ガスエンジンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > 内燃機関 > ガスエンジンの意味・解説 

ガスタービンエンジン

(ガスエンジン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/26 06:49 UTC 版)

ガスタービンエンジンは、原動機の一種であり、燃料の燃焼等で生成された高温のガスでタービンを回して回転運動エネルギーを得る内燃機関である。重量や体積の割に高出力が得られることから、現在ではヘリコプターを含むほとんどの航空機に動力源として用いられている。また、始動時間が短く冷却水が不要なことから非常用発電設備として、さらに1990年代から大規模火力発電所においてガスタービン・蒸気タービンの高効率複合サイクル発電(コンバインドサイクル発電)として用いられている。


  1. ^ Hassan, Ahmad Y. “Taqi al-Din and the First Steam Turbine”. History of Science and Technology in Islam. 2008年3月29日閲覧。
  2. ^ a b 池田吉穂著 「図解雑学 船のしくみ」 ナツメ社 2006年5月10日初版発行 ISBN 4-8163-4090-4
  3. ^ a b c 佐藤幸徳著 『マイクロガスタービンの本』 日刊工業新聞社 2003年12月28日初版1刷発行 ISBN 4526052132
  4. ^ ボーイング777#事故・インシデントを参照のこと。
  5. ^ http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20060301/113800/
  6. ^ 「幻に終わった4次防のガスタービンDDK」、『世界の艦船』第479号、海人社、1994年4月、 102-108頁。
  7. ^ いずれも経済性等の理由により運行されていない。
  8. ^ メーカー・製品の例(新トモエ電機工業「ターボロコ」
  9. ^ CAR GRAPHIC '76-1 P28
  10. ^ トヨタGTV
  11. ^ AutoWorld EV1 Electric: Series Hybrid”. 2011年7月25日閲覧。
  12. ^ Marine Turbine Technology Motorcycle
  13. ^ ガスタービン発電,電気事業連合会
  14. ^ 供給力確保に向けた緊急設置電源の新設について”. 東北電力. 2011年5月26日閲覧。
  15. ^ 供給力確保に向けた緊急設置電源の新設について〜茨城県の当社常陸那珂火力発電所敷地内に新設〜”. 東京電力. 2011年5月26日閲覧。


「ガスタービンエンジン」の続きの解説一覧





ガスエンジンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ガスエンジン」の関連用語

ガスエンジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フクロシマリス

シイタケ

James Madison

ウェイトシフト

エメラルドカット

ボールオンザボール

田中悠一

蝶結び





ガスエンジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガスタービンエンジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS