GISとは?

GIS (ジーアイエス)

GISとは、地理情報システムGeographic Information System)の略称で、地理位置に関する情報を持つさまざまな台帳統計データ等をデジタル化された地図の上に結びつけ、統合的に処理・管理分析するコンピュータ情報処理体系のことです。河川計画管理等、幅広く利用されています。本計画附図もこのシステムで作られています。

GIS


地理情報システム

【英】:GIS, Geographic Information Systems

GISは、デジタル化された地図データ位置情報を持つさまざまなデータ統合的扱いデータ作成視覚化保存利用管理する情報システムそのものを意味してきた。データ地図上に表示されるので、解析対象分布密度空間検索空間分析結果視覚的把握することができる。我が国では、1995年阪神淡路大震災での復興支援事業契機に、空間思考意思決定支援する新しツールとして幅広く認知されるようになった今日では、地理情報固有問題幅広く対象とし、地理情報系統的に処理す方法論研究する新し学問領域地理情報科学 Geographical Information Science)として知られる。
保健医分野におけるGISの利用は、疫学情報視覚化疾病地図)、疾病地域集積性の検出疾病地域リスク要因検討感染症媒介生物生態解析保健医サービス計画・評価保健医情報インターネット配信など多岐に渡る。地理空間視点から疫学研究取り組む空間疫学(Spatial Epidemiology)は、GISと親和性が高い。センサスサーベイランスにGISを導入する事例が増えており、GPSGlobal Positioning System)で測位した位置情報調査データ連結させて、疾病対策などに活用されている。広域観測が可能な地球観測衛星から得られる植物活性土地被覆分類地形情報大気情報海面温度などの種々のリモートセンシングデータは、定量的かつ面的なもので、患者感染症媒介生物地理情報組み合わせて、疫学分析活用されている。(谷村晋)

参考資料:『保健医療のためのGIS』古今書院 ISBN:4-7722-7014-0

GIS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/30 05:47 UTC 版)

GISGis




「GIS」の続きの解説一覧





GISと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「GIS」の関連用語

GISのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

LEVI SOUND

T6 NEON

無停止型サーバー

AirPods

Chumby

LaVie Light

RADIDEN

Opera Unite





GISのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国土交通省 道路局 ITS推進室国土交通省 道路局 ITS推進室
All Rights Reserved, Copyright © 2017 Ministry of Land, Infrastructure and Transport
かんこうかんこう
2017 (C) KANKO All Rights Reserved.
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2017 京浜河川事務所 All rights reserved.
日本国際保健医療学会日本国際保健医療学会
Copyright (C) by Japan Association for International Health. All rights reserved,2017.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのGIS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS