常時とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > > 常時の意味・解説 

じょう‐じ〔ジヤウ‐〕【常時】

ふだん。平生(へいぜい)。いつも。副詞的にも用いる。「常時の警戒」「常時五名待機する」


じょう‐じ ジャウ‥ 【常時】

〔名〕

① 特別なことがなく過ごしている普通の時。平常の時。

思ひ出す事など(1910‐11)〈夏目漱石三一「健康の常時(ジャウジ)とは心意趣を異にする病裡の鏡に臨んだ刹那感情には」

② (多く副詞的に用いる) 日常ごく普通であるさま。また、習慣化して、そうなりがちであるさま。いつも。しょっちゅう

洒落本色深睡夢(1826)下「ふんどしと、ぼんかりにくるは、ぜうじの事じゃ

*卍(1928‐30)〈谷崎潤一郎〉二「常時(ジャウジ)お越しになる訳やなうて、ときどきやって来られて」〔杜甫秋日虁府詠懐一百韻詩〕


つね‐どき【常時】

〔名〕 =つね(常)


常時

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 13:05 UTC 版)

名詞

じょうじ

  1. 普段平生

発音(?)

じょ↘-じ



常時と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「常時」に関係したコラム

  • 株365のマーケットメイク方式とは

    マーケットメイク方式とは、マーケットメイカーの提示する価格の中から投資家に有利な価格を抽出して、その価格で取引を行う方式のことです。マーケットメイク方式では、マーケットメイカーが買い呼値と売り呼値の2...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「常時」の関連用語

常時のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



常時のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの常時 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS