

現在は、この本来の用途使われることはまれだが、いくつかの現在のアプリケーションプログラムは現在でもこの動作使用しているMicrosoft ExcelLotus NotesForté Agent英語版)などでは、表の中でセル選択アクティブ)にしてからスクロールロックオンにすると、カーソルキーなどでスクロール行っても、セル選択アクティブなセル)が移動しない。つまり現在のグラフィカルユーザインタフェース環境におけるスクロールバー操作マウスホイール同じ事が、キーボードだけでできる。 スクロールロック現在では使用頻度が低いため、不要みなされる場合もあり、スクロールロック搭載しないキーボードもある 。またXfceなどのLinux用のいくつかの軽量デスクトップ環境では、スクロールロックを全くサポートしていない(2008年11月現在)。 使用頻度少ないため、ファンクションキーとして割り当てているソフトやCPU切り替えキーとして利用するKVMスイッチがある。

※この「主な用途」の解説は、「スクロールロック」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「スクロールロック」の記事については、「スクロールロック」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/05 00:45 UTC 版)

フォーンプラグ」の記事における「主な用途」の解説

マイクロフォンヘッドフォン電子楽器等の端子多用されるため、「ヘッドフォン端子」や「イヤホン端子」の通称もある。 楽器用途において、両端フォーンプラグ取り付けられケーブル慣用的広くシールド」と呼ばれるが、「シールド」とはあくまで「シールドケーブル(=同軸ケーブル)」の略であるから両端端子形状とは無関係呼称であり、あくまで同軸ケーブルフォーンプラグ付けられ場合だけが、呼称としては正しい。

※この「主な用途」の解説は、「フォーンプラグ」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「フォーンプラグ」の記事については、「フォーンプラグ」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 18:35 UTC 版)

電磁弁」の記事における「主な用途」の解説

電気的駆動弁のうち約8割は電磁弁であり、さまざまな用途に合わせた電磁弁開発製造されている。身近では、全自動洗濯機都市ガスなどに用いられる用途によって、油圧用、空圧用、水圧用といった分をされることがあるが、構造的に明確な違いがあるわけではなく用途応じた素材形状採用されているにすぎない場合が多い。

※この「主な用途」の解説は、「電磁弁」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「電磁弁」の記事については、「電磁弁」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/20 01:28 UTC 版)

タングステン鋼」の記事における「主な用途」の解説

高速度鋼などの工具鋼クロムモリブデン鋼バナジウム鋼代替 徹甲弾高速徹甲弾 APDS

※この「主な用途」の解説は、「タングステン鋼」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「タングステン鋼」の記事については、「タングステン鋼」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 06:23 UTC 版)

ラジオテレタイプ」の記事における「主な用途」の解説

堅牢な短波通信必要とされる用途大部分である。 世界各地軍事組織海上警備組織含む) 大使館・領事館・特にアフリカアジア南米東欧州に多い。 インターポール国際指名手配などの情報発信 アメリカ合衆国沿岸警備隊からほとんど連続的に送信される気象通報 アマチュア無線

※この「主な用途」の解説は、「ラジオテレタイプ」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ラジオテレタイプ」の記事については、「ラジオテレタイプ」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 00:42 UTC 版)

全文検索」の記事における「主な用途」の解説

WWW検索サービス 検索サービスの中では、超大型機能求められる分野で、熾烈な競争が行われてきたが、2013年現在では「Google」または「Bing」のいずれかに集約されつつある。ウェブ初期ら行われていたサービスのひとつで、技術の進歩めざましい企業向け社内検索サービス 社内ファイルサーバ文書資産高速全文検索するシステムWordExcelといったオフィススイートから、メールデータベースなどの多くのファイル形式対応し企業性格に応じて多様な検索結果返す近年電子データ企業資産重要性増し、非常に発達してきている分野デスクトップ検索 個人のローカルファイルを検索するためのアプリケーションソフトウェアWordExcelPDFなど様々なファイル形式対応しているまた、画像データなどの、個人保有にあるマルチメディアデータの検索特化したものもあり、スピード手軽さ求められている。

※この「主な用途」の解説は、「全文検索」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「全文検索」の記事については、「全文検索」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 05:00 UTC 版)

Altキー」の記事における「主な用途」の解説

IBM PC および互換機では、Ctrl+⎇ Alt+Delete のキーコンビネーションが有名である本来の機能は「強制的なシステム再起動」であり、MS-DOS, Windows 3.x, OS/2 などではシステム再起動として機能した。しかし、現在の Microsoft Windows (Windows NT) ではバージョン設定にもよるが、起動時画面ロック解除時ログイン画面呼び出しや、タスクマネージャ起動アプリケーションプロセス確認応答の無いアプリケーション強制終了ができる)などに使用されている他には⎇ Alt+F4の「ウィンドウ閉じる」、⎇ Alt+⭾ Tabの「ウィンドウ切り替える」などが有名である。更に Windows含めた多くの GUI 環境では、⎇ Altキープルダウンメニューへのアクセスとしても使われる。なお、「はい(Y)(Yには下線がある)」「いいえ(N)(Nには下線がある)」や「ファイル(F)(Fには下線がある)」などのようにボタンやメニューコマンドなどのラベル文字が下線付き表示されるものがあり、⎇ Altキー押しなが下線の文字キー押下することで、該当するボタンやメニューコマンドのショートカットキーとなる。Windowsではこれをアクセスキー呼んでいる。⎇ Altキー他にもリボンインターフェイスのキーヒントを表示するときに使用されるアップルキーボード英語版)では、⎇ Altキー在るものと無いものがあるMacintoshキーボード多くでは、オプションキーAlt印字されており、UNIXWindows 用ソフトウェアを使う場合に⎇ Altキーとして使用できる

※この「主な用途」の解説は、「Altキー」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「Altキー」の記事については、「Altキー」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/27 01:14 UTC 版)

ISMバンド」の記事における「主な用途」の解説

周波数高周波利用設備としての利用無線局としての利用6780kHzワイヤレス電力伝送2016年制度化型式指定が必要) 固定業務及び移動業務無線局割り当てられる(要免許)が、周波数割当計画脚注J29で固定業務及び陸上移動業務への新規割当保留されている。 13560kHz誘導読み書き通信設備2002年制度化型式指定が必要)RFIDFeliCa等の非接触型ICカードシステム) ワイヤレスカードシステム(廃止1998年制度化2002年左記誘導読み書き通信設備変更 空中線電力10mWまでは小電力無線局1Wまでは構内無線局または簡易無線局(要免許) 27120kHz工業用高周波加熱装置 半導体製造プラズマ発生装置 市民ラジオCB無線微弱無線局 ラジオマイク 模型ラジコン 玩具トランシーバー 40.68MHz微弱無線局 ラジオマイク 模型ラジコン 玩具トランシーバー 915MHz米国では、工業用マイクロ波加熱装置 日本では全帯域が 携帯電話 パーソナル無線2015年12月1日以降新規開設再免許できない既設局は免許有効期限まで使用可能) と免許要する業務割当て、また テレメーター用、テレコントロール用、データ伝送用及びRFID移動体識別用の構内無線局(要登録)、陸上移動局(要登録)及び特定小電力無線局 にも割当て 米国では、コードレス電話等 2450MHz電子レンジ1971年までは高周波利用設備許可状が、1972年より型式指定が、1985年から型式確認を受けることが必要)工業用マイクロ波加熱装置 プラズマ発生装置 宇宙太陽光発電エネルギー伝送方法 アマチュア無線(要免許道路交通情報通信システム(要免許RFID移動体識別構内無線局(要免許又は要登録) 特定小電力無線局 小電力無線局 デジタルコードレス電話FHSS WDCT方式無線LANIEEE 802.11 b/g/n(Wi-FiシリーズBluetooth 模型飛行機ラジコン 5800MHzプラズマ発生装置宇宙太陽光発電エネルギー伝送方法 無線標定レーダー(要免許アマチュア無線(要免許DSRC(主にETC基地局移動側の製造業者実験試験局は要免許 上記以外移動局ETC車載機など)は小電力無線局 無線LAN(IEEE 802.11 a/n/ac/ax(Wi-Fi)シリーズ) 米国では、コードレス電話 24.125GHzマイクロマシンへのエネルギー伝送 アマチュア無線(要免許移動体検知センサー特定小電力無線局

※この「主な用途」の解説は、「ISMバンド」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ISMバンド」の記事については、「ISMバンド」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/12 04:28 UTC 版)

純水」の記事における「主な用途」の解説

は、水素原子酸素原子水素原子順番で連なった化合物である。水素酸素電気陰性度には有意な差があるため、酸素原子付近に電子集まりやすい。更に、酸素孤立電子対を持つため、その分構造は「く」の字型になる。この2つ要因ため、水分子大きな極性を持つ。水分子は、この高い極性により、同じく極性分子容易に溶かし込むことができる。また、溶解度こそ低いものの、低極性分子溶かすことができる。さらに、不溶物質であっても懸濁液態で混ざることがある。特に、帯電した微粒子などは、長時間静置しても沈殿しにくく、懸濁状態を維持するには以上のような性質があるために、何らかの操作をして純度上げない限り、たとえ無色透明に見える湧水地下水なども、相当量不純物含んでいるし、一般的な水道水同様であるこのために、例え水道水洗浄使おうとすると、微量不純物洗浄対象物に付着して残ったり、水が蒸発する際に不純物析出し水垢みずあかウォーターマークとも呼ばれる)を生じたり不純物洗剤界面活性剤など)の働き妨げたりする。こうした現象を嫌う、化学工業機械工業用の機器など洗浄や、化学生物学関係の実験実験器具洗浄などには、不純物量を低減した純水用いることが必要となる。 半導体などの電子部品電子回路基板液晶パネルに使うガラスなどの製造においては極微量の不純物残っていても製品の品質重大な影響及ぼす。このため通常の純水純度では足りず純度を更に上げた超純水用いる。純水その原とされる食品飲料更には医薬品日用品工業的に作る場合おいても水道水河川水井戸水などに残っている不純物はその量が一定しないこのため、これをそのまま用いると品質ばらつき化学的性質不安定化などの問題を引き起こす事がある。そこで純水用いておけば、こうした問題未然に防ぐことができる。 ボイラー加湿器更には微細なノズルなど、水の温度変化したり、蒸発生じたりする用途では、不純物含まれると、水垢生じて配管閉塞したり、伝熱妨げたりするなど重大な障害引き起こすため、純水用いられることが多い。 鉛蓄電池電解液に、不純物入った用いると、その電極表面不純物析出し電流発生妨げるため、原材料としてはもとより蒸発電気分解失われるを補う場合にも、純水必須であるコンタクトレンズ洗浄液として、水道水では塩素残っているため、メンテナンスのためにも純水必要である

※この「主な用途」の解説は、「純水」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「純水」の記事については、「純水」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 08:32 UTC 版)

ドライアイス」の記事における「主な用途」の解説

食品の保冷剤 温度が氷よりも低く昇華して気体となり、液化による濡れ等が生じないこのため扱い比較容易であり、冷凍食品アイスクリーム・ケーキ等の食品溶けないように、または腐らせないよう輸送する時などの保冷剤として使われる舞台のスモーク効果 水中入れることで、強い毒性や悪臭がない白煙大量に発生させることができる。舞台などでの特殊効果では湯にドライアイス投入した白煙よく用いられる。よく二酸化炭素気体になったものと思われがちだが、白煙二酸化炭素ではない。ドライアイスなどの液体中に入れ場合での白煙正体空気中の水分だという説や、ドライアイス触れた液体微小な固体粉末になったものという説などのいくつかの説があるが、詳しくは判明していない。外でも、酢酸ベンゼンなど、二酸化炭素昇華点よりも融点高く粘性が十分小さ液体中に入れたときも白煙発生する遺体の保存 人間動物遺体保存にも使われ遺体一緒にしたまま火葬しても有害ガス出ないことから根強い需要がある人工降雨・降雪技術 水資源安定確保枯渇対策目的とした、人工降雨・降雪技術確立のための研究行われている。 自動車の洗浄 ドライアイスコンプレッサー圧縮空気利用したドライアイス洗浄」が、有機溶媒などと比べて環境良いとされ、自動車産業中心に多く利用されてきている。 混合物による寒剤 有機溶媒ドライアイスとの混合物寒剤することができる。たとえば、エタノールドライアイスとでは -72 ジエチルエーテルドライアイスとでは -77 低温得られるワクチンの輸送 アフリカ大陸におけるポリオワクチン新型コロナワクチンCOVID-19RNAワクチン)の空輸利用されている。

※この「主な用途」の解説は、「ドライアイス」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「ドライアイス」の記事については、「ドライアイス」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 06:33 UTC 版)

KinagaCMS」の記事における「主な用途」の解説

主な用途として、『ICT教育における基礎的なマークアップスキル習得学習教材となる他、各種支援施設においてはリハビリテーションの一環として日常生活綴ることを通じコンピュータ・リテラシー上に資する』などの活用場面挙げ、『営利非営利を問わず幅広く活用できる』としている。

※この「主な用途」の解説は、「KinagaCMS」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「KinagaCMS」の記事については、「KinagaCMS」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 17:24 UTC 版)

漂白剤」の記事における「主な用途」の解説

衣類シミ食器などを漂白する際に使用する漂白剤化学物質酸化反応あるいは還元反応利用して色素分解する。この漂白過程殺菌作用認められることから食器調理器具布巾など台所用品用いられることもある。ただし、衣類汚れに対して万能と言うわけではなく漂白剤が有効とされるシミ汚れであっても完全に落としきるまで通常数回十数繰り返し漂白洗濯する必要がある場合があるほか、こびりついた汚れ種類によっては漂白剤でも落とせないものがある各国法規制がある。日本では衣料用、台所用又は住宅用漂白剤については「衣料用、台所用又は住宅用漂白剤」として家庭用品品質表示法適用対象であり、雑貨工業品品質表示規程定めがある。

※この「主な用途」の解説は、「漂白剤」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「漂白剤」の記事については、「漂白剤」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 17:24 UTC 版)

漂白剤」の記事における「主な用途」の解説

食品添加物として漂白剤は、食品中の天然色素、及び褐変物質分解または変化させて脱色する目的で使用される対象食品には、かんぴょうコンニャク粉水飴寒天などがあり、それぞれ使用基準設けられている。還元性漂白剤用いると、空気中酸素反応して食品の色が元に戻ってしまうことが多い。 食品漂白する目的は以下の2つである 本来白色あるべきだが変色してしまった食品白くする 着色前に白くすることで、着色仕上がり良くする

※この「主な用途」の解説は、「漂白剤」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「漂白剤」の記事については、「漂白剤」の概要を参照ください。


主な用途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/11 03:28 UTC 版)

マルチチャネルアクセス無線」の記事における「主な用途」の解説

移動体通信 第三者無線 コードレス電話 携帯電話 PHS IP電話 パーソナル無線 特定小電力無線一部) この項目は、工学・技術関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めてます。

※この「主な用途」の解説は、「マルチチャネルアクセス無線」の解説の一部です。
「主な用途」を含む「マルチチャネルアクセス無線」の記事については、「マルチチャネルアクセス無線」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「主な用途」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「主な用途」に関係したコラム

  • CFDの銅相場の見方

    銅は、熱や電気を伝導したり、腐食に耐えられるなどの特性から工業用の金属として用いられています。銅の主な用途は送電線や電気製品などが挙げられます。銅は、工業用金属としては鉄、アルミニウムに続く消費量です...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



主な用途のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのディップ成形 (改訂履歴)、分離ボルト (改訂履歴)、代用卵 (改訂履歴)、ディーゼルエンジン (改訂履歴)、キャスト紙 (改訂履歴)、電動ガン (改訂履歴)、カメレオン・コード (改訂履歴)、CPコード (改訂履歴)、確率冷却法 (改訂履歴)、ジャンクションボックス (改訂履歴)、イナズマアンカー (改訂履歴)、ICレコーダー (改訂履歴)、アルミスラグ (改訂履歴)、高級白板紙 (改訂履歴)、RippleAPI (改訂履歴)、不足電圧継電器 (改訂履歴)、洗濯用洗剤 (改訂履歴)、クロロスルホン化ポリエチレン (改訂履歴)、エチレンプロピレンゴム (改訂履歴)、特殊白板紙 (改訂履歴)、住宅地図 (改訂履歴)、京成モニ10形電車 (改訂履歴)、フッ化水素 (改訂履歴)、京成リキ100形貨車 (改訂履歴)、ポリイソブチレン (改訂履歴)、マルチトラック・レコーダー (改訂履歴)、コークス (改訂履歴)、修道院の庭 (改訂履歴)、QRコード (改訂履歴)、四分木 (改訂履歴)、溶融型熱転写印刷 (改訂履歴)、懐中時計 (改訂履歴)、ブリキ (改訂履歴)、土間 (改訂履歴)、ダイヤモンドライクカーボン (改訂履歴)、前ゴムシューズ (改訂履歴)、泥炭 (改訂履歴)、白ボール (改訂履歴)、高所作業車 (改訂履歴)、鯨油 (改訂履歴)、合板 (改訂履歴)、ナリジクス酸 (改訂履歴)、京成モニ20形電車 (改訂履歴)、国立国父紀念館 (改訂履歴)、地熱 (改訂履歴)、フラッシュバルブ (栓) (改訂履歴)、近赤外線分光法 (改訂履歴)、アガロースゲル電気泳動 (改訂履歴)、鈍し鉄線 (改訂履歴)、超音波厚さ計 (改訂履歴)、粉チーズ (改訂履歴)、ジブリッシュ (改訂履歴)、BV式ガスガン (改訂履歴)、空気亜鉛電池 (改訂履歴)、アンカーボルト (改訂履歴)、スクロールロック (改訂履歴)、フォーンプラグ (改訂履歴)、電磁弁 (改訂履歴)、タングステン鋼 (改訂履歴)、ラジオテレタイプ (改訂履歴)、全文検索 (改訂履歴)、Altキー (改訂履歴)、ISMバンド (改訂履歴)、純水 (改訂履歴)、ドライアイス (改訂履歴)、KinagaCMS (改訂履歴)、漂白剤 (改訂履歴)、マルチチャネルアクセス無線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS