液体燃料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 燃料 > 液体燃料の意味・解説 

えき たいねんりょう -れう [5] 【液体燃料】

常温常圧下で液状燃料石油およびその分留成分重油軽油灯油ガソリンなど)、動植物性油・アルコール類など。ボイラー用・発電機用・家庭暖房用・内燃機関用などに用いる。

燃料

(液体燃料 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/13 01:16 UTC 版)

燃料(ねんりょう)とは、化学反応原子核反応を外部から起こすことなどによってエネルギーを発生させるもののことである。古くはをおこすために用いられ、次第にその利用の幅を広げ、現在では火をおこさない燃料もある。


  1. ^ 鈴木伸元「加害者家族」(幻冬舎新書)、131ページ





液体燃料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「液体燃料」の関連用語

液体燃料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



液体燃料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの燃料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS