敷設とは?

敷設

読み方:ふせつ
別表記:布設

「敷設」は「敷くようにして設置する」ことを意味する語。とりわけ広範囲または長距離におよぶ工事を伴うものを指すことが多い。主に鉄道道路水道管整備に関する文脈で用いられることが多い。

「敷設」は単に「設置」と表現しても特に問題なく文意が保てる。水道管地中に敷設するような場合は「埋設まいせつ)」とも表現できる。

敷設の「敷」の字は音読みで「ふ」、訓読みでは「し(く)」と読む。なお敷設は「布設」とも表記されることがある。「布」の字も「敷」と同様に「ふ」および「し(く)」と読む。なお「敷く」と表記する場合物体延べ広げるさまを指すことが多く、「布く」の表記は「広く行き渡らせる」という抽象的動きを指すことが多い。

敷設(布設)と同じく「ふせつ」と読む字としては、「附設」や「付設」が挙げられる。「附設」と「付設」は純粋な表記であり、意味・用法読み方など一切同じである。その意味は「何物かに付属する形で設置する」ということである。

ふ‐せつ【敷設/布設】

[名](スル)広い範囲設置すること。「鉄道を―する」


敷設

読み方:フセツ(fusetsu)

装置設備などを設置すること


敷設

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 22:48 UTC 版)

名詞

(ふせつ)

  1. 設備装置決められた場所設置すること。

動詞

活用

サ行変格活用
敷設-する


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「敷設」の関連用語

敷設のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



敷設のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの敷設 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS